御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写団薬師多摩教室、調布教室写真展のご案内

記事を途中でホットらかして、別の内容で恐縮なんですが、告知です。

でも、ハガキもらい損ねて文章だけです。・・・ごめんなさい!


さて、写団薬師多摩教室と調布教室が下記の通り写真展を開催致します。


多摩教室

会期:9/1(土)~5(水)

場所:ベルブ永山


薬師の中でも、各コンテストで有名な先輩達が多く所属している教室です。

自分も一年間いましたが、例会の度に拝見する作品はどれもビックリでした。

そんな多摩教室の写真展です!



調布教室 

会期:8/31(金)~9/12(水)

場所:富士フォトギャラリー調布


薬師の『虎の穴』的教室(ホントか!?)

洗練された作品を見るのが今から楽しみです!


今年は多摩教室と調布教室の会期が重なっています。

京王線沿線なので、一日で2写真展回れるお得さ!

風景写真好きのみなさま、ぜひお越しください!

スポンサーサイト

利尻礼文へ発つ -その3-

昼過ぎには稚内へ戻らなければので、早朝が利尻島最後の撮影のチャンス。

でも、この日の明け方も撮影できるような天気ではなく、撮影を断念(泣)。

この日は稚内へ帰るまで、利尻島一周することにしました。

そう、利尻島は利尻富士の外周に町があり、ぐるっと一周できる道があるのです。

ホテルをチェックアウトして外に出ると、お天気が回復しています(怒)!

旅行中初めて見るお日様です。



利尻島2-1
まず向かったのは人面岩。

人の顔そっくりの岩が利尻にあるとの情報を入手したので、行ってみました。

どうですかね・・・(汗;

実は、遮断薬師の自由課題にしようと密かに思っていたのですが・・・撮りにこなくて良かった(^^;

・・・いや、誰も出さないだろうと思って・・・(^^;(^^;(^^;




利尻島2-5
でも、海がとっても綺麗でした。早朝から天気が良かったら、どんなに良かったろうなぁ。

海の色に引き込まれて暫く撮ってました。(縦横曲がっていますね。直さずごめんなさい)



利尻島2-2
次に向かったのは、この島の撮影ポイントのひとつと観光案内に掲載されていた場所。

ここから見える利尻富士がとても素敵らしいそうです。

が、雲に隠れて見えない~(><)。

気を取り直して海の方へ出てみると、な、なんとゴマちゃんが!

お、大きいっ!

じっと見ていると、慣れているらしくドヤ顔を崩そうとともせず、悠々自適に泳いでいます。

アシベくん、こんなでかいのをいつも抱えていましたよね。

どんな筋力していたのだろう(笑)。



利尻島2-3
利尻島2-4

次に回ったのはオタトマリ沼。

知ってます?北海道銘菓『白い恋人達』のパッケージにある山は、この沼から撮った利尻富士なんです。

『白い恋人達』のパッケージをよーーく見ると『Mt.rishiri』と書いてありました。


しかし、雲に利尻富士隠れたまま・・・。



利尻島2-6
利尻島2-7
更に別の散策路に移動。

ここから利尻富士登頂まで、登山できるみたいです。

でも、登山する体力と勇気がなく、近場でウロウロしていたら、野生のリスと遭遇!

できるだけの食べ物を口の中に詰めこんで、そそくさと行ってしまった。

かわいかったけど、よくばりだなぁ(笑)。


そうして稚内へ戻りました。・・・まだ続く!

利尻礼文へ発つ -その2-

次の明け方、撮影しようと起きたものの、バケツをひっくり返したような雨に躊躇して出発できませんでした。

10時くらいになって雨が収まり、礼文島を車で回りました。

回ると言っても、礼文島はぐるっと一周できる道路がありません。島の東側の南北を往復するだけですけど。



スカタンw
最北のスコトン岬までひとっ走り。

でも、頭の中ではドロンジョ様が『このスカポンタン!』と怒っている姿が出てきてしまいます(^^;

なんでスコトンなんだろ?



礼文島2-1
そして、一気に南下して桃岩展望台の登りました。

登るといっても数百メートルほど。

でも、標高が高くないのに高山植物がアチコチにあります。

5月位がお花の見頃らしく、この季節はこのようなお花ばかりでした。

そして、とても風が強い!



礼文島2-2
オモシロイですよね。

当然、人工的なものではないと思います。

確かゾウの鼻とか言う名前がついていたかもしれません。

自分にはサイの角のように見えます。



礼文島2-3
高さはこんな感じ。判るかなぁ。

天気悪く、風強く、の礼文でした。

礼文は漁業中心の小さい島です。

『ニシンの集団が来たぞ~!』と島の中心にある拡声器から呼びかけてました。

夜になると、『ミーティングやるから集まれ~』と飲み会の招集を、その拡声器から聞こえてきます。

とってもほのぼのとした島でした。



利尻島1-4
そして利尻に上陸!

利尻礼文はウニが美味しい!

磯臭くありません。

海産物を食べ過ぎてしまいます(^^;

あしたは、何処いこうかなっ!・・・つづく!

利尻礼文へ発つ -その1-

タマには旬の話題を、新鮮なウチにブログにアップします(^^;

先日の日曜日から夏休みを取り、利尻、礼文へ行って来ました。昨日帰りました。



羽田空港
連日の猛暑が続き、日曜日も羽田空港はウダるような気温。

そんな中、総勢30kgの機材を持って空港入り。期待は大きいのだけど、現地の天気は曇りと雨。

30kgの荷物を持った罰ゲームのような旅行になりそう。


今回、初めてリバーサルもって飛行機に乗りました。

手荷物検査で、フイルムとカメラだけ別に出したのだけど、

検査員の方が「ISO100なの?なら大丈夫。」と、X線の中へ入れようとします。

慌てて「ホントに大丈夫ですか? 感光したらシャレにならないのですけど!」・・・抵抗したけど検査機へ。

まだ、現像に出してないけど感光していないか心配です。

こんな事なら宅配便で送ればよかった(><)。



稚内
フライトの時刻が遅れ、到着も30分程遅くなりました。

しかし、礼文行きのフェリー時刻はオンスケ。稚内空港から20分しかありません。

レンタカーを借りて急いでフェリーへ。

初めて車を船に乗せました。

初めての体験ってワクワクしますね!



稚内~礼文フェリー1
礼文まではフェリーで2時間。

暫く乗ってると利尻富士が見えてきました。

・・・利尻富士が間近で見えたのは、このときだけ。

雨や曇りで全然見えませんでした(TT)。



稚内~礼文フェリー2
フェリーに近づくカモメは人に馴れているらしく、とても人なつっこい。

エサをあげているのでしょうね。


稚内~礼文フェリー3
ずっとカモメ君と遊んでいたら、あっという間に礼文です。



礼文島0
午前中は東京にいたのに、日暮れは礼文島です。

そして気温は23℃位。

さて、明日の天気はどうかな~?・・・つづく!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。