御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1340kmの旅 -その3-

記事を毎日アップしようと思ったら、いきなりHDDが壊れて現像出来なくなってしまった^^;。

幸いOSやデータを保存しているHDDではなかったので、ハード交換だけで済みました。

毎年年末になると壊れてしまう自宅PC。今年は大丈夫かなぁ。

皆様もデータのバックアップ忘れずに~。


さて、続きです。


下呂温泉温泉寺
下呂温泉に着いた翌日。近くの下呂温泉発祥の地と言われている温泉寺に行きました。

あっ下呂温泉とっても良かったです。湯治に通いたい~。


下呂温泉温泉寺
温泉寺の紅葉は見事だったのだけれど、その日はかなりの強風。

落葉を撮ることにしました。


下呂温泉温泉寺
そういえばこの辺りに上呂(じょうろ)、中呂(ちゅうろ)っていう地名がありました。それで下呂なのですね。

てっきりカエルの『げろげーろ』をモジったのかと思ってました^^;。


白川郷
そして車は一路白川郷へ。

雪の白川郷が絵になるのだけれど、その前にロケハンがてら一度訪れてみたっかったのです。


白川郷
あそこの町並みは一体どんなふうになっているのだろう?


白川郷 

そこは観光地風になっていました。もっとひっそりとしているのかと思いビックリ。
 
 
白川郷白川郷
そして、アチコチにどぶろくのお菓子が・・・。

試食があり、食べてみたかったけど、車の運転があったので食べませんでした。

しかし今思うと、お菓子なのだからアルコール分なんて入っていませんよね。失敗(><)。


しらかわのくうき
しっかり白川郷を満喫しました。

さて、ここからは帰路。もう1記事位でおしまいかな~^^。続く!

スポンサーサイト

1340kmの旅 -その2-

東名高速の渋滞にハマり、名古屋についたのが1:00過ぎ。

6:00には出発したいので、軽く仮眠して出発!

向かった先は香嵐渓。もちろん紅葉撮りが目的です。


雨の香嵐渓の朝①
頑張って7時過ぎに着いたのだけど、もう観光客やカメラマンが沢山います。

もっと早くこないとダメですね。


雨の香嵐渓の朝④
オマケに雨がシトシト降ってきた。

でも、シトシト程度なら紅葉撮りにはラッキーと思い、しばし頑張ってみるけど・・・


雨の香嵐渓の朝③
香嵐渓の圧倒的な美しさに圧倒され、何処をどう切り取って良いか分かりませんでした^^;。


雨の香嵐渓の朝②
もっと長時間粘ろうとも思いましたが、本日の目玉はココではありません。

人もかなり多くなってきたので、そそくさと移動しました。


桜と紅葉
今回の目玉はここ。四季桜と紅葉のコラボが撮りたかったのです。

しかし、数枚しか撮れませんでした(泣)。

その理由は・・・

1.土砂降りになったから

2.三脚が立てられる場所があまりなかったから

3.紅葉を全面に桜をバックにと思っていたのに全然良いロケが無かったから


くそ、こうなったら今回も改善してやる(号泣)。


まず、1から!

自分は周りから『雨男』だの『嵐を呼ぶ男』だの言われているのだけど、太陽大好きなので必ずお日様とお友達になれると思っています。

高円寺に気象神社というトコを発見しました。

ここに参拝に行ってお守りをもらってこようっと。

Webからの参拝も御利益があるって書いてありました。遠征に行く前には参拝することにしよう。


つぎ、2!

基本は三脚使用なのだけど、無理なら三脚外してISO感度上げるなど工夫して写真を撮っていこう。

融通がきかないんだよなぁ。


最後に3!

