御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長洪

長洪
長洪
長洪
長洪
長洪
さぁ、久しぶりのラーメンレポ。もうラーメンブログと言われても、気にしないことにしました(笑)。


1.食べたもの:担担麺 700円(ランチタイムは600円)

2.メン太さ:中、縮れ:なし

3.スープ:坦々スープ

4.具材:長ネギ、水菜、挽肉、ニンニクチップ)少々、もやし

5.評価
コシ(5段階評価):3.5、スープ(5段階評価):3.5、 その他(5段階評価):0.5
独断総合点数(5段階評価):4.0

6.感想
入り口はちょっと怪しいのだけど、中に入ると広々とした店内がありますので、安心してお入り下さい。

麺は、担担麺には珍しい中太麺。コシもあり歯ごたえは良いです。ただちょっと淡泊な印象があり物足りなかったです。

スープは甘くなくゴマゴマしていません。山椒は感じられず、唐辛子の辛さのスッキリスープです。

ほのかに漂うニンニクの風味が、これもまた担担麺にしては珍しいと思いました。

そして、その他の0.5の評価を入れたのがコストパフォーマンス。下記の通りです。

-写真にはありませんがこれにチャーハンがついています。(食べ切れなさそうなので付けませんでした)
 なので、担担麺+チャーハン+キムチ+杏仁豆腐+温泉卵(一番下の写真)がセットです。

-写真のキムチが食べ放題です。

-ソフトドリンク一杯(コーラ等)無料です

-毎日11:00~17:00のランチは600円です。


ちょっとやり過ぎの感じはしますが、そこそこ美味しい担々麺がこの破格の値段で食べられるのは魅力です。

お店大丈夫かなぁ。

長洪




関連ランキング:中華料理 | 仲御徒町駅御徒町駅上野御徒町駅


スポンサーサイト

上野公園の寒桜が咲き始めっ!

サービスセンタ
今週も撮影遠征に行けず、モンモンと休日を過ごしています。

少しでも運動しようと思い、御徒町松坂や近所にあるキヤノンの修理センタに行きました。

5DMARKⅡのローパスゴミ取り依頼です。

このカメラはゴミが付きづらいのか、買ってから初めてのゴミ取りに出しました。


待っている間、上野、御徒町近辺をウロウロお散歩~。


上野公園の寒桜
上野公園の寒桜
上野公園に行ったら、寒桜がもう咲き始めていました!

季節は着実に春に向かってますね。

早く冬を撮りに行かなくっちゃ!

お散歩写真は、ココにあります~。




御徒町の周辺 in ふぇいすぶっく!

御徒町の周辺 in ふぇいすぶっく

フェイスブックに御徒町の周辺のファンページを立ち上げてみました。

上の写真をクリックするとファンページに飛びます。

また、右のバーにも『御徒町の周辺 in ふぇいすぶっく』へのリンクをつけておきました。

あっファンページっていってもこのブログファンのページではありませぬ(笑)。

フェイスブックそのものは、リアルな情報交換をするプライベートなツールです。

もう少し自由なコミュニケーションツールで活用したい場合は、ファンページという機能がよさそうでした。

ブログ、FB、ツイッターの使い分けは、勝間さんがここで所見を纏めています。

なるほど~。これを理解して、どうやって使うかなっ。わくわく~

けっして、ベッドにいるのが退屈な訳ではありません




コシの次は発熱かよっ!

冬
やれやれです

コシの次は発熱してしまいました。

病院に行ったら、「インフルエンザ検査は陰性なんだけど、症状を見ているとインフルエンザにとても似ている。解熱剤を飲まないで、熱がどれだけ上がるか様子を見て欲しい。それによって明日判断します。」と言われてしまった。

昨日から38度の発熱なんだけど、仕事にも行けず、写真も撮れず、仕方なくベッドにいます。

早く『冬』を撮りに行きたいなぁ。でも、今週末の遠征もこの調子だと取りやめですね。

問題は、こういう時大人しくベッドで寝ていなくて、ノートPC持ち込んで色々やっちゃうことなんだよなぁ~

と、いうわけで、只今ベッドから記事更新中です(笑)。

まだまだ時間があるので、他愛もない記事を何記事か更新するかも~。










コシのリハビリ第三弾は2k540(ニーケーゴーヨンマル)!

