御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオブック『手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~(喜多川泰著)』&『器(斎藤一人、柴村恵美子著)』

◎手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~(喜多川泰著)



1)心に残ったエッセンス
企業を法人という“人”だと考える。
就職する時には、その人の性格や内面をよく見極め、これからずっとお付き合いできる人かどうかを判断基準とする。
その人の財力だけでは、お付き合いの判断基準にはしない。

2)独断的所感
  ライト感覚で読める(聴ける)物語です。ストーリ展開も面白いので一気に読了できると思います。
題名からも判るように、就職活動している主人公が就職というものを見つめ直して行くストーリです。就職活動されている方にピッタリな内容だと思います。
企業を法人という“人”だと考える発想は、とても面白いと思いました。



◎器(斎藤一人、柴村恵美子著)



1)心に残ったエッセンス
どんなことがあっても自分の気持ちを上向きに、自分の機嫌を自分でとって、いつも上気元(上機嫌)でいること。

2)独断的所感
斎藤一人さんの語り口調って独特です。(オーディオブックだからかな。)
『器』についての教えより、内容から様々な教えが記憶に残ります。
上記以外に、心に残ったフレーズを今回も備忘録兼ねて下記に残します。

○基本はしあわせにしたい気持ち
 ○自分の機嫌は自分でとる
 ○機嫌をとる習慣をつける
 ○人に抜かれたら「よかったね」と言えるのが器量
 ○まずは“我”をなくすこと(『自分のほうが~』という我、)
 ○上気元でいること
 ○人の機嫌をとってはいけない
 ○人にゆずる態度がいい考えを生む
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okachimachi.blog85.fc2.com/tb.php/937-588f62cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。