これも2と同じように思るなぁ。

風景との一期一会は、自分のイメージや撮り方だけに固執してはダメなのだろうと思います。

もっとその時の最善を尽くしたものを撮っていかないと。


自分は訓練して練り上がったものが芸術だと思っています。

今回は圧倒的に撮る訓練が足りないんだなぁと実感しました。

ド下手な初心者です、もっと撮るぞぉ。さぁ、次いってみよ~。

1340kmの旅 -その1-

プリウス
仕事の休みを取って、2泊3日の旅に行ってきました。

今回借りたレンタカーはプリウス。

この車、パネルにハイブリッドシステムの制御状態がモニタできたり、夜走行すると、とってもカッコイイ。

オマケにポータブルナビをも、今回持って行ったので、液晶パネルが賑やかな旅となりました。

さてさて、どんな旅になることやら。それでは、行ってみよ~。


海老名SA
いきなりコレですか(爆)。

ラーメンレポではありません。これは東名海老名SAで食べた夕食。

濃厚とんこつカレーラーメン 880円。

でも、見た目でおわかりかと思いますが、麺がうどん化しています。

はい、カレーうどんでした(笑)。


海老名SA
こんなモノを発見してしまって、思わず注文してしまったのです。

「ラーメン王座決定戦 in Highway」

東名高速を走るのはとても久しぶり。こんなイベントを開催しているとは!

でも、エントリが30食もあります。

1回ではとても食べきれません。

予定を変更して「ラーメン王座決定戦 in Highway」レポにしようかと思いましたが止めました^^;

そんな訳で一路名古屋目指してGO~!


随分長い記事になりそうだなぁ^^;

ちょっとした日常

散歩
御徒町から浅草は、お散歩や買い物する生活圏内です。

いつも夜に訪れることが多い浅草ですが、久しぶりに昼間に行きました。

やっぱり、浅草の風景とスカイツリーがなじめない^^;