2k540
リハビリ第三弾!そろそろ治ってくれコシ(泣)。

ここは2k540。ニーケーゴーヨンマルって読むそうです。

場所はなんと秋葉原~御徒町のJR高架下!

2k540のコンセプトや名前の由来はここを見て下さい。

さて、中に入ってみよ~、わくわく!。



2k540
判りづらいしゃしんだな^^;

えーっと、白を基調とした建物達がずらりとならんでいます。できたてなので、気持ち良いです。

ここが高架下なの?って感じでした。



2k540
色々な木を組み合わせて、模様をつくる。これ、日本の伝統的な手法なんですよね・・・たしか^^;

メインストリートにどーんと置いてありましたが、何かのイベント会場になるのでしょうか。

こういう所大好きです!



2k540
もともと御徒町はものづくりの職人の町。

だから、そんなこだわりのお店も結構ありました。



2k540
・・・・っと、職人の町と思ったらこんな感じのお店も!


2k540
ここ、何処だか覗いてみたかったのだけど、場所がよく分からなかった。

おもちゃで遊べるカフェバーって、子供がえりして『ぶーん、ぶーん』って車や飛行機を手にして遊ぶカフェバーを想像してしまった。

家に帰って調べてみると、全然違いました(汗;。



2k540
な、なんだこれは^^;


2k540
メインストリート全体。

この方が場所の感じが判るかな~。

お店達はこちらも参照して下さい。



2k540
トイレの案内も何かおしゃれっぽい。


2k540
そして秋葉原側から入って御徒町側へ出ると、目の前はPCボンバー(笑)。

知っている人は知っている、秋葉原~御徒町間のとっても有名なお店。

そう2k540はPCボンバー向かいの高架下にあるのでした。



2k540
そしてちょっと歩くと、毎度お世話になっている日本一辛いラーメンのお店。

御徒町の周辺の記事久しぶりなので楽しかった^^。

そうそう、2k540のサイト見ていたらこんな地図がありました。

アクセス地図の下にある『マニアックな町』って書いてある地図。

御徒町の周辺ってまだ知らないスポットがあるんだな~って改めて思いました。

週末天気が悪そうだし、コシもまだちょっと不安だし、遠征控えて御徒町の周辺をうろうろしようかな~。

でも、薬師次の課題『冬』を撮らなければっ。うぅ、焦る

コシのリハビリ第二弾は梅が咲いた湯島天神へ!

湯島天神
コシのリハビリ第二弾は、御徒町から歩いていける湯島天神へ。

なんともう梅が咲いているそうな。

女坂入り口から久しぶりの湯島天神へGO!


湯島天神
入り口すぐで私を迎えてくれたのはアジの干物

しかもまだ干したばかりらしく、色つやが美味しそう!

いいなぁ、こうやって御徒町の周辺をふらふらするのも随分久しぶりだ~。


湯島天神
女坂途中には色とりどりの石がオモシロイ。

きっと長い年月かけてこんな風合いになったのだろうな。


湯島天神
女坂を登りきるとこんな碑が。

へぇ、湯島天神って講談講座発祥の地だったんだ。



さて、梅はどこかな・・・・



湯島天神
湯島天神
湯島天神
咲いていました~

でも、全ての木が満開ってワケでもありません。

湯島天神の梅の木全体の1~2割が咲いている感じです。

でも、これだけでも和みます。

念の為引いたおみくじも『吉』!   よしよし。

家に帰って前回はいつ行ったのか、ブログみていたらこのとき以来でした。

そして、同じ写真があるのにビックリ!

