御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナイベントのカメラマンってどうだろ?

Future1
お菓子の側にある丸い物体、なんだか判りますか?

クッシュボールって言います。

これがあると、グループの知的な活動が加速的に高まります。

今、仲間が全脳思考ファシリテーター講座を受けていて、宿題の1つに60~90分のグループファシリを実施し動画を提出するというのがあります。

今回、5DMARKⅡ君を動画撮影係に任命して撮ってまいりました。

こうやって、人様のお役に立てられるのが嬉しいですね。

動画以外でも、自分で良ければ撮りに行かせていただこうかと思ってますが、こういうのニーズあるのかな~
m(_ _)m


しかし、すごいっす、5DMARKⅡ。ハイビジョンモードにしていないのに、画質がメチャクチャ良いです。

風景専用機なのですが、外部マイクを付けて動画撮影するのもピッタリだと思います。

今度、遠征でも動画撮ってこようかな。

スポンサーサイト

2014年 第2回写団薬師秦野教室写真展「ときのながれ」

写団薬師秦野教室写真展2
写団薬師秦野教室写真展1

○会期:2014年7月22日(火)~7月28日(月)

○時間:初日12:00より、通常9:00~17:30、最終日15:30まで

○場所:秦野市本町公民館


通常は町田教室と合同で写真展を開催していますが、今回は単独の写真展!

ガンバって下さいませ~。

お近くの方は是非ご覧なって下さい。写団薬師の力作揃いです!!!


2014年浅草合羽橋夏祭り

浅草合羽橋夏祭り1
もうすぐ梅雨明けですね~。

雨降りと雨降りの合間のとある日、浅草合羽橋夏祭りが開催されました。

たまたまお休みだったので、ご近所散歩してきましたよ~。

御徒町の周辺は、歩き尽くしたと思っていたのですが、まだまだ発見はあるものです。

家が密集している場所に、鳥居を発見!

あるところにはあるんですね~。とても御利益がありそうです。



浅草合羽橋夏祭り2
さて、ここは、浅草合羽橋夏祭り会場。

御徒町に住むようになって何年も経つのに、このイベントを見るのは初めてです。

浅草方面って、あまりブログ記事の為に来たことがありませんでした。

NikonD700という新しい相棒も来たので、浅草方面を散策していきたいですね~。



浅草合羽橋夏祭り3
商店街の方達が、お祭り用に出店しています。

だから、とってもフランクな感じがぷんぷん。

あっちで飲みながら、こっちでも飲みながら、楽しげな談笑が聞こえてきます。



浅草合羽橋夏祭り4
びーちゃん!?

ふ、不思議なオブジェ???ぬいぐるみ???

一体これは、何なのでしょう(^^;



浅草合羽橋夏祭り5
きたー食い物!!!

この日は、お祭り散策後、水泳する予定でした。
買い食い、アルコールは、ぐっとこらえてがまんがまん。でも、おいしそー!



浅草合羽橋夏祭り6
ウインナーにも、ついつい目がいっちゃいます。

しっかし、なんで、こういうとこの屋台は美味しそうに見えるのだろう~。



浅草合羽橋夏祭り8
「成績が上がりますように」「一生懸命」

素敵な願い事が短冊にかかれています。

笹の葉に短冊なんて、何年もやっていません。

たとえやったとしても、「金が欲しい」とか「出世」とか、欲丸出しになっちゃいます。

自分の高慢で強欲さを反省して、来年から、みんなのために七夕やろっと(ほんとか!?)



浅草合羽橋夏祭り9
こういうかわいいのにも目がつくんです!



浅草合羽橋夏祭り10
でも、やっぱりこっちが好き!



浅草合羽橋夏祭り11
てなわけで、浅草合羽橋夏祭りでした。

場所は今半とトンテキ元気の間の通りです。
普段からにぎやかで楽しそうだと思っていましたが、やっぱり、こんなイベントも開催していたのですね~。

浅草のお菓子の町

久しぶりに浅草をぶらぶらしていたら、こんな写真に遭遇しました。

道の一角に、だだだ~っと飾ってあって、何かおもしろそうな予感がしました。



お菓子の街1 
「昔菓子屋町だった!」と書いてあります。

菓子屋町ってなんでしょうか?

辺りを見回すと商店などありません、いたって普通の居住区です。



お菓子の街6
どうやら、お店では無くて菓子製造の人達が住んでいた町のようです。

調べてみると、合羽橋には駄菓子を買えるお店があるようです。→これです

でも、それ以外、情報を検索できませんでした。



お菓子の街2
駄菓子って、ラムネ、わたがし、といったものですよね。

調べてみると、台東区には、昔、駄菓子職人さんが多く集まっていたらしいです。

おそらく、菓子製造=駄菓子職人さんのことなのですね。



お菓子の街3
そして、その当時の家並み。なんと名前付き!

この当時の家の方達は、今でもこの辺りに住んでいらっしゃるのでしょうか?

住んでいたらいいなぁ~。



お菓子の街4
なんか、町内会の瓦版みたいで楽しい!

積極的に活動されてますね!



お菓子の街5
これがロゴなのかな?

柴崎町西町のみなさま、ありがとうございます!









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。