見ると相変わらず『ビクッ』としてしまいます。

そして、昼間歩いて判ったのですが、アーケードだったところが無くなっている箇所がありました。

合羽橋付近で、スカイツリーを見るためにアーケードを無くしたという番組を、テレビで見たことがあります。

こちらもそんな理由なのかしら。


散歩
浅草から御徒町に戻って散歩を続けていると、こんなものを発見。調べるといつのまにかこんな企画が

地元の商店街。自分ももっとしっかり撮らねばと思いました。

しっかし、御徒町ってこんなに撮影のメッカだとは思いませんでしたよぉ。そのうち写らないかな~(笑)。



ある日のこと

蒼龍唐玉堂御徒町店
田代島の主、Cerveceríaさん略して『ぴょこ』さん(笑)と飲む。

聞けば、平日から田代島に籠もってネコ写真を撮りまくるそうだ。

彼のマイブームはGXR。次々とレンズユニットを購入している。

D300とレンズをイッパイもっているのに困ったもんだ。

ま、自分も似たようなモンだから人のこと言えないけど。


蒼龍唐玉堂御徒町店
ネコ写真はものすごい上手いです。

幾度ともなく町中を一緒に撮りに行くのですが、

ネコも共感する鳴き声を出し、おびきよせて写真を撮っていくその技はマネできません。

華もだんで 彼のネコ写真が販売しています。ネコ好きにはタマらんですよ(笑)。



しかし、飲食店入るとみんなで写真撮っているので、その光景は異様です(笑)。

羞恥心の方向性が一緒だと楽しいよなぁ。


GORILLA NV-SD650FTと自作バッテリ

GOLLIAとバッテリ 
この記事で反省したことを改善しようと、ポータブルナビを購入しました。

家電店で実際に触って、液晶の大きさを確かめて決めました。

液晶サイズ6.2インチ。メーカーは汎用品が沢山ありそうなサンヨーGORILLA。

NV-SD650FTというやつに決めました。

しかし、痛恨のミス。

このモデル内蔵バッテリがありません。かなりの方向音痴なので、歩きながらも使おうと思っていたのですが・・・。

しかも、とっても安いショップを探して購入したため、返品は受け付けてもらえません。


GOLLIAとバッテリ
しかたがないので、バッテリを自作してみました。

このGORILLA NV-SD650FTは5Vで動きます。

エネループ(1.2V)×4本=4.8Vで動きそう。

コネクタ径は実物を持って行って確かめました。あと極性はセンタプラスです。

ケーブルと電池ボックス買ってハンダ付けして確かめてみたら何も問題なく動きました。やった~。

単3型4本で、何時間位動くのか実験してみます。


GOLLIAとバッテリ
もう販売していませんが、こんなバッテリも持っています。こいつは、USBコネクタから5Vを出力することができます。


GOLLIAとバッテリ
PSP用電源コネクタがアキバで80円で売っていたので、極性とコネクタを確認してGORILLAに繋いでみました。

問題なく使えます^^。USB5V出力のバッテリは色々出回っているので、大容量小型のバッテリも使えそうです。

まずは、GORILLA君を片手に出歩いてみます。


P.S
こちらに少し追記しました。

君は御岳山を見たっけか? ^^; その3

アチコチ痛む身体をストレッチで伸ばして、爆睡しないようにお酒も少しだけにして、

慎重に入念に朝の準備をした^^。

きちんと数時間仮眠で起き、夜中の空の様子を見ると、曇っていて星一つ見えない。

しかたがないので、また少しだけ仮眠しようと横になった・・・ら、

はっと気がつくと、もう5時!

あわてて身支度して、宿坊を飛び出した(泣)。


御岳山
外はまだ真っ暗。LEDライトで辺りを照らしながら歩く歩く。

前日確認しておいて良かった。そうでないと、こんな真っ暗な道歩けません。

目指すは綾広の滝。

結局あの辺りが一番紅葉が良かったんだよな。

宿坊の女将さんから「あそこは滝行の場として地元の人が使うの。」と聞いていたので、

失礼のないようにしなければと思った。

綾広の滝に到着する頃には、LEDライトを使わなくても良いほど明るくなっていた。

前日はものすごい人だった場所だったが、さすがにこの時間になるとひとっこひとりいない。


神がいる滝
きちんと一礼と手を合わせて『写真を撮らせて下さい。荒らしません。』と言ってから撮影へ。




[広告 ] VPS

滝を撮ってる最中、また間違えて動画をも撮ってしまった。こんな感じの所です。暗いかなぁ。


もりのあさ
辺りを散策しながら写真を撮っていると、何かやさしいものに全身が包まれているような感じがして、とても心地良かった。


はじまりとおわり
いつまでもそこで撮っていたかったのだけど、チェックアウトしなければならないので、時間ぎりぎりまで撮って宿坊へ。


赤がぁ
途中、真っ赤な樹に出会って撮ったのだけど、やっぱり赤が変。

今度先生に質問してみようかな~。


これで御岳山紅葉撮りはおしまい~!

君は御岳山を見たっけか? ^^; その2

さぁ御岳山の探検のはじまり~。


御岳山
宿に荷物を預けたのだけど、カメラ+三脚+レンズ・フィルタ類はどうしても必要なので持って行かざるを得ません。

ということは、1.2kg+2.2kg+5.2kg =8.6kg

そして、今回はバックをリュック形式にしたので、前回より少し重たいはず。

やっぱり10kg近く持つことになるのかぁ~。

生活部の坂がものすごいのです。

残念ながら写真には撮ってこれませんでしが、40度位ある坂が生活部に2,3あるのです。

もう、ひーこら言いながら御岳山の坂を登って行きます。


御岳山
おっ、だんだん西沢渓谷みたいな場所になってきました。

この辺りは生活部より坂が少なく歩きやすい。


御岳山
見下ろせば、ものすごい数の樹があります。


御岳山
2日間あるので、ロケハン感覚でバシバシ撮りました。

御岳山は3時間半位で全て歩けるそうです。先週の8時間オーバー12.3kgを経験した身なら、へのカッパ。

全部見てやろうとスタコラ歩いて行きました。

・・・これがいけなかった(泣)。


天狗岩の紅葉
この日無事な体調の最後の写真、天狗岩です。

時間かけて撮ったのが仇になったようで、PCで見てみたら人が写ってしまってました。

オマケにピントが紅葉ではなく岩に入れてます。

見事な紅葉だったのになぁ。


ひっそりと
そして、天狗岩の写真を撮った後、スタコラ歩いてドツボにハマルのでした。

天狗岩から七代の滝に向かったのですが、そこは下り坂というよりガケに近い場所。

階段を下りる所もありますが、木の根っこを階段代わりに下りて行く場所がかなりありました。

そして着いた七代の滝は、どこが滝だか判らず通り過ぎてしまった(泣)。

見応えがある滝など無かったと思うのだけど。



ガケに近い坂を下りながらイヤな予感がしたのですが、案の定、滝を過ぎるとものすごい上り坂^^;