写真のウデ、余り成長していないじゃないかっ


モネとジヴェルニーの画家達展でリハビリよ

Bunkamura
今週の半ばに突然コシが痛くなり、動けなくなってしまいました。

仕事を休んで安静にして、青山まで鍼打ちに行ったりしてケアしたおかげで大分良くなりました。

でもこの土日にあった薬師のツアーには間に合わず、泣く泣くキャンセル。

行きたかったな~(泣)。

殆ど動いていなかったので、今日は少しリハビリをしなければと思い、渋谷までお出かけしてきました。


Bunkamura
Bunkamuraでコレを開催しています。

絵画見るのは結構好きで、昔は良く見に行ったのですが、写真を始めてから全然見に行ってません。

好きなモネだし、風景が多いと思ったのでリハビリがてら勉強しに行って来ました。


Bunkamura
休日の渋谷は暫くぶりです。

何か落ち着いていてホッとしました。

自分が知っている休日の渋谷は、仮装行列と思わんばかりの出で立ちの人ばかりでした^^;。

そんな格好とてもできないので、うつむいて歩いていた記憶があります(笑)。

暫くぶりの渋谷は、不景気のためか時代が移り変わったのか分かりませんが、ふつ~の人たちがふつ~に歩いていました。

自分も、久しぶりの渋谷散歩を楽しむことができました。


Bunkamura
残念ながら絵画を写真に納めることはできませんでしたが、とっても面白かったです。

風景写真を撮り始めて少し見方が変わったのか、以前より絵画が分かるような気がしました(・・・と思います(汗;)。

そして、風景写真の勉強になりました(・・・と思います(汗;)。


モネが言っていた言葉がパネルに書いてありました。

「私にとっての風景はそれだけで存在するのではありません。なぜなら、外観は絶え間なく変わってゆくのだから。
周りにある絶えず変化する光や大気こそが風景に生命をもたらすものなのです。1891年」
1891

「様々な効果を描く『積みわら』の連作に夢中で取り組んでいるのですが、この頃は日没がとても早く追いつくことができません。1890年」


風景写真に通じると思います。


光を追い求めていたモネ。明るい色彩が特徴の印象派。撮影ツアーには行けなかったけど、有意義な一日でした。

いつかジヴェルニーに行って、モネ達の絵の構図で写真を撮りたいと思いました!いつか行きたい~。









水泳用カウンター

水泳用カウンター
ブログにあまり記事にしておりませんが、泳ぎの練習をしています。

なんせ去年初めて25m泳げるようになったものですので(^^;。

さて、プールで泳いでいると何回行ったりきたりしているか判らなくなりますよね。

泳いで息継ぎに苦しかったり、水中でもがくのに必死ですから(苦笑)。

何か良いアイテムは無いかと探していたのですが、ありました。

これゴルフ用のカウンタなんですが、プラスチックでできているので水に濡れても平気です。

確か2,000円程度だったかと思います。

今どの位泳いだか判らないとお悩みの方、是非お試し下さい(^^)V

冬をさがしに

うねる
ロケハンを兼ねて、冬を探しに山に行って来ました。

天気予報も良くなく、現地での撮影できる活動時間が短かったのでロケハンと割り切ったのですが、朝焼けを見ることができてビックリでした。

今回は色々初体験が多かったです。

-雪道を走った

-雪に車が捕まった
-ペンションに泊まった


たびたび記事に書いてますけど、これまで旅行なんて殆ど行ったことありませんでした。

なので、スキーとか海水浴とか季節のレジャーを楽しんだ経験皆無です。

写真を撮るようになってから、少しづつアチコチ行くようになりました。

雪道を走ったり、まさがペンションに泊まるとは



おもいふゆ
葉っぱの上に雪がどっさり積もっています。

幾度となく降る雪の重みをひっそりと耐えて、春になるのを待っている樹々達がとっても健気でした。

そうそう、この写真の下で車が雪にハマッて動けなかった(笑)。

脱出まで30分位かかってしまった(^^;。気をつけなければ。



まいなすじゅうごど
この日の朝、マイナス15度でした。でも、冷たいって感じるけど心地よいです。

・・・時間切れになり、後ろ髪を引かれる思いで東京に帰ってきました。

寒い!東京の方が!

