御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪には気をつけましょう

2/19(土)に写団薬師先輩の榎本康子さん写真展に行ってきました。

そこで受付のお手伝いをしながら、集まってきた薬師のみんなでお話をして楽しいひとときを過ごしました。

その時「今日の夜から撮影に行きます。」って言った色々みなさんから教えて頂きました。

撮影場所やポイントは、ホントありがたいです。

そして、独りで撮影に行き渓谷から落ちて遺体が発見されるまで数日かかったお話と、「なるべく独りで行かないように」ってアドバイスを頂きました。


教えて頂いた八島ケ原湿原に行ってきました。まずは現地の様子を前にこれを・・・
 

八島ケ原湿原
じゃーん。これが八島ケ原湿原。天気がいいぞーー。


八島ケ原湿原
結構この辺りは雪があります。

「それじゃ、撮影に行ってみよ~」と丘を下り湿原近くへ、てくてく歩いて行きました。

久しぶりのお天気が良い撮影にウキウキで足取りも軽やかに~(笑)。


八島ケ原湿原
ん?なんだこれ?


八島ケ原湿原
「ぎゃっ!」

突然、地面の雪が無くなり下に落ちてしまいました^^;。

これ、真ん中が木道で、両側は雪が積もっているだけなんですね。

ヒザより深く落ちたかも。それも何度も何度も。


八島ケ原湿原
もっと、目立つところに立てて欲しい。・・・きっと目立っているのだろうな。雪降りすぎ~。

雪にハマりながら、写真展で言われた「独りで行動しないように」のアドバイスを何度も思い出しました。

裏磐梯で豪雪に見舞われたので、少し雪を甘くみていたかもしれません。


八島ケ原湿原
新雪の足跡が無い所をガシガシ歩くのが好きですが、危険なのですね^^;。

さっきの木道も良く見れば、木道箇所意外足跡ありません。

ここに来る前に、一ヶ月前撮影した場所に行きました。

その時は、小さな木と雪を撮りました。

その場所へ行ってみると、そこはガケ。

小さい木と思っていたものは十数メートルの樹の先端の一部。辺りの雪は十数メートル積もった雪の頂上部でした。

撮影の時もう少し寄って撮ろうと思ったのです。

でも、足跡がない雪の造形が美しくって近寄ることを止めました。

近寄っていたら、落ちて死んでいたかも。

足跡が無い所は歩いては行けないのですね。

まずは、反省記事です。


スポンサーサイト

コメント

ここで木道から落ちて柵に頭と耳をぶつけて医者に行ったのよ^^;
おかちも気をつけてね。

  • 2011/02/21(月) 17:43 |
  • URL |
  • imarin #-
  • [ 編集]

imarin師匠、こんにちは。
えっ!大丈夫ですかっ!?
師匠も、ここでハマッたとは^^;。ここホント危ないですよね。
師匠はお仲間との撮影なので大丈夫だと思いますが、単独行動の撮影は特に気をつけたいと思います~。

  • 2011/02/22(火) 06:37 |
  • URL |
  • おかちまち #EUQ/DDNw
  • [ 編集]

ちなみに,この場合は"踏み抜く"なんですよ.
"ハマる"時は,胸まで雪にドップリつかります.
むか~し(一昨年は単独でしたが),パーティで谷川西黒尾根に行った時,
胸まではまった仲間を,そのまま沈めました...
私も沈みました...

なお,天候が良いと雪原歩きも楽しいですが,
視界が悪い場合は絶対に入らないよう気をつけましょう.
リングワンデリングの危険があります.これ,冗談ではありません.

  • 2011/02/22(火) 22:06 |
  • URL |
  • 岳 #-
  • [ 編集]

岳さん、こんにちは。
写真展で脅かされた後だったので、反省ひとしおでした^^;。
『踏み抜く』『リングワンデリング』、勉強になります。
ありがとう!

  • 2011/02/24(木) 07:04 |
  • URL |
  • おかちまち #EUQ/DDNw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okachimachi.blog85.fc2.com/tb.php/752-a27d69c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。