西沢渓谷なんて比べものにならない位キツかった。

「そうだ、imarin師匠から教わったゼリー飲料を飲もう!」

が、バックの中を探ったがない。宿の荷物に置いてきてしまったのだ。

「くそ、サ、サバイバルかよ。」っと独りブツブツ言いながら、やっとやっと登っていくとボツンとお花が。

オアシスを見たような気がして、息も絶え絶えの状態で、すがるような気持ちで撮ってた。・・・ブレてる(泣)。


御岳山
町に戻るとすっかり日が暮れ、本番を終えたオープンセットのような家屋を見てホッする。

もう客などほとんどいないお土産屋に入って甘納豆を買い、お店のオバちゃんと話をしてお茶をご馳走になってから宿に戻る。

今日ロケハンのつもりで明日明け方から勝負しようと思ったのだけど、もう足が笑ってアチコチ痛んでる。

「大丈夫か、自分~」

一抹の不安を残し、少し仮眠した・・・続く。

君は御岳山を見たっけか? ^^; その1

御岳山
先日の土日に、御岳山の紅葉を撮りに行って来ました。

またも筋肉痛で昨日からやっと身体が動かせます^^;。

話には聞いたことあるのですが、ここも行ったことなく初めての地。

今回は原チャリ移動。3時間かからずに到着です。近いぞ御岳山。




御岳山
西沢渓谷の二の舞は踏みません!

この記事のコメントでimarin師匠から「ゼリー飲料がいい。」と教えて頂いたので、早速購入。

そして宿に一泊することにして、動き回る前に宿で荷物を置き、移動荷物を軽くしてから行動する作戦にしました。

学習してるの~(笑)。


御岳山
滝本駅に原チャリを置いて、ここからはケーブルカーで登ります。

もうすでに紅葉が見頃の状態! わくわくしながら「もっと上へ~!」


御岳山
ケーブルカーが到着した先は、意外にも生活臭さがある世界が待っていました。

番地も明記してあります。


御岳山
店や家屋がかなりあり、とても賑わっていました。

西沢渓谷のような場所を想像していたのですが・・・。

さぁ、宿に荷物を預けて探検だ~。

ちょっとアキバまでお散歩②

さて、続きです。


散歩
路地をうろうろしていると、いろいろな場所を発見します。

ここはネオンの看板を作っている所。こんな所あったんだ~。


散歩
ふとファインダーから目を離すと、人っ子ひとりいない・・・。

自然の中でひとりぼっちよりも、こっちの方が寂しく寒くなる。


散歩
何かかっこいい電信柱だ~。


散歩
普段からイエローカードをアチコチで突きつけられます。ここでもかっ!


散歩
消防車撮ったの初めてかも・・・。い、いいのかな。


さて、西沢渓谷で痛めた足もやっと治ってきました。どこいくかな~。



ちょっとアキバまでお散歩①

とある日、最近かまってないため拗ねているD200を連れ出して、御徒町から秋葉原までお散歩に。

街撮りも難しい~。ただ撮っただけの写真になっています^^;。 順不同~。


散歩
アキバの高架下。てくてくお散歩でこんな場所にこれるなんて、改めて「御徒町に住んでいるんだな」って感じます。

風景写真を撮るには不便な場所なんですけどね。


散歩
空がとっても青かった!とても暖かく気持ち良い日でした。


散歩
ここはどこでしょう~^^



散歩
背景をもっとぼかせば良かった。すごいよね~。


散歩
アートを感じたので~。


散歩
下町のドリームハウスなんです。

だらだらと続いてしまいます^^;