東京の寒さの方が身体に堪える気がします。何故だろう。

MIO325のバッテリ交換

MIOバッテリ
MIO325のバッテリ交換で悩まれている方も多いと思います。

自分が実施したコトをご参考までにご紹介です。・・・でも、迂闊にもバッテリ交換の内部写真撮り忘れました(汗;ご勘弁下さい。

バッテリ交換したのは3ヶ月位前なのですが、このCS-MIOC320SLっていうバッテリと交換しました。

ネットで売っております。自分が買ったところは売り切れていましたので、検索すると出てくると思います。

海外から購入ですが、確か日本円2,000~3,000円位でした。

マイタックに頼むとバッテリ交換だけで6,000円以上します。

自分が実施した取り付け方は下記の通りです。

1.MIOの本体ネジ外して(最初ネジないと思ってました^^;)、ケースを分解します。

2.MIO本体に接続されているバッテリは接続部分が基盤裏にあるためコネクタ抜けませんでした。
なので、リード線切ってバッテリ外します。

3.CS-MIOC320SLもコネクタ手前でリード線切ります。

4.電池側にプラス、マイナス書いてあるので、間違わないように半田付けます。

5.半田部分を絶縁してケースに収めます。


すぐに作業終わりました。

やっぱり内蔵バッテリがあると便利です。が、長持ちしません。

外部バッテリとの併用が良いようです。

ご参考までです。実施の際は、自己責任でね~。

前川彰一先生、米美知子先生、新井完夫先生、林惣一先生がいる写団薬師へのいざないでっす

1/8(土)から、これまで通っていた写団薬師・多摩教室から東京教室へ移動しました。

理由は東京教室でその日よりデジタル部門を立ち上げたからです。

多摩教室もとても好きな空間だったので、どうしようかと結構思案しました。

さて、また写団薬師のご案内です。


きらきら
写団薬師では、新規会員を随時募集しています。

風景写真が好きで、上手く撮りたいと思っている方、一緒に薬師で勉強しませんか。

『写団薬師は厳しい、恐い』と思われていて、興味があるのだけれど入会を躊躇する方が多いと聞きます。

そんなことありません。

自分は2010年の3月より写団薬師にお世話になっています。

全然厳しいとか恐いとか思ったことありません。とっても楽しいです。

先生達は、生徒達に上手になって欲しいとの思いから、提出作品にいろいろアドバイスをします。

それが厳しいとか恐いっていうようになっているのかもしれません。


きらきら
自分たちは風景写真が上手くなりたいので、アドバイスを頂けるととても嬉しいですよね。

アドバイス頂けるのは前川彰一先生の他、東京教室だと米美知子先生。多摩教室だと新井完夫先生。秦野教室だと林先生。調布教室は前川先生お一人です。

詳しくはこちらを見て下さい。

自分が一番感動したのは、前川先生の我々に対する指導の熱さです。ここまでやって頂ける指導者はあまり存知上げません。

オススメは、写団薬師の撮影ツアーです。

撮影場所で前川先生の実地訓練が始まります。先生はデジタルカメラでの撮影ツアーが多いので、撮ったその場で作品を見せて頂いたり、撮り方を教えて頂いたりと、とっても勉強になります。



きらきら
「良い写真を撮るためには、良い写真を沢山見ること。」と前川先生はおっしゃっています。

そのため例会の都度、我々に毎回撮り下ろしの写真を沢山見せて下さいます。

前川先生が先日おっしゃっていました。「上手い下手関係なく、自分も生徒さんの作品を見て気づきをもらえる。そして毎回撮り下ろしの作品を撮りに行ける。自分も沢山の作品を見たい。」

先生と生徒でWin-winな関係があるとおっしゃった前川先生に、先日また感動してしまいました。



恐くないでしょ、写団薬師。一緒に皆さんの作品を見て、先生の写真を見て、気づきを分け合って、良い作品を沢山見て、良い写真を撮って行きましょう。

このブログ見れば判りますが、自分程度のウデにも優しく指導してくれます(笑)。

自分はもらってばかりでWin-winにはなっていません。ですので、ブログで少しでも貢献していきたいです。

興味のある方は、こちらから 前川フォトプランニングか多摩教室問い合わせフォームにご連絡下さい。

また、このブログ右にあるメールフォームでご連絡して頂ければ、私から写団薬師へ連絡致しますので、そちらからでもどうぞ。


・・・えっ、この写真ですか(笑)?

