御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ初夏を探して遠征遠征~ -その3-

さて、またまた時間が経ってしまいましたが続きです。

吐龍の滝から向かった先は、赤城山にある白樺牧場。

そこはレンゲツツジがとても綺麗なのだそうだ。

前回(一週間前)、白樺牧場のレンゲツツジが見頃だったのを知りながら高ボッチに行ってしまいました。

そして、まだツボミのレンゲツツジにがっかりだったので、今回は白樺牧場でリベンジ。

ここもまだ行ったこと無い場所なのでウキウキ、満開のレンゲツツジを想像してワクワクです。

20時位に吐龍の滝を出発して白樺牧場に到着したのが2時位。

ほとんど寝ていないので、したみち走っていてとても眠たかった。ちょっとやばいシーンも・・・^^;。

明かりもない2時の白樺牧場は真っ暗で、どんなロケーションか全然判りません。

やっと少し仮眠することにしてオヤスミ~!



赤城白樺牧場1
少し経って起きると、う~っすら明るくなっていました。

肉眼では辺りの状況が判らないので、カメラで長時間露光してみたのだけど・・・、ツツジがあるのか無いのかよく判りません。

ニコンのレンズをマウントするアダプタが壊れてしまっているので、望遠レンズ用にD300を引っ張りだして5DMarkⅡとD300二台体制で撮ることに。

やる気マンマン。



赤城白樺牧場2
段々明るくなってきて、向こうに牛さんがいるのを発見!

牧場みたいだ~!



赤城白樺牧場3
更に明るくなってきたのでレンゲツツジを探してみたのだけど、何と!既に満開過ぎて、花が落ちてしまっている。

葉っぱばかりが目立つレンゲツツジばかりや~(泣)!

他のカメラマンがいないから、ちょっと変だと思ったんだけど・・・。



赤城白樺牧場4
牛さんも寄ってきたので課題撮りはもうヤメヤメ~! 牛さんを観察することに。

一心不乱に草を食べてるな~。

近くで草を食べている牛さんを見ていたのだけど、『ブチッ!ブチッ!』って草をひきちぎる音が生々しくて、まるで、髪の毛をブチブチ抜かれてる気がしてハラハラした。



赤城白樺牧場6
ジッとみていたら牛さんと目と目があった。

『ステキに撮ってね』って訴えていました。



赤城白樺牧場5
この辺りに霧がずっと漂っていました。

もう少し、花が満開だったらなぁ。


そうこうしているウチに先輩が来て下さった。

「今週は高ボッチが見頃だよ。大体ね、先週高ボッチがツボミでココが満開なのだから、今週は高ボッチが見頃でココは終わっているだろ普通!」

・・・自分には時間の経過という概念がないらしい(泣)。

このあといろんなことお話して帰りました。 とても楽しかったです。



今回、初めてのしたみち遠征といつもより長い撮影(48時間)の気づきを書いておきます。

あくまでの自分の場合です。



-有料道路はPAやSAの休憩場所が設置されているので、休憩を計画することができるが、一般道路は休みたい時に止まれる場所があるとは限らない。休める場所を発見したら、早めに休憩をとることが必要。

-有料道路は決められた道を走るだけだが、一般道路は寄り道ができるので、新たな撮影スポットを発見できる可能性が高い。

-当たり前だが、有料道路より一般道路は燃費が悪い。そして有料道路は有料。

-48時間の撮影だと電池3つはちょっと不安感がある。また、車中泊時に機器を使用したくなるため、バッテリが必要かも。



時間(撮影時間、移動時間)×料金(燃費、有料道路)を睡眠時間を考慮して、一番楽な行程を組むのがよいですね。

一番の難点は行程を組んでも、実際その通りに行かないトコなんですけど^^;。


そんなこんなで、初めてのしたみち遠征はオシマイ!
スポンサーサイト

まだまだ初夏を探して遠征遠征~ -その2-

また、かなり時間が経ってしまいました。

最近何故か忙しくて、先日の3連休も撮影に行けませんでした(><)。

色々やり過ぎているのが原因なのか、ずっと撮影ばっかりして他のことを全然やっていないのが原因なのか(爆)・・・。

せめて撮影とブログが更新できる余裕を持ちたいですね。

お盆過ぎには楽になりたい^^。


さてさて続きです。

昼間したみちをトコトコ走って、ついたトコロは山梨県。

埼玉県から山梨県に移動するって、遠い印象を持ちますよね。

でも、前回は埼玉県でも秩父にいたので、山梨県はすぐお隣です。

したみちで約140km位。近いでしょ!・・・んなことない?(汗;



