御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年桜めぐり(久遠寺編) -その2-

色々横道にそれましたが続きです(^^;


神代の山桜2
久遠寺を後にして向かった先は実相寺。ここには有名名神代の山桜があるのです。

そして水仙のコラボも撮れるというウワサ・・・もちろん、ここへ来たのは初めてです。

到着したとき、観光ツアーの一団に遭遇しました。ここは、観光ツアーコースにもなっているのですね。



神代の山桜1
お寺の中の敷地は結構広いです。

テクテク歩いて行くと、ありました桜・・・しかしツボミ・・・。



神代の山桜3
あらら~。これが神代の山桜なのですが、ごらんの通りです(泣)。

今年は1週間以上遅いそうです。去年の今頃は満開だったそう。

ぐるぐる廻って観察しましたけど、朝撮ろうが夜撮ろうが、無理ですよねぇ。

残念!



新宿御苑1
今回は車中泊ではなくて、精進湖の畔に宿泊しました。

しかたないのでぐっすり睡眠と、しっかりご飯を食べて、東京に戻ります。

東京に入って、桜撮りが物足りなかったので、新宿御苑に寄りました。

あっ上の写真は新宿御苑です。精進湖ではありませぬ(^^;



新宿御苑2
新宿御苑3
東京も満開で、人混みも超満員!

時間は15時。新宿御苑に車で入場するのに、新宿御苑渋滞してました。

ここは電車で来るべきですね。

でも、久遠寺に負けず綺麗な桜でしたよ。

とても満喫した桜撮りでした。



精進湖
・・・そうそう。精進湖のホテルの方から教えて頂いたのですが、この富士山、漢字が隠されています。

わかりますか?

・・・『山』って漢字があるの判るかな~。

何でも地元の新聞に載ったそうです。(^^;

久遠寺の旅はオシマイ!

でも、今年は桜を追っかけてましたよ。次はどこかな~?
スポンサーサイト

金環日食だぁ!

記事の続きですけど、ちょっと割り込みです。

金環日食
見ましたか~!? 金環日食!

会社休んで遠征に行こうかとも思ったのですけど、やっぱり止めて通常出勤・・・。

でも、自宅からあっさり撮れちゃいました。

金環日食の時の辺りが気になったのですが、あまり暗くならないのですね。

皆既日食の方が劇的なんだなぁと思いました。

そして、予告通りに金環日食になると『人間の文明ってすごいな』と、変に感心したひとときでした(^^;


2012年桜めぐり(久遠寺編) -その1-

ええっと、これは4月7~8日の出来事です。

あらら、1ケ月遅れ以上になってしまいました。

でも、もう焦っても無理なのでコツコツ書いて行きますm(_ _)m



桜の季節になるとお休みと満開時期が重なるか、お天気は良いか、いつもハラハラドキドキします。

そして、2012年の東京の満開日は4/7~8頃、土日だ!

お天気も良さそう!

やった~!

もう、いてもたってもいられなくなり、花見酒のお誘いを断って、遠征に行きました。

ごめんなさい~!



久遠寺4
行った先は山梨の久遠寺。

桜で有名な場所です。

でも、一度も行ったことがなかったので、一度行ってみたかったのです。

着いた時は1時頃、山梨はとても近いですね!

人も殆どいなく、境内の桜の様子が判らなかったので、LEDライト使いながらの~んびり撮影タイム。

外気温も暖かくて、すっかり春気分です。



久遠寺2
段々辺りが明るくなって枝垂れ桜の様子が判ります。

結構見事な桜です。



久遠寺1
明るくなるに従ってカメラマンがぞくぞく集まってきます。30人位はいたかなぁ。

みんな境内の枝垂れ桜狙いです。

もう、無言で夢中になって撮っていました。



久遠寺5
境内から降りるとアチコチで桜を撮っています。

いや、ここが人気スポットになるの判りますね。

イッパイカメラマンがいる中で、薬師の先輩達も沢山いらっしゃって、まるで撮影ツアーのようで楽しかったです。

2日間撮ってました。

お次は、そのほか廻ったトコロのご紹介をちよっとだけね~・・・つつく。



はじめてのリバーサルの整理

初めてのリバーサル整理
ひえ~!結構大変なんですね。

撮影情報や撮影日時ってどうやって記録しとけばいいんだろ。

悩みます・・・ので、また後日続きやります^^;

いせいせ(いそいそ)とお伊勢参りなの(^^;-その4-

内宮おかげ横町1
内宮からすぐソバに『内宮おかげ横町』という場所があります。

文字通り内宮参拝者が立ち寄ってお金を落としていく横町です(笑)。判りやすいですね。



内宮おかげ横町2 内宮おかげ横町3内宮おかげ横町4
近代とモダンと歴史的な風景がまぜこぜになっています。

オモしろい場所です。



内宮おかげ横町5
内宮おかげ横町6
そして上を見上げるとネコ、猫、ねこ~!


内宮おかげ横町7
そして、こ、ここにもネコ~!!!

・・・なんでネコばっかりなんでしょ?

ま、福を呼ぶので縁起は良いと思いますけど・・・。



内宮おかげ横町8
色々なお店がありますが、コロッケがとても美味しそうだったので買いました。

そういえば前日夜中から運転していて、何も食べておりませぬ。寝てもいませんが(^^;。



内宮おかげ横町9
伊勢と言えば伊勢エビ。

どこかでエビを撮りたかったのですが、ここにいました。

さて、この次は・・・実はもう一箇所行ったのですが、長すぎますよね(^^;。伊勢めぐり記事はコレでオシマイ!



いせいせ(いそいそ)とお伊勢参りなの(^^;-その3-

またまた時間が経ってしまいました(^^;

GW中の遠征の疲れが抜けませぬ・・・また、そのお話は後ほど(^^

さて、お伊勢まわりの続きです。

その前に、Wikiでお伊勢さんを調べたら下記の情報が掲載されていました。

-伊勢神宮は、太陽を神格化した天照大御神を祀る皇大神宮(外宮)と、衣食住の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮(内宮)がある。

-まず外宮を参拝してから、内宮に参拝するのが正しい方法とされている。

-明治時代、大日本帝国政府により全国神社の頂点の神社として位置付けられたが、第二次世界大戦以後は、宗教法人神社本庁発足により、全国神社の本宗と位置づけられた。内宮前に「神宮司庁」がある。


今回の参拝も外宮から参拝して、次に内宮に行きました。セオリー通りですね(^^)v。

しかし、全国神社の本宗として位置づけられているなんてビックリ。しっかりお参りしなければっ!



内宮3
内宮の中に入ると、大きな広場がありました。

ぽかぽかした日差しがとっても気持ちよかったです。

向こうに桜と国旗のコラボが見えます。うーんThis is Nippon!



内宮5
これは昔の橋を再現したものなのです。

橋を歩くと材料に使っている檜のよい香りがして、とても気分が良くなります。

「昔の人もこの檜の香りを楽しみながらお参りしたのかな。」

そんなコト考えながら歩きました。



内宮6
ま、読んだ通りなんです。(^^;

でも、持統天皇4年(690年)に第1回が行われ、およそ1300年にわたって行われているって、どうですか!?

当時はここまで続くとは思わなかったでしょうね。



内宮7
ここがその開催場所です。

建造物を造る音がしていました。準備中って感じです。



内宮8
この樹からも時代の長さを感じますよね。



内宮9
ここにも何かの跡地を祀ってあります。

お伊勢様は不思議な場所が多いなぁ。



内宮11
コンデジ作品その2(笑)!

さて、次に向かったのは・・・もうちょっと続く


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。