御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊スイム休刊!

久しぶりに水泳の記事です。

先日、スイミングスクールの先生に、「肩胛骨が回っていないとか、ローリングがなっていないとか、色々アドバイスを頂いてますけど、あれもこれも同時に意識することができません。何から直せば良いですか?」と質問しました。

そうすると、以外な答えが。
「けのび、伏し浮きからですね。おかちまちさん、泳いでいるときコシが反っているのです。肩胛骨やローリングを正しく直す為には、正しい姿勢が必要です。正しい姿勢ならば、身体の動作を修正するのも容易です。まずは姿勢を正しくしたら良いですよ。」

そう言って、その場で伏し浮きをして見せてくれました。

まっすぐの姿勢を保ったまま沈みません(◎◎)。

自分がやると足から沈んでいきます。

ポイントは腹圧の入れ方だそうです。
それ以来、伏し浮きの練習をしているのですが、相変わらず足から沈んでいきます。

そして一昨日、先生から正しい姿勢を教えて頂きました。

骨盤を前に出してお腹を引っ込めるのです。(文章だと表現が判りづらいですね(^^;)

自分は下っ腹に力を入れるため、お腹を脹らませて練習していました。



水泳って身体を上手く動かし、水を上手に扱うスポーツです。

陸上と違って、筋力では水を上手に扱えません。
脱力して優しく扱わないといけないのです。

それが、他の運動と違うポイントです。面白いスポーツですよね。



「よし頑張ろう」と思い、月刊スイムの定期購読手続きをしたのが8月上旬。

1ヶ月以上経ってやっと定期購読の一冊めが昨日届きました。

昨日は薬師例会だったのですが、思うような作品を提出できず自己反省中でした。

良い気分転換とばかりに、送られた月刊スイムが入っている袋をイソイソと破って、雑誌と一緒に入っている紙を取りだして・・・愕然!

休刊
一冊目で休刊案内とは・・・ヘナヘナ。

『プールよりも撮影の修行が足らん』と言われているような気がしました。

スポンサーサイト

遠征にはオーディオブックがよく似合う

風景写真を撮るようになって、アチコチ遠征しはじめて早3年目。
それでも、普通の人より旅の回数が少ないと負い目を感じていた頃から考えると、多少、遠征に馴染んできたかなぁという程度。
さらに快適な遠征ライフにする環境改善のお話です。


○遠征のムダ時間を有効活用しよう
遠征先や撮影地付近でロケ場所を探すのは、ムダ時間ではありません。
そこまでアクセスする片道2~3時間がもったいない。
何か有効利用できないかと考えました。


○車移動にはオーディオブックが快適
自分は読書が好きなので、試しにオーディオブックをナビに入れ、ナビにあるトランスミッター機能を使い、レンタカーのオーディオスピーカから聴いてみました。
運転しながらのオーディオブックってとても快適です!

2倍速にすると片道3時間、往復6時間の車移動で3~4冊は軽く読め(聴け)ます。
月に数回遠征すると10冊前後の読書量となり、かつてない読書量になります。

この高速読書量を有効に使おうと、1回の遠征に同じジャンルのオーディオブックを選んで聴いています。

同じジャンルの様々な本を続けて聴いていると、そのジャンルについて同じ事を言っている部分と、真逆の意見を言っている部分が発見できます。
同じ意見を言っている部分は、そのジャンルのコア部分として理解できますし、真逆の意見を言っている部分は、どうして違う見解なのか、考えることでそのジャンルの認識が深まります。


○FMトランスミッターの限界
ところが、オーディオブックをナビに入れて聴いていると、『あと1km左折方向です』とナビ音声が聞こえている最中、オーディオブック音声は聞こえません。

オーディオブック音声が聞こえない時間、ストーリは進んでいるので、2~3秒ストーリが飛んでしまいます。

でも、『あと1km左折方向です』とナビ音声が始まると、『あと500m左折方向です』
『あと300m左折方向です』『左折方向です』と、ひっきりなしに音声ガイドが流れます。

そうするとストーリが判らなくなってしまいます。「うるさい!わかったから!」と車内で大声出してしまいます(^^;

それを改善しようと考えたのが、別のFMトランスミッター。

でも、FM送信電波が弱く、レンタカーのFMアンテナがフロントガラス上にあるため、
ダッシュボード前方にFMトランスミッターを置かないと、聞こえません。
アンテナ線をつけてみたのだけど、状態は変わらず。
ダッシュボード前方だと走行中の操作が大変で使えません。


○オーディオブック用スピーカ増設
困っていたところ、ハタと思いつきました。

FMトランスミッターにしているのは、スビーカを使用したい為です。
だったら、FMトランスミッターを諦めて、専用のスピーカを設置すればよいのではないか。

必要なスピーカ要件を考えてみると
-レンタカー使用なので、スビーカは簡単に設置や取り外しができる極小のもの。
-長時間聴くので特定方向から聴くと疲れる。運転席ポジションでステレオで聴きたい。

