御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやんバカンスはどこ~!? その2 -竹富島編2-

竹富島2-0
竹富島2日目、案の定朝からどしゃ降り

美味しい朝ご飯を食べて、暫く雨の様子を伺って室内で待機です。

数時間後、ようやく小降りになってきたので、また散策に行きました。



竹富島2-1
小学校発見!

カラフルな花々がとても素敵な入り口です。



竹富島2-2
中に入ってみました。

気になってWikiで調べると、
粗食や勤勉を貴ぶ習慣がある。』と書いてあります。

この小学校を見ると、勤勉さの一端を垣間見る印象を受けました。



竹富島2-3
雨が止みました。

海の色は綺麗なのですが、寒い寒い。長袖2枚着ていても寒い位です(T T)。

星の砂探してみましたが、ありません。まっ、旅館でお土産にしてくれましたので良しです。



竹富島2-4
ツバメが舞っていたので、FinePixF200EXRで撮ろうと戯れました。

ツバメが早すぎてムリです(^^;

なんでツバメが沢山いたのだろう。不思議だなぁ。



竹富島2-5
竹富島にあった大きな井戸。仲筋井戸(ナージカー)というそうです。

1976年まで島の飲料水の供給源だったとのこと。

この井戸を見ていたら、小学校の生徒達2~30人位が先生と見学していました。

竹富島の小学生かなと思っていましたが、Wikiに島の人口351名とあります。ちょっと小学生多すぎですよね。

きっと石垣島の小学生なんだろうなぁ。



竹富島2-6
こうして天気が悪いまま、次の西表島へ向かいます。



竹富島からの直通はないので、一端石垣島へ戻ってから船を乗り継ぐのです。

竹富島では、地元の人と思える方が少なかったようでした。

それは、方言がなかったり、沖縄独特の風貌の方をほとんど見かけなかったのでそう思ったのです。

数人にお聞きしたのですが、東京や横浜から来た人でした。



町の印象や食べ物が美味しいこともあり、今回の旅を通して一番印象深かった島でした。

また、訪れたいと思います!


ま~だ続く!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okachimachi.blog85.fc2.com/tb.php/951-57556d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。