最近購入した風水的に運気が上がるきらきら水晶でっす。撮影の練習してます(^^)V

2011年初詣

浅草寺初詣 
新年を迎えたので、先日初詣に行ってきました。

今年の場所は浅草寺。御徒町の周辺は神社が多いので、何処へ行こうか迷います。

写真の神様が祀ってある場所を探したのですが、見つかりませんでした



浅草寺初詣
浅草はものすごい人です。やっと浅草寺についてお参りしようとしたら、「雷門方面からの参道しか入れません。」だって。

だったら、浅草寺の各参道入り口に誘導者を置いてもらいたかったなぁ(><)。

結局浅草寺を後にして、雷門へ引き返し。

この写真は、雷門へ向かう途中の渋滞でっす。



浅草寺初詣 
ものすごい人の割には流れは良く、30分位で入ることができました。

『浅草寺周辺の皆様が平和でありますように。そしてちょっとだけ、自分もお裾分けお願い致します。』



浅草寺初詣 
さて、恒例のおみくじ~。

気合いを入れて引いたら、げっ凶・・・。

そそくさとおみくじを結んで、やりなおしやりなおし



浅草寺初詣よし、大吉!今年はついてるぞ~!

『・・・お前、そんなことでイイのかっ』

頭の後ろの方でそんな声が聞こえたような気がする。  まっ、いいか。気のせい気のせい~。

んっ?何か書いてある。

『凶が出た人も畏れることなく、辛抱強さをもって誠実に過ごすことで、吉に転じます』

・・・そうだよな、いつも調子に乗って失敗するんだよな。今年はもっと誠実に生きていこう。



浅草寺初詣さて、お参りの後は浅草散歩。

いつも見るのぼりだけど、お正月だとひときわ引き立ってる!
 


浅草寺初詣

『芝居は河原乞食がするもの。』よく言われたものだけど、河原乞食結構。一芸がないお金持ちより身体一つで稼げるこの人達に美と尊敬の念を抱きます。



浅草寺初詣

ちょっと和風な喫茶店。浅草によく似合います。



浅草寺初詣 浅草寺初詣

ロック座のすぐそばにスカイツリーがあります。

参っちゃいますよね。

この辺りでスカイツリーみるとくっきりと見えます。



浅草寺初詣

花屋敷そばには、なんと鬼太郎が。

深大寺だけではなくて、こんな所にも君たちいたのね。



浅草寺初詣 
建物の中には入りませんでした。

面白そうです。今度入ってみよっと!












2011年初撮り~

2011年初撮り 
以前リサーチしていたこの木。

2011年初撮りはこの木と夜明けを絡めようと、ずっと胸に秘めて妄想していました。

そして、ついにその日は来たのだけれども・・・。

天気が今ひとつで、ブルーアワーも起こらず、朝焼けもこれ以上紅くなってくれません。

でも、初撮りの念願かなって嬉しい~。



2011年初撮り 
これはトリミンっぐ!

あぁ、マクロがほすぃ。

・・・欲しいと書いたので、今欲しいものとその理由を書いておきます。必要順です。


三脚:GITZO GT3541XLSかGT3541L  
今の三脚の全長が小さすぎて窮屈なんです。

雲台:ハスキー3Dヘッド
   今の雲台、カメラをきちんと固定させるには全力で締め付けないとダメなのです。

レンズ:EF70-200mm F2.8L IS II USM
    EF16-35mm F2.8L II USM
    EF100mm F2.8L マクロ IS USM
    EXTENDER EF1.4X III
    ニコンレンズを使ってますが、絞り、焦点距離、F値がEXIF未記入なのです。後のデータ整理に面倒です。
    
ディスプレイ:ナナオColorEdge
       現像したものと印刷したものが色違いをよく起こすのです(泣)。

なんだ、風景には必要なものばかりじゃないですか。全然贅沢なんかではないでしょっ。
ねぇっ、ねぇっっ。誰か賛同してぇぇ(爆)。

GORILLA NV-SD650FTと自作バッテリ-その2-

この記事に興味がある方が結構いるようです。なのでちょっと追加情報を。

エネループ単三×4本を使ってナビルート作成、検索等をしていると大体2~3時間位でバッテリがなくなります。TVは見ていません。

並列に単三×4本増やせば電力量は倍になるはずですので、4~6時間位いけると思います。


また、記事に紹介したUSB-ミニプラグのコードを入手できたら、USB用5Vの外部電源は多数売っていると思います。(

結構便利ですので色々試されると楽しいです。

あっあくまでも自己責任でお願い致しますね。

2011年元旦

年賀状 

明けましておめでとうございます。

このブログも今年で5年目に突入~!よく続いたもんだと驚きです。

皆様に読んで頂いているので、続けられていると思います。

これからもコツコツとブログ記事書いて行きます。

本年も宜しくお願い致します。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。