御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに出た!PENTAX645D 中判デジタル

CP+
お天気も良く夜明け写真を撮りたいのですが、この間発表したPENTAXの中判デジタル645Dを一目見たくてCP+2010に行って来ました。

CP+
4000万画素を生み出す44×33mmのCCDセンサに写像させる為のファインダースクリーン?大きいです。


CP+
CP+
真四角にグリップがついたような作りになっています。縦と横で撮影しても光軸がずれないそうです。

体験コーナーで触れますがものすごい人数が並んでいます。ペンタックスのショールーム等で触った方がゆっくり体験できると思います。結局私も触れなかった^^;

カタログ見ていたらマイナス10℃まで使えるとあり、この冬場に氷点下でカメラの調子が悪くなることを体験した経験から「うおっ」と飛びつきそうになりました。でも80万円。545売っても645買えない(爆)(←意味不明ですよね^^;)

よく調べたら中判だけではなくK-7もマイナス10℃までOK。やるなペンタ。

ペンタックスブースにあった645Dのサンプル写真に心奪われました。高画素から生まれる階調の素晴らしさ。風景写真を撮っている人なら欲しくなると思います。

一億総デジタルカメラマンとなって飽和状態になりつつあるデジ一眼市場。今後はスチル写真を突き詰めていく高画素のこの中判クラスの製品と、ムービーとの融合で新たな表現を創造していく軽量でマイホームな製品に2分される気がします。

写真追い求めていくなら前者、表現を追い求めていくなら後者、あぁ両方欲しい(爆)。


CP+
我がニコンブースは、D3sの高感度体験がありましたが特に目玉はなし。アクアリウムがあったので一枚撮りました。
相変わらず暗い所が好きなニコンです(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okachimachi.blog85.fc2.com/tb.php/596-e895d713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。