日本ヒーロリーグインフィニティ

決死の西沢渓谷から帰ったあくる日、来週も使うリモートコードを修理しようと、痛む身体を引きずってアキバヘ行きました。


日本ヒーローリーグインフィニティ
UDXの前を通りかかると黒山の人だかりができています。

そんな場所ではないので、不思議に思い近寄るとこんな看板が。


日本ヒーローリーグインフィニティ
仮設舞台にこんな人達が!な、なんだ~。


日本ヒーローリーグインフィニティ
日本ヒーロリーグインフィニティだって 。調べたらありました

オーエドマンがいない。どうした~。


日本ヒーローリーグインフィニティ
受付は微妙な閑散感^^;


日本ヒーローリーグインフィニティ
UDXのイベントだったのでしょうか。不思議~。


・・・そんなことをしていたら、身体の痛みが悪化してホントに動けなくなりそうに^^;。

いつもの数倍かけて、やっとやっと自宅へ帰宅。

危うくアキバで遭難しそうになりました。(そうなんだ~って言っちゃダメ(笑))

西沢渓谷の紅葉にいこうよ~ m(_ _;)m

西沢渓谷の紅葉具合 
紅葉撮り第二弾は、西沢渓谷に行ってきました。

先週行った中津川峡そばの雁坂トンネル超えると、ここにたどり着くのですね。
行く直前まで気がつかなかったぁ

行ったのは昨日。西沢渓谷は丁度満開!いや、枯れ始めもありました。

行くならお早めに!


西沢渓谷の紅葉具合2 
日の出前から渓谷入りしたかったのだけど、レンタカーのナビがナビの役目しなくて、到着が遅くなってしまいました。
駐車場でみるみる明るくなる辺りを見ながらアセルアセル