吐龍の滝1
行ってみたかったのは吐龍の滝。さて、どんな場所だろう。



吐龍の滝2
落ちていく水の量は、滝としては決して多くはありません。

はらはらと落ちていく滝でした。



吐龍の滝3
現場では、くつろぐカップルや滝を撮るカメラマンがチラホラと。

そして、彼らを撮っているワタクシ^^;



吐龍の滝4
滝からちょっと離れると、苔むした風景がそこかしこに。

ものすごい緑で、興奮して撮りまくってしまった。



吐龍の滝5
吐龍の滝6
撮っているこの石の模様がウズラのタマゴに見えてきました。

さらに撮っていると、ウズラのタマゴではなくてガメラのタマゴではないかしらと思えてきて妄想が暴走しそうなので、石、撮影中止!^^;



吐龍の滝7
また滝に戻って、まったり撮影。

辺りが暗くなってきたので、さて、『初夏』を撮りに移動しよう!・・・更新遅れ気味ですけど続く~。

まだまだ初夏を探して遠征遠征~ -その1-

試行錯誤しながら車の遠征に行っています。

そして、四苦八苦しながら撮影しています

四苦八苦の苦しみは、早く上手になって楽になりたいのですが、試行錯誤の車遠征は、新たな発見があって楽しいものです。

前回は24時間の遠征から、初めて48時間の遠征を体験しました。

今回も48時間の遠征なのですが、さらにバージョンアップして、初めてのしたみち(ノン有料道路)で遠征に行ってきました。

そして、前回の48時間は仕事が無い日の夜出発しての48時間でしたが、今回は仕事おわり出発の48時間。これも初体験です。

多分3回では終わらない遠征記事になると思います



花菖蒲1
ココ、菖蒲園です。

前回、薬師課題『初夏』が空振り三振に終わったので、翌週リベンジすべくアレコレ調べたのですがネタが尽きてしまい、ようやく無い知恵を絞って出てきたのが『菖蒲』

菖蒲って夏の花って感じしませんか?

早速調べてみると、ココに壮大な花菖蒲園がありました。

出発したのは6/24夜。(まだ6月の記事だぁ。)国道245号線をひたすら(いいえノロノロ)走り、着いたのは日付が変わった頃でした。

辺りは当然真っ暗だったので、しばし車で仮眠です。不慣れですが、少しは車で仮眠できるようになりました。

そして、明るくなってきたら太陽が出る前までが菖蒲~・・・いや勝負~。



花菖蒲2
天気予報は雨だったのだけど、気合いが勝ったのか晴れてきました。縁起がいいなっ。

いや、悲劇もありました。

菖蒲園で三脚とレンズをスタンバっている時、三脚から望遠付けたカメラがポロッと落ちてしまいました。

幸い地面が土だったのと高さが数十センチだったので、カメラ・レンズとも無事だったのですが、付けていたマウントアダプタがバラバラになってしまいました



ほなバラバラ~
バラバラです(泣)。これで、今回の遠征は5DMarkⅡにニコンのレンズを付けることができません。

念の為にD300を持ってきて良かった~。



花菖蒲3
気を取り直して、白い花があったので一緒に。この白い花何だっけ。ええと・・・ヤマボウシだ!



