御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年写団薬師東京教室の写真展受付当番の巻!

薬師写真展

写団薬師東京教室の受付当番で、会場に来ています。

暑い中来場していただき、ホントにありがとうございます。m(_ _)m


しかし、このような場で自分の写真を見ると、客観的に評価できます。なぜだろう?

自分の作品は、色や華がありません。

見ていてぜーんぜん面白くない。

デジタルだから?

いやいや・・・

意識して撮ってないからだと思います。


一年に一回、こうやって客観的に振り返りができる。写真展はそういった良さもあるんだなと、気がつきました。

薬師の他教室の方や、風景写真が好きな方と、お話させていただくのも楽しい。

皆様に感謝です。


スポンサーサイト

次期xperiaのレンズユニットはツワイス!



次期xperiaに合わせてこんなレンズユニットが出るようです。

次期xperiaは2000万画素らしい(^^;。 もはやコンデジはいらないな~。

そしてこのレンズユニット、な、なんとツアィス!

なんか、重たいデジ一眼持って撮影に行ってるのが空しくなってきました・・・。

ま、素子はフルサイズよりかな~り小さいので、画質は悪そうなのですが・・・。

こちらが、レンズユニットの情報です。


エビデジ初体験!

勝間塾8月例会のお題は「健康」。

ゲストスピーカは海老原ファームの海老原さん。

海老原ファームが作る野菜の美味しさが人気を呼び、エビデジという愛称がついています。

今回、勝間さんから「8月例会前に、できれば一度食べてみて下さい。」とアナウンスがあり、

早速、エビベジ頒布会のトライアル(小)を頼みました。



海老原ファーム5
2日ほどして、クール便で届いたのがこのお野菜。これで3,000円です。安い!


海老原ファーム2
海老原ファーム3
早速ハーブセットでハーブティを作ってみました。

レモングラスの香りがいっぱいに漂って、一口飲むと身体が喜ぶのが判ります。

「これは美味しい野菜だ!」

夕食が楽しみです。



海老原ファーム6
つるむらさき、にんじん、モロヘイヤ、赤オクラ、島オクラ。

海老原ファーム7
水ナス、きゅうり。

全部50℃洗いして、そのままいただきました。

つるむらさきとモロヘイヤは「もっと加熱しないとダメかな?」と思いましたが、そんなことありません。

野菜のアクや青臭さが全くありません。

つるむらさきとモロヘイヤのネバリが美味しい。


にんじんは、味が濃い!長い長~い葉の部分も美味しい!

水ナスもアクがなく、生でOK。梨の味がしました。


そして、一番ビックリはプチトマトの甘さ!!!!
もはや、野菜ではありません。ブドウの糖度くらいあります。なんじゃこりゃ~って感じでした。



海老原ファーム8
別の日に食べた、三尺ささげとおかひじき。(その他は近所のスーパーの野菜です)

三尺ささげのこのぐるぐるの長さは何でしょう?

味はインゲンそっくりです。それがなが~いので、端からもぐもく食べ進めます。



海老原ファーム4
2日位で無くなっちゃいました(^^;

気がついたら塩とかの味付けは、一切使わずに食べてました。

そして、味付けしてない野菜をつまみに、焼酎を飲んでいました(爆)!

美味しい野菜は味が濃いんです。

味がしっかりしていると、味付けなんていらないんですね。

そして甘みが強いこと!

あの自然の甘さがあれば、もう甘味料なんていりません。


海老原さん、美味しい野菜をありがとうございます!









サンダーバード博に行ってみました!

だいぶご無沙汰しております。

暑いですね~。夏バテなどしてないですか。

私は、ちょっと疲れ気味になってます。

しっかり食べて、寝て、遊んで、元気に夏を乗り切りたいと思います!




サンダーバード博2
と、いうことで、今回、サンダーバード博に行って来ました。

夏バテが一気に解消できるウキウキ展示会です!



サンダーバード博3
会場の日本科学未来館前では、おなじみのポスターが!

入る直前に、ワクワクが加速した~!!! どんなコトやっているのかしら!?




サンダーバード博1
おおっ!!いきなり登場は、アランとペネロープだっ!

みんな人形の前を取り囲み写真を撮っています。

このサンダーバード博は、フラッシュを使用しなければ写真撮影OKとのこと。

ファンにとっては嬉しいですよね。



サンダーバード博5

上から目線で撮ってみました。

いろんな角度から撮れて面白い!



サンダーバー4ド博
これは実際の撮影現場の写真。

サンダーバードは、セリフを先に録音し、後から、言葉に合わせてクチビル部分を動かすカットを撮影していました。

この、「言葉に合わせてクチビル部分を動かす」のがものすごい大変だったらしく、サンダーバード以降、この手法を使った人形劇は無いそうです。



サンダーバード博7
おなじみ、サンダーバード1号が空飛ぶシーン。

実際に後ろの空がくるくる動いて、まるで本当に飛んでいるように見えました。

仕組みは理解しているのだけれど、実際に見ることができると感動します!



サンダーバード博8 サンダーバード博10

サンダーバード博9  サンダーバード博14 
サンダーバード2号は撮影時期によってカラーリングが違うそう。

ま、マニアックだ~。全然知らなかったです。

右下は、子供の頃ずっと探していた基地セットのプラモデル。
これ、メチャ人気があって地元のオモチャ屋さんでは、購入困難でした。   




サンダーバード博12 サンダーバード博13
展示数が少なかった4号とペネロープ号。

4号は本当の水の中で、向きを変えるコトができます。
正面向いたトコでバチリ!
もう少し横がよかったかも~。 
 
頭のなかではペネロープ=黒柳徹子さんなので、このピンクの自動車をみると、黒柳徹子さんがイメージにでてきちゃいます(^^;
  


サンダーバード博15 
夢物語だけで終わらないのが、サンダーバード博。

しっかりエネルギー問題を考えています。

サンダーバードの世界は2065年。あと52年後の世界です。

当時は、原子力からのエネルギーや太陽エネルギーを使うことを考えていたようです。

太陽エネルギーは完全にクリーンなエネルギー。あと52年でもっと実用的になって欲しいと願います。



サンダーバード博6 
そして、展示のクライマックスは、トレイシーアイランドの模型。
小さい建物も綿密に再現されていて、電気ををつけると内部まで精巧に再現されています。
これはかんどーーー!!!




サンダーバード博11
 
となりでは1号が飛んでいるのです!



サンダーバード博17 
そして、その下にはサンダーバード2号が!!!

そうそう、ヤシの木が横に倒れるのですよね。




サンダーバード博18 
2号の格納庫には、コンテナとジェットモグラがスタンばっています。
かっこええ~!



サンダーバード博19 
そして3号!


サンダーバード博20 
トレーシーアイランドでは、風力発電や太陽エネルギー発電をしていたそうです。

知らなかった~。


サンダーバード博21 
この日本科学未来館では、サンダーバード博だけではなくさまざまな科学の展示があります。

スーパーカミオカンデやしんかい6500の模型が展示されていて、詳しい内容を解説員の方が説明してくれます。

大人から子供まで楽しめると思います。夏休みのイベントとして、見てみて下さい。楽しいですよ~。



サンダーバード博22 
君もサンダーバード博にくるのだ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。