御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海沢渓谷で水遊び -その2-

ずっと川の中で遊びたかったけど、同じような写真になってしまいます。

いかん、ワクワクする何かを求めて、さらに奥へ進まねば。

そう、風景写真はアクティブに動き回って探さなければならないのです。

十数キロの機材を背負って、長靴の足で渓谷の道を登っていく。

原チャリ移動だと荷物が置いておけないので、全部持って行かなければならないのが欠点だ。


海沢渓谷
これが、海沢渓谷の三つ釜の滝。だいぶ日が昇ってきたので、スローシャッターにするのがキビシイ。


おっ、向こうに何か光るもの発見!


海沢渓谷
今度は、水の中から岸へ上がって逆光の葉っぱを撮るのだ。アクティブにアクティブに・・・ぜぃぜぃ。


お天気の良い日だったので、ハイカー達って結構いるもんですね。

ホント写真を撮らなかったら、こんな世界体験することなんかなかったなぁ。

ハイカー達はすれ違う時に「こんにちは~。」と挨拶をします。

多分、マナーなんでしょう。

写団薬師に入ってから、特に撮影場所で出会うカメラマンや、こういった場所での挨拶には気をつけるようにしています。

ハイカー達って老若男女問わず、爽やかに挨拶してくれる。

中には10代の若者もいる。

オラ、10代の頃、こんなに爽やでもなかったし、礼儀も良くなかったぞ。

彼らの「こんにちは~。」って挨拶に、ヘロヘロの体から「・・・こぉん~ちにわぁぁ・・・。」と絞り出す声が何とも情けなくって、消えてしまいたくなります。



さらに、渓谷をよじ登って三つ釜の滝の上へ移動。

ホント、ヘトヘトだぁ


海沢渓谷
こんなトコにも滝が。水の深緑色がとても印象的だ。

向こう側から回ったら近づけそうなので、帰りに近寄ろって撮ろう。

おっ、また向こうに何か光るもの発見!!


海沢渓谷
限定生産につられて買ったベルボン『ハイ・カルマーニュ645』をツエ代わりに岸辺に上がって、逆光の葉っぱを撮ります。

そして、この三つ釜の滝の上の滝をさらに上に登った所で、川に下る大きな橋を発見。

ここがゴールだと何故か大きな勘違いしました



来た道を引き返して、例の深緑色の滝を近くで撮ろうとするけど先客がいました。

男女10代のパーティ十数人が、きゃーきゃー言いながら、滝壺に飛び込んで遊んでます。

「おぉ~、青春だなぁ

あまりにも楽しそうに遊んでいるので、写真は撮らずにその場は彼らに譲り、さらに引き返します。


海沢渓谷
「自分もあんな時代があったのかしら?」と思い出そうとするけど思い出せない。

多分無かったんだな


海沢渓谷
ずっと緑ばかりみていたので、他の色がとても新鮮だ。


海沢渓谷
入り口近くまで戻ると、色鮮やかなピンクが目に飛び込んできた。

家に着いたら、もう全然動けなかった

ヘロヘロだったけど、楽しい一日でした。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/05/17(火) 21:49 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

ネーチャーを撮るんだ、ねーちゃんを!

  • 2011/05/18(水) 20:52 |
  • URL |
  • ぴよこ #-
  • [ 編集]

鍵コメ様。
メール致しました。

  • 2011/05/19(木) 05:27 |
  • URL |
  • おかちまち #EUQ/DDNw
  • [ 編集]

ぴよこさん、こんにちは。
そういえば、ネーチャー撮っているとき、ねーちゃんいるとか全然眼中になくなる。不思議だなぁ。

  • 2011/05/19(木) 05:30 |
  • URL |
  • おかちまち #EUQ/DDNw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okachimachi.blog85.fc2.com/tb.php/785-e5c37858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。