花菖蒲4
紫陽花も綺麗に咲いていたのでコラボです。

ホントは望遠が良いのだけど、D300は使いたくない。105mmで切り取りました。



花菖蒲5
望遠がダメなので寄ってみました。

葉脈がすごいですね。

こうなるとマクロでもっと寄ってみたくなっちゃう。マクロほすぃい~^^;。



花菖蒲6
アレコレ撮っていると、陽が差して来ました。

いいの撮れたかなぁ、どうかなぁ。

いつもパソコンで見てガッカリするのだけど、今回もそうでした。

ガンバって撮ったやつにしっかりと看板が写っていました。あ~あ。



花菖蒲7
直射日光が当たりフレアが発生。

撮影はおしまいだけど、本人は陽の暖かさで暫し日光浴。眠くなってきました。



花菖蒲8
「おまえ達も気持ちよさそうだな~。」って言っていたっけ。

あぁ、何だかブログ記事書いている今、思い出して眠くなってきました


辺りがすっかり明るくなったので撮影はおしまい。

昼間の時間を使って移動です。

さて、どこ行くのでしょうか~? 続く!

椿華亭  浅草店

さて、またまた久々のラーメンレポです。

携帯が壊れてXperia arcにしました。810万画素のカメラ機能の確認がてら、今回の写真はXperia arcで撮っています。

椿華亭

椿華亭

椿華亭
1.食べたもの:黒ゴマ担々麺 くろこまタンタンメン 880円

2.メン太さ:中平麺、縮れ:ややあり

3.スープ:坦々スープ

4.具材:挽肉、長ネギ、黒ゴマ

5.評価
コシ(5段階評価):3.5、スープ(5段階評価):3.0、 その他(5段階評価):0.0
独断総合点数(5段階評価):3.0

6.感想

以前この場所は蒼龍唐玉堂でしたので、多分そうだろうと予想してました。

そう、毎度お馴染み際コーポレーションのお店でした。

麺は中太平麺。これも一緒です。麺のコシも、そこそこあります。

スープは、いつものゴマゴマ濃厚スープなんですけど、味が少し違いました。

山椒の辛さと濃厚ゴマの甘さがいつものスープにはあるのですが、このスープにはありません。

辛さは山椒ではなく唐辛子系の辛さのみ。甘さの代わりに酸辣の酸味があります。

見た目担々麺なのですが、酸辣麺スープの味がブレンドされているような感じでした。

担々麺にあの酸味はミスマッチだと思います。

際コーポレーションの担々麺。美味しいのですが、ワンパターン化してきましたね。

お店が違うのだから、少しバリエーションを増やせば楽しいと思います。

まぁ、バリエーション増やすと原価かかりますけど・・・。うーーん。


P.S

Xperiaのカメラ機能、写りはまずまずなんですけど広角が欲しいな。

ラーメンどんぶりが切れてしまっています^^;。


P.S2

食べログを見ている方より、食べたラーメンメニュが違っているとの指摘を頂きました。

ご指摘ありがとうございます。

椿華亭
このメニュに書いてある『くろこまタンタンメン』に変更させて頂きました。


椿華亭  浅草店




関連ランキング:ラーメン | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)


高速道路1000円最後の遠征 -その3-

ちょっと時間が空いてしまいましたが続きです。

・・・一路車を走らせて着いたトコは高ボッチ。



高ボッチ5
『初めての地に行く』の目標とは違い、ここは訪問2回目です。

ココはとっても思い出がある地。

写団薬師に入って、初めての撮影ツアーで前川先生に連れて来て頂いた場所。来訪したかったのです。

でも、ここまで登るの怖かった^^;。

真っ暗でくねくねした道に、視界1m位のものすごい濃霧が漂っていて、ヘッドライトで反射して何も見えなくなってしまいます。

かといってヘッドライト消すと真っ暗です。

そろ~り、そろ~りと登っていきました。ふぅ。

やっとのことで高ボッチの駐車場に到着し、一寝入りするともう朝!

今回、48時間の遠征で寝たのは多分4時間位^^;。ふらふらや~。



高ボッチ4
明るくなってきたので、レンゲツツジを探しに辺りを散策。

あれれ??まだ早かったのか、ツボミだらけ。

やっと見つけたレンゲツツジをパチリ。

「ここも空振りかなぁ。」

そう思っていた矢先、突然『ガサッ!』って音がしたので驚いて目線を移すと、シカが何匹もすぐこっちまで来ている!!

