御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年秋シーズンのはじまり!

痛風から撮影を控えて、早数ヶ月。

いよいよ秋シーズン到来です。

秋シーズンまでは撮影を控えようと思っていたので、ウズウズしていました(^^;。



秋のはじまり1
2000m級のお山はいい感じに秋めいています。

この日は、この時だけ天気が良くて、後はふか~い霧と雨でした。



秋のはじまり2
お山から下りると、秋ははじまったばかり。

標高差のあるところは、季節の違いが楽しめます。



秋のはじまり3
でも、何か久しぶりの遠征なので、感覚が復活しません。

撮影って撮っていないとダメなんですよね。



秋のはじまり4
いろいろな課題残して撮影終了しました。

貫徹で20kg担いでの撮影は、結構キビシイですね。

もっと試行錯誤して、快適に撮影に集中できるようにしていきたいです。


スポンサーサイト

撮影遠征のおべんと試行錯誤

遠征に持って行くおべんとは、自作の肉野菜炒めが中心です。

そうすると、せっかくの野菜中心食生活が、肉肉しい生活に戻ってしまう気がして、何かイヤなんです。

そして、おべんと制作時間もかな~りかかってしまいます。

そこで、考えました。

「そうだ!現地で新鮮な野菜をかって50℃洗いして食べよう!」


50℃洗いするにはザルとボウルが必要です。

近くの100均ショップへ行くと、画期的なアイテムを見つけちゃいました。



ダイソー1
普段はペチャンコのザルとボウル。持ち運びに便利です。



ダイソー2
そして使うときは見事に復元!シリコン製です。



ダイソー3
立体感を出すために、ナナメから撮りました。

どうです。スゴイでしょ!

これが1個105円です。

これで、おべんとも完璧だ~。

2013年唯一の夏旅行 -その2-

前回の山は、長袖のシャツを着ていても寒い位でしたが、山を下りると灼熱地獄。

それでも、せっかく来たのだからと宿根木の街をお散歩しました。

宿根木はWikiによると、

江戸時代後期から明治初期にかけて全盛期を迎えた北前船の寄港地として発展した港町で、

船大工によって作られた当時の面影を色濃く残す町並みが保全されている。


だそうです。



宿根木1
宿根木に到着すると、いきなり船を造っている工場?工房?と遭遇しました。

さすが船大工の町!



宿根木2 宿根木3宿根木4
町の中に入っていくと、 共同井戸があり、生活用水がありと、雰囲気がある小ぎれいな集落でした。



宿根木5 宿根木6
ここは、今でも住人がいらっしゃいます。

なるべく迷惑にならないように歩きましたが、毎日毎日、我々のような観光客が大勢くるのでしょうね。

いい迷惑だろうなぁ(^^;。



宿根木7
宿根木8
上の写真の飾りが有名とのこと。

下の写真に説明がありますが、船大工が作った飾りだそうです。

100年以上経っていると書いてあります。


しかし、ものすごく暑かったです。

ユデタコになりそうだったので、宿根木散策はこの位にして、どこかへ非難するトコを探しにGO!



赤亀・風島なぎさ公園
佐渡島をぐるぐる回って、この灼熱地獄から回避するには、海しかないと判断。

佐渡の海はどこも綺麗で、海水浴場も沢山あるので、快適にシュノーケルできました。

佐渡島って、撮影場所には良い、海は綺麗、東京から近い、と文句なしの土地でした!



夫婦岩
残りの時間を使って佐渡島をグルッと一周。

これは有名な夫婦岩です。



帰りのフェリー
そして帰りのフェリーへ。

ずっと自然にふれていなかったので、自然をとっても満喫した旅となりました。

オシマイ!

2013年唯一の夏旅行 -その1-

変な天気で暑さがぶり返してきましたが暦では秋。

ブログ記事も停滞していたので、夏のお話でございますm(_ _;)m

相変わらず痛風の後遺症で、右足アキレス腱が痛んでいる毎日。

今回の旅行以外、遠征は諦めて、ひたすら右足のリハビリとフォトリー100冊ノックに明け暮れてた夏でした。

今年、唯一の夏の旅の記録です。



行きの高速1
今回、向かったのは佐渡島。初めての地です。

遠征リハビリもしたかったので、電車は利用せず、自宅からレンタカ借りて走りました。

これは途中のSAで撮った写真。

・・・なんでこんなもの撮ったのだろう(^^;。わ、わからん。

珍しいと思ったのでしょうね。きっと、久しぶりの遠征なのでわくわくしていたのだろうなぁ。

「花火玉あられ」って書いてあります。



行きのフェリー
佐渡島に着く時間は真夜中。新潟~佐渡島のフェリーは最終便を選びました。

ここはフェリーの食堂です。

誰もいないので、食堂のソファ貸し切り状態で快適でした。

高速船だと1時間もかからないようですが、カーフェリーでは2時間位乗船していました。

船は大きく揺れもほとんど無かったので、快適な船旅でした!



二ツ亀
深夜到着して、車中泊して過ごしたのがここ。二ツ亀の海水浴場。

なんでもミシュランの★★が付けられているとか。

辺りが明るくなるまで待って、朝、泳いだけど、水の透明度にビックリ!

ミシュランの★★に納得でした。



森の中
しばし海に浸かって遊んだ後は、山に登りました。

次の日の朝まで、お山で撮影のリハビリです。

さすがに20kgの機材は身体に堪えます。ちょっと歩いただけでもゼーゼー言ってしまいました。

鍛え方や馴れがまだ足りません(^^;。

でも、こんな山道を真っ暗な時間から歩くのです。我々は、ちょっと変ですよね(笑)。

佐渡島は熊がいないので、単独でも安心して歩けました。


この撮影のリハビリで、右足の具合は以前よりチョットだけマシになった程度だったのが判りました。

山の平らでない道を歩くと、足首に負担がかかり激痛が走ります。

まだ時間がかかりそうでした。

そして、秋のシーズンまで、撮影をひかえようとこの時決めました。


さて、撮影リハビリの後は・・・次回へ続きます!



フォトリー100冊ノック終了!!!

フォトリー100冊ノック完了!
大変大変ご無沙汰しておりますm(_ _)m

おとなしくしていたのは、
この記事でお話したように、フォトリー集中講座を受けてから9月末までに100冊の本をフォトリーするという、壮大な目標を掲げてコツコツやっていたのでした。

そして、9/20に100冊ノックを完了することができました!

・・・そうしたら気が抜けて、体調も悪くなり、ぐだぐだな生活になってしまいました。

いかん!

そろそろ秋シーズンも始まるので、気を取り直して活動していきたいと思います。


勝間塾では、勝間さんが年間1000冊の読書を推奨しています。3冊/日です(^^;。

勝間さんは、実際、その位読書をしているので返す言葉もありません。

とりあえず、年間500冊を目標にしようと思い、フォトリー受講した5/末~今年一杯の半年で通算250冊の書籍を読むことにしました。

100冊ノック以外に読んだ本、雑誌、マンガ(いいんだもん!カウントしても!( ̄^ ̄;))
を集計すると、今、148冊になっています。

これらの書籍を読み、学びにつながったものは下記のブログで、アウトプットを公開していきます。
内容は、まだ100冊ノックのマインドマップを更新中ですが、100冊公開後も書籍の紹介をしていきたい
と思います。
本家ブログ共々宜しくお願い致します。

『読んで聴いて見て勉強しちゃおう!!!』






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。