この2点をクリアするスピーカを探していると、何とありました。



小型スピーカ
設置した姿はこちら(笑)。

レンタカー使用には養生テープは必須です(爆)。

丁度左右ヘッドレストの棒に止められる小ささ。オーディオテクニカ製です。

○さらにアンプ増設
試しに関越道路を走りながら聴くと、窓を閉め切っているのに、外部の騒音がうるさく、ボリューム最大にしてもオーデォブックの内容が良く聞き取れません。
自宅にあった小型アンプを取り付けてみると快適、快適です。


○番外編-インバータ設置-

インバータ
オーディオブック用のスピーカやアンプを設置するためには、家庭用のACコンセントが必要です。
以前から用意していたインバータを一回り大きいものにしてみました。
大きくしたことで放熱性が良くなり安心感が増しました。

インバータは、シガレット電源から供給しているので、供給電力容量は少ないけれど、カメラのバッテリー、懐中電灯用充電池、スマホ、電動式歯ブラシ(笑)の充電ができるので、非常に便利です。


まだまだ工夫の余地が山ほどある遠征環境。また、何か考えついたらアップします。

羽田空港第2ターミナルは各国料理がずらり!

羽田空港第2ターミナルは、2010年10月13日に拡張工事を終えてオープンしました。

その朝、たまたま出張で第1ターミナルへ向っていたら、第2ターミナルが報道陣でごった返していたのを記憶しています。

そういえば、羽田空港をゆっくり散策したことがありません。

今回、稚内空港からの帰り、少し時間があったので羽田空港を散策してみることにしました。


羽田空港11
第2ターミナルを歩くと、美しい天井の造形に出会いました。

最近風景ばかり撮っていたので、こういったモノを撮るのがとても新鮮!


羽田空港12
さらにウロウロしていると、何と星空が描かれていました。

空港のターミナルとは思えません。細かい所まで手が込んでいますね。


羽田空港10
第2ターミナルにおいてあるソファ。

聞いた話だと子供達がソファの上で遊べるように設計したそうです。

お客様目線がイイ!



羽田空港13
そして初めて展望デッキに出てみました。

飛行機がこんなに近くで見る場所があるなんて知りませんでした(^^;

でも、この日はとても暑かったので5分位で退散。

飛行機好きにはたまらない場所なんでしょうね。



羽田空港1
そして、一番の感動はこれ!

第2ターミナル3Fには世界各国のレストランがあったのでした!

す、すごい!



羽田空港2

羽田空港3

羽田空港4

羽田空港7

羽田空港9
上から中国、ベトナム、スリランカ、トルコ、イタリア、ドイツ。

その他韓国、そして日本料理のお店がずらり。



羽田空港6
ヒンドゥー教の神様ガネーシャ。

最近聴いたオーディオブック『夢をかなえるゾウ』がとってもお気に入り。

なので、作品に登場するガネーシャを思わずパチリです。



羽田空港14
そしてダメオシのワインのお店発見!

丁度、ワインの試飲をやっていました。

飲みたかったのですが、車の運転があったので、断念! うーーん残念!


ずいぶん充実しているレストラン群です。

飛行機に乗るだけではなく、各国料理をちょっとづつ頂いてはしごしながら、最後はワインで締めるなんていう楽しみ方もできますよね。

その時またワイン試飲会やっていないかしら。

今度、時間があるときに、ごはん食べに来よっと!

利尻礼文へ発つ -その4-

また、間隔が空いてしまいました。中々ブログ記事を更新できずにおります。

もっと思考錯誤して、ブログ記事更新の時間を作っていきますm(_ _)m


稚内1
稚内2
稚内3
稚内では、風力や太陽光といった自然をエネルギーに変える設備をあちこちで
見る事ができます。

ネットで調べてみるとこんなサイトがありました。<稚内新エネルギー研究会

稚内の再生計画だったのですね。

自然エネルギー、特に太陽光発電には感心があります。

今の太陽光パネルのエネルギー変換効率はかなり悪いと、聞いたことがあります。

技術が進み、自然エネルギーで生活できる時代に早くなって欲しいですね。


稚内4
最後の最後まで稚内空港付近で撮りまくりです。

道路脇ずーーっと、このお花が咲いてました。とても綺麗でした。

一番美しい時期だったのでしょうね、利尻礼文で見たどの風景よりも綺麗だと感じました。



羽田
利尻礼文での食事は、ずっと海産物でした。とっても新鮮でウニも東京で食べるものとは全然違いました。

でも、海産物をそんなに食べられないので、どんなに美味しくても3日も続けては食べられません。

旅行の後半、体調が悪くなりかなりゲンナリしていたのですが、担々麺食べたら治りました(爆)。



体調も落ち着いて、ホッと一息いれるとそこは羽田空港第二ターミナル。

そう、新しくできた建物です。

ちょっと探検してみました(^^)V

旅のお話はおしまい。次回は羽田空港のお話~!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。