「ひえぇぇ。」

咄嗟に熊よけの鈴出して、チリンチリン鳴らしながら辺りを歩き回った。

・・・熊よけの鈴を出したの初めてだ。しかも、相手はシカだよ・・・ビビリ~なので、仕方ないけど・・・。



高ボッチ1
辺りが明るくなってきたので、さらにレンゲツツジのショボショボ状態がよく判ります。

こうなったら鉢伏山に登ってみることにしよう。鉢伏山方面はどうかしら。



高ボッチ6
標高が高いから、さらにツボミ状態のレンゲツツジだらけだった。

「あ、当たり前だろ」って独りぶつぶつ言いながら登りました。



高ボッチ9
タマには開放で撮ってあげよう。

このニコンの70-300mmVR2、マウントアダプタがあるためなのか、絞るとアレ~って感じでディテールまで解像しないんだけど、開放だと綺麗に写る!



高ボッチ7
矢印に従って登ると、頂上らしき見晴らし台がありました。

下界は霧と雲海だらけです。



高ボッチ8
山肌にも霧がかかって幻想的でした。

明け方か夕暮れだったら、さらに幻想的だったろうになぁ。

この時点で6:30頃です。



高ボッチ2
高ボッチ3
鉢伏山から降りて、あっちこっち探し回って咲いているツツジを見つけます。

高ボッチのレンゲツツジって、何で、ハリガネみたいな枯れ茎が一緒に立っているのだろう。
うーーん。


結局8;00位まで粘って挙げ句ここもダメダメ。

高速道路1000円最後の日は、敗北感イッパイで最後に八千穂高原を回って帰りました。

まぁ、こんな時もあるよね~。

おしまい。

高速道路1000円最後の遠征 -その2-

千葉から一気に百数十キロ走って、着いたところは長野県!

前回の紫陽花が失敗に終わったけれど、その時のために別の『初夏』の被写体を考えていたのです。

それは、・・・ホタル!

ホタルと言えば夏、夏と言えばホタル。ぐふふっ、誰が何と言おうと課題にはピッタリ!

いんや~、イイコト思いついちゃった。ってTVでここのニュースを見ただけなのですけどね

このサイトにあるホタルの観測した数、どうやって数えたのか現場でスタッフに聞いてみました。

毎日、日本野鳥の会のような方達がカウンター片手に『カチカチ』と数えているそうです。

うわ、大変そうですね。ご苦労さまです。

そういや、ホタルって数年前に生まれて初めて見ただけだったなぁ。

何度も書きますけど、風景写真撮影ってホントに新たな体験をさせてくれます。


さて、早めに現地についてロケハン開始。

生憎の雨です。が、雨でもホタルは光るとのこと。

時間が早いので、ホタル撮りのカメラマンは誰もいません。ゆっくり、狭い敷地内を歩き回って、良さそうなポイントを探します。


ほたるの里1
カメラ三脚を立ててスタンバイ完了したのが15:30。

辺りは当然まだ明るいので、3時間以上その場所で日没を待ちました^^;。

でも、ワクワクが強くって、そんなに長く待ったという気がしませんでした

そして、段々あつまる観客達・・・。


ほたるの里2
おぉっ!ホタルだっ!


ほたるの里3
『ビカッ!』


ほたるの里5
おおっ!こっちにも!

ほたるの里4
『ビカッ!』『ビカッ!』  


・・・赤いデジカメの補助光と、三脚にぶつかってくる子供達との格闘でした。

「フラッシュはたかないで下さ~い。ホタルは人工の光を嫌います~。」と頻繁にアナウンスがあるので、故意にフラッシュする人は皆無でした。

だけど、オートフォーカス用に光る補助高は気がつかない人が多いです。

仕方ないですよねぇ。

三脚だって、混雑すると予測される場所に立てた自分が悪いのです。人の迷惑でした。

大体、ゆ~っくり長時間露光して一枚の写真に納めようとした自分が甘かった


ほ、ほ、ほ~たるこ~い
コンポジットして作ったものです。

うーーん、これではダメ。

もう、時間が無くなってきました。

どこで撮ろうかな・・・? ええぃ、行ったことあるけど、ここから近いあそこだっ!

一路車を走らせましたぁ。・・・まだ続く!

