御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慶ぶ

慶
痛風発症から一月以上経っていますが、まだ足が腫れております。

先日、久しぶりに根津にお酒を飲みに行きました。

身体にあまり良いはずない日本酒を飲んだのですが、不思議です、身体が落ち着きました。

健康ばかり気にするだけではダメなのですね。

タマには身体に毒なことも、毒ではなくなると実感しました。

全てはホドホドに、バランス良くです。

身体が慶ぶ快適な生活をしていくぞ!


スポンサーサイト

オーディオブック- 僕は君たちに武器を配りたい-(瀧本哲史 著)

僕は君たちに武器を配りたい


先日のリハビリ遠征で聞いたオーデォブックです。

【読み取った内容】
これからの日本で生き残るには、自分自身の価値を高めて市場に売ること。自分の価値は希少性が高いほど有利。
-自分にとってのブルーオーシャンを探せ-


【説明】
著者は、東京大学からマッキンゼーで活動されていたという超エリートの方です。

まず、「コモディティ」を意識することを何度も言っています。

「コモディティ」とは希少性が無くなり、みーんな同じになって日用品みたくなってしまうことを言うそうです。

ちょっと前までは、IT、会計、英語を身につけようとか、MBA取ろうとか、一生懸命勉強してそれらのスキル
を上げることが、自分の価値を上げることだったのですが、MBAが取りやすくなり、MBA取得者が大勢いる今となっては、MBAは「コモディティ」化してそれだけでは価値がないと言っています。

また、IT、会計、英語も同様で、TOEIC等で高得点を取ってもそれだけでは意味がなく、英語ができた上で何か希少価値があることをしなければ「コモディティ」化すると言っています。

では、どうやって希少価値を生み出すのかというと、まず仕事を5つに分類して説明をしています。

1.トレーダ:商品を遠方に運び売る人

2.エキスパート:専門性の高いスキルで仕事をする人

3.マーケタ:商品に付加価値をつけて、市場に売る人

4.イノベータ:変革や新しい仕組みでイノベーションする人

5.リーダ:起業家としてみんなをマネジメントするひと人

6.インベスタ(投資家):投資家な人

このうち、トレーダとエキスパートは希少性がなくなり「コモディティ」化すると言っています。

マーケタ、イノベータ、リーダ、インベスタを複合的に組み合わせて、市場に対して希少性を見いだすように言っていますが、インベスタを強調的に説明していました。

新聞などで強調的に記事になっているコトは、もはや「コモディティ」化しており、それに踊らされずにインベスタな目線で物事を考えるように言っています。


【所感】
自分が敬愛する勝間さんとおなじようなコトを言っているように感じました。

ブルーオーシャンを探せってことです。

資格取得やお勉強は良いことですが、反面、現実逃避とも考えられます。

資格取得しても、知識が増えても、現実は何も変わりません。

大事なのは、どう行動するかですね。

撮影遠征の試行錯誤

足がまだ痛みますが、なんとか通常歩行ができるようになって1週間が経ちました。

遠征に行きたいモードが抑えられなくなり、リハビリを兼ねてかる~く撮りに行ってきました。

あまり遠くで無い場所、あまり歩かない場所、知っている場所。

リハビリするに当たり、この3点を条件に行き先を考えて決めたのが、山梨。
何度か訪れている勝手知ったる場所です。

滝
今回は身体のリハビリがメインなので、撮影はソコソコのつもりでした。

しかし、現地に到着すると撮る気マンマンになり、あちこち撮影ポイントを探してしまいます。

でも、足が痛くて動けな~い(><)。

平地なら大丈夫なんですが、河原の石がごろごろしたところに踏み入れると、足が痛くてバランスを崩してしまいます。

そして、ビックリしたのが、足の筋力が落ちていてフラフラしているのです。

万が一を考えてカメラザックにはレンズ3本しか入れていませんでしたが、それでもフラフラヨレヨレ。

足の痛さと筋力低下で撮りたい場所へ移動できず、諦めて車中泊しに移動しました。



おべんと
当然、車中泊するのも2ヶ月ぶり位。

いつものように自家製おべんと(おかちまち作)です。

お弁当のレパートリーが少なく、夜用は肉野菜炒め、昼間は玄米おにぎりです。

ところがこれも変化が。

家に帰るとどうも体調がよくありません。

以前の記事にも書きましたが、食生活が野菜にシフトしているので、以前のような肉野菜炒めやおにぎりを沢山食べられなくなってしまったようです。

課題が見えたリハビリ遠征となりました。

○課題1.足の筋力をつけること
○課題2.野菜中心のおべんとにすること

課題2が問題です。自分のおべんと作り技術の低さと、鮮度がある野菜のおべんとの条件を考えると、野菜を持って行くか、現地で野菜を調達して、食べる直前に加熱するのが一番かな。

便利な調理器具を調査中です。


かもめの声で目覚める御徒町

カモメ
先月位から、多くのカモメが御徒町に来ております。

昼間、カモメは御徒町上空を舞っています。そして、朝、カモメの声で目覚めます(^^;。

寝ぼけながら、「ここは旅先ではない。御徒町だ。」と我に返ります。

一体、どうしたのでしょうか(^^;。

一番近いカモメがいる所は、不忍池だと思います。

何かの理由で御徒町に引っ越ししてきたのでしょうかねぇ。

天変地異が起きなければ良いのですが・・・とってもリゾートな気分になる御徒町です。

ついに出た! 米 美知子写真集「青い森話(しんわ)〜八甲田・奥入瀬・十和田~」デジタル版


米 美知子先生の絶版になっている最初の写真集。

そのデジタル版が、電子書店hontoにて配信になりました。

米 美知子写真集「青い森話(しんわ)〜八甲田・奥入瀬・十和田~」デジタル版
2,940円


以前から写真集のデジタル出版がイケると思っていましたが、米先生が出されたとは!

以前retinaのipadを使ってフォトコン誌や風景写真誌を自炊して見ておりましたが、
スキャンしているのに、とても写りが綺麗なのにはビックリでした。


電子書籍もこれから爆発的に発売されていくでしょう。

それを先駆けて米先生が発売されたのはスゴイと思います!

これからもデバイスは高解像度の市場で激戦になるでしょうから、写真集の電子書籍、これ良いと思います!

写真家の皆様、是非電子書籍対応の写真集出版をご検討下さいませm(_ _)m

うーんretina ipadminiはよ出ないかな~!

じぇじぇじぇ!アメ横にはあまちゃんの面影が・・・

滅多にみないテレビドラマなのですが、最近お気に入りなのがNHK連続テレビ小説「あまちゃん」

やはり、宮藤官九郎さんの台本は面白い!


部台は三陸沖から東京へ移り、主人公は『アメ横女学園芸能コース(アメ女)』の二軍、GMT47の一員で活動をしています。

そして(アメ女)の公演会場がアメ横にあるのです!

御徒町から近いしミーハーなので、そのロケ地に行ってきました。



アメ横
場所はここ。アメ横センタービルの角。

この中が公演会場で、地下がGMT47の稽古場なのだけど、ロケした跡形もありません。

実際ロケしたのは半年位前だろうしなぁ。

周りをウロウロしていたら、同じ目的のような方が、カメラ片手に多数いらっしゃいました。

なーーんもありませんので、ウキウキして来ないで下さいね。

ただのセンタービルを見て「じぇじぇじぇ!」なんて言わないように!(←これ私です





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。