御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いせいせ(いそいそ)とお伊勢参りなの(^^;-その3-

またまた時間が経ってしまいました(^^;

GW中の遠征の疲れが抜けませぬ・・・また、そのお話は後ほど(^^

さて、お伊勢まわりの続きです。

その前に、Wikiでお伊勢さんを調べたら下記の情報が掲載されていました。

-伊勢神宮は、太陽を神格化した天照大御神を祀る皇大神宮(外宮)と、衣食住の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮(内宮)がある。

-まず外宮を参拝してから、内宮に参拝するのが正しい方法とされている。

-明治時代、大日本帝国政府により全国神社の頂点の神社として位置付けられたが、第二次世界大戦以後は、宗教法人神社本庁発足により、全国神社の本宗と位置づけられた。内宮前に「神宮司庁」がある。


今回の参拝も外宮から参拝して、次に内宮に行きました。セオリー通りですね(^^)v。

しかし、全国神社の本宗として位置づけられているなんてビックリ。しっかりお参りしなければっ!



内宮3
内宮の中に入ると、大きな広場がありました。

ぽかぽかした日差しがとっても気持ちよかったです。

向こうに桜と国旗のコラボが見えます。うーんThis is Nippon!



内宮5
これは昔の橋を再現したものなのです。

橋を歩くと材料に使っている檜のよい香りがして、とても気分が良くなります。

「昔の人もこの檜の香りを楽しみながらお参りしたのかな。」

そんなコト考えながら歩きました。



内宮6
ま、読んだ通りなんです。(^^;

でも、持統天皇4年(690年)に第1回が行われ、およそ1300年にわたって行われているって、どうですか!?

当時はここまで続くとは思わなかったでしょうね。



内宮7
ここがその開催場所です。

建造物を造る音がしていました。準備中って感じです。



内宮8
この樹からも時代の長さを感じますよね。



内宮9
ここにも何かの跡地を祀ってあります。

お伊勢様は不思議な場所が多いなぁ。



内宮11
コンデジ作品その2(笑)!

さて、次に向かったのは・・・もうちょっと続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okachimachi.blog85.fc2.com/tb.php/877-e13ab817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。