高速道路1000円最後の遠征 -その1-

相変わらず遠征記が遅れています

さて今回は、6/18~19のお話。

高速道路の地方部料金一律1000円が終わってしまうということで、最後くらいアチコチに行ってやろうとアレコレ遠征場所を思案していました。

今まで遠征は、土曜の夜から日曜の夜までの24時間でレンタカーを借りて出かけていました。

そうすると、撮影時間は日曜日早朝からの時間帯しかないのですよね。

場所も1~2ヶ所に限定されてしまいます。

所用で金曜日仕事をお休みしたこともあり、今回は思い切って、金曜の夜から日曜日の夜まで48時間レンタカーを借りてみました。

48時間の独り遠征は初めて。

今振り返ると、効率が悪くてマダマダなんですけど、新しいことの挑戦は発見もあり楽しい。

毎度毎度、課題に追い回されているワタクシ。

今回も写団薬師7月の課題『初夏』を求めて、48時間720kmの遠征のはじまり~。


あじさい屋敷1
『初夏』と言って、何を想像できるか色々考えてみたのだけど、いの一番に頭に浮かんだのが紫陽花。

御徒町の近く隅田公園には紫陽花がイッパイあって、毎年その紫陽花を見て夏を迎えていました。

さすがに隅田公園では作品にならないと思いアレコレ探していると、あじさい屋敷なるものを発見。早速行ってみたのです。


あじさい屋敷2
開園時間に勇んで入ったのですけれど、あれれ・・・?

ほとんど白い色。しかも、咲いていない場所もあります。

過去の見頃は丁度この時期だったので、ウキウキで来たのに~(><)。

気をとりなおして、何とか色づきの良い紫陽花を探そうと、あっちウロウロこっちウロウロしました。


あじさい屋敷3
グラデーションになっている紫陽花がほとんどありませんね。うーん。どうやって撮るんだぁ?


あじさい屋敷4
色の付いている所だけ切り取ってみても絵になりません。うーーん。


あじさい屋敷5
いっそのこと白い色だらけにしてみたけど・・・うーーんうーーーん(汗;


あじさい屋敷6
2時間粘ったけど、目が悪いのか時期が悪いのかサッパリでガックリ。

けっ、いいもんね。次があるから。あぁ、良かった48時間にしておいて。

まだまだ時間があるので、次行ってみよ~。

未来への光

ポストカード

昨日、パーティに行って来ました。

何のパーティかはこちらをご覧下さい。(土屋先生、勝手にリンクしてごめんなさい。)

土屋先生のブログにある全体写真に、しっかり自分が写っておりまする^^。さて、どこでしょう(笑)。

土屋先生とは、つかさんの写真についてお話できました。 是非お話してみたかったのでラッキーでした!

いやぁ、とても楽しかった。

会場には、前川先生もいらしていてビックリ。わーい。

一番ビックリは、チャリティーオークションで、米先生特製『越乃寒梅梅酒』がなんと15,000円の値段で落札されたこと

ひや~す、すごい。

密かにレンズがオークションに出ないかと狙っていたのですが、思いっきり空振りしました。

写真はポストカード。この売上も義援金になるので2組ゲットしました。


・・・作成した名刺、配れませんでした。自宅に帰って、さんざん家族から『ヘタレ、根性無し、このチキン野郎』と罵倒の雨アラレが

もう少し地道にがんばってからにしよっと


追記
あ、そうそう。ケータイ壊れてしまったので、XPERIA ARC にしました。えぇ、スマホです。

この記事の写真もARCで撮りました。綺麗に撮れますね。

電話帳バックアップしていなかったので、ほとんどスッカラカンの状態です


追記2
今、ふと気がつきました。

梅酒って、日本酒ではなくて焼酎で漬けるのですよね。越乃寒梅って・・・ありなのかな。

今週末例会なので、ご本人に聞いてきます。





関係者の皆様


先ほど、自宅で『ガタン』と音がしました。

音がした所へ行ってみると、ケータイがテーブルから落ちておりました。

拾い上げて、何気に見ると電源が落ちてます。

パワーボタン押しても、電池入れ替えても、電源が入りません。

・・・私、固定電話を持っておりませんので、外部との連絡撮れなくなってしまいました。

と、とりあえずショップに行ってきます。

連絡をとりたい方は、ツイッターかメールでお願い致します。ふぅ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。