御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速道路1000円最後の遠征 -その3-

ちょっと時間が空いてしまいましたが続きです。

・・・一路車を走らせて着いたトコは高ボッチ。



高ボッチ5
『初めての地に行く』の目標とは違い、ここは訪問2回目です。

ココはとっても思い出がある地。

写団薬師に入って、初めての撮影ツアーで前川先生に連れて来て頂いた場所。来訪したかったのです。

でも、ここまで登るの怖かった^^;。

真っ暗でくねくねした道に、視界1m位のものすごい濃霧が漂っていて、ヘッドライトで反射して何も見えなくなってしまいます。

かといってヘッドライト消すと真っ暗です。

そろ~り、そろ~りと登っていきました。ふぅ。

やっとのことで高ボッチの駐車場に到着し、一寝入りするともう朝!

今回、48時間の遠征で寝たのは多分4時間位^^;。ふらふらや~。



高ボッチ4
明るくなってきたので、レンゲツツジを探しに辺りを散策。

あれれ??まだ早かったのか、ツボミだらけ。

やっと見つけたレンゲツツジをパチリ。

「ここも空振りかなぁ。」

そう思っていた矢先、突然『ガサッ!』って音がしたので驚いて目線を移すと、シカが何匹もすぐこっちまで来ている!!

「ひえぇぇ。」

咄嗟に熊よけの鈴出して、チリンチリン鳴らしながら辺りを歩き回った。

・・・熊よけの鈴を出したの初めてだ。しかも、相手はシカだよ・・・ビビリ~なので、仕方ないけど・・・。



高ボッチ1
辺りが明るくなってきたので、さらにレンゲツツジのショボショボ状態がよく判ります。

こうなったら鉢伏山に登ってみることにしよう。鉢伏山方面はどうかしら。



高ボッチ6
標高が高いから、さらにツボミ状態のレンゲツツジだらけだった。

「あ、当たり前だろ」って独りぶつぶつ言いながら登りました。



高ボッチ9
タマには開放で撮ってあげよう。

このニコンの70-300mmVR2、マウントアダプタがあるためなのか、絞るとアレ~って感じでディテールまで解像しないんだけど、開放だと綺麗に写る!



高ボッチ7
矢印に従って登ると、頂上らしき見晴らし台がありました。

下界は霧と雲海だらけです。



高ボッチ8
山肌にも霧がかかって幻想的でした。

明け方か夕暮れだったら、さらに幻想的だったろうになぁ。

この時点で6:30頃です。



高ボッチ2
高ボッチ3
鉢伏山から降りて、あっちこっち探し回って咲いているツツジを見つけます。

高ボッチのレンゲツツジって、何で、ハリガネみたいな枯れ茎が一緒に立っているのだろう。
うーーん。


結局8;00位まで粘って挙げ句ここもダメダメ。

高速道路1000円最後の日は、敗北感イッパイで最後に八千穂高原を回って帰りました。

まぁ、こんな時もあるよね~。

おしまい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okachimachi.blog85.fc2.com/tb.php/810-793e00c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。