慌てて支度して渓谷入りです。


あおいあさ

朝の渓谷は気持ちイイ。一番好きな時。

こんな時間が止まっていて欲しい。その間に撮りあるきたいと思っちゃいます。


もりのあさ 
しかし、入り口付近で何枚も撮っていたら、朝日が射し込んで来ちゃいました。

あらら~。奥まではまだまだあるのにぃ。

仕方ないなぁ^^;。気持ちは慌てるも、撮りたい被写体がアチコチにある。

「まぁ、ゆっくりやろう。」

・・・今思えば、この時は簡単な気持ちでいたんだよな。




西沢渓谷 
最初、普通の歩道だったのが、そのうちこの写真のような道になり、やがて道じゃなくて石の上を歩くようになっていく。

しかも、急なアップダウンの繰り返し。

途中、おぢさんがコケて足から血をダラダラ流している光景に遭遇。

「オイオイ、ここは癒しのスポットではなかったのか。」

さらに渓谷の奥に進むと、手すり代わりの鎖を使って、やっとよじ登れる岩がごろごろ。

「サ、サバイバルかっ。」

それでも、慣れているおぢさん達はひょいひょい進んていく。

ゼイゼイ言いながらやっとのことで岩をよじ登り、写真撮るフリして後ろに迫るおぢさん達をやりすごして休憩する。

「・・・帰ろうかな。」

が、渓谷の一番奥にある七ツ釜五段の滝がとても圧巻とのウワサ。これを見なければ、撮らなければならない。




途中、写団薬師・多摩教室事務局代行の岳さんと遭遇。

楽しくお話しながら、思い思いに写真撮りながら一周した。

彼がいなかったら一周できたかどうか・・・。

聞けば西沢渓谷は、ハイキング中に谷に落ちて、ケガしたり亡くなったりする方が何人もいるとのこと。


・・・西沢渓谷を甘くみてました。

だって、

・レンズ・フィルタ類5.2kg

・カメラ1.2kg

・三脚2.2kg

・PCその他3.7kg

合計12.3kg

こんだけ持ち歩いてたのです(爆)。



西沢渓谷 

何とか七ツ釜五段の滝についてみると、それまでの疲れのせいか感動が皆無。

しかも、照度差がありすぎて自分のウデでは上手く撮れない。

とっとと撮って、そそくさと下山でした。

6:00~14:00位だったので、8時間は12.3kg持って渓谷の中にいたのか~。



いのぶたラーメン 
下山して岳さんと別れたら一気に疲れが・・・。

近くの道の駅みとみで、名物いのぶたラーメンを食べてエナジー補給。

ラーメンレポする気力もなかった・・・。

だけど、シンプルな醤油ラーメンで美味しかったです。チャーシュはふつうのチャーシュに思えました。



ほったらかし温泉 
エナジーは補給したけれど、このままでは疲れ果てて帰れません。

近くの「ほったらかし温泉」でしばしの休養。


ほったらかし温泉

ツボな光景に思わず撮ってしまった。


下山直後から、足が痛くて歩けない状態です。

今日も昨日ほどではないのですが、かなりの筋肉痛で歩けません。


今回の反省はPCとナビとリモートコード。

PC
PCもって渓谷入りしたのは、予備のCFカードを使い切ってしまう予感がしたため。
次は、予備CFカードを買ってPCは持たずに歩きます。

ナビ
今回のナビは走っている自車位置が、突然100m以上狂ってしまうというスグレモノ^^:。
レンタカーのナビは、それぞれ個性があるし、返却するとき入力情報をクリアする手間があるので、ポータブルナビ購入することにしました。

リモートコード
渓谷を歩いている途中、リモートコードが断線。使い方が荒いのか、リモートコードがすぐ断線する。
コードを太くする等の工夫と、カメラ取り付けの工夫が必要と感じました。

・・あぁ、体中が痛い~。

文化の日は藝大へ

東京藝術大学 
天気の良かった文化の日。

雑事だけで過ごすのは、とてももったいない!

用事をとっとと済ませて、暫く借りっぱなしで使っていなかったD2X君を通電させてあげようと、彼を連れ出してお散歩へ。

向かった先は、我が母校藝大(嘘)



東京藝術大学 
藝大には初めて入りました。入り口の警備員の方の詰め所がとても年代を感じさせます。


東京藝術大学

さすが藝大。知らない人の銅像やらがアチコチに。


東京藝術大学

思った以上に狭かったので拍子抜けしてしまいました。

外から見たら、東大本郷キャンパスと同じようにとても広そうに見えます。

東大と藝大・・・。そういえば、どちらに入学するか高校のトキ、かなり悩んだなぁ(爆)。


かんがえる石

ちょっと芸術っぽく・・・なってない(汗; 

 『考える石』なんちゃって。


東京藝術大学 
こうやって一般に開放している大学施設って良いですね。

地域とのコミュニケーションが出来て嬉しい。



ばくはつする樹

歩いていたらこんな松に遭遇~。これは『ばくはつする樹』かな^^。

この写真はRAWだけどそのままJPEG変換しただけ。

D2Xって藍色に近い青が強くって特徴ありますね。ニコンってカメラによって出てくる絵が全然違います。

あっ、ニコンしか知りませんけど^^;。 面白いですね。

最近、風景専門機の5Dmk2ばかり使ってました。

たまには三脚も持たず、こうやってカメラ遊びするのもいいなぁ。


吾妻渓谷は真っ盛り

中津川峡の前に行ったのは吾妻渓谷。

全く期待できない星空に、夜明け狙いで車を走らせAM5:00に無事到着。

でもしかし、辺りは真っ暗。どんな風景かも判らない。

車から外に出ると、草津温泉の香りが漂うのみ。

懐中電灯付けて辺りを散策したら、崖みたいなのに遭遇した^^;

危険を感じて車に退散。明るくなるのを待つことに。


めざめ
やっと辺りが判る。渓谷のめざめ。この朝の空気感が大好き。


俯瞰して
霧が無くならないうちに撮る撮る!

ここは、鮮やかな紅葉がない場所のよう。紅葉にも個性があるのかな。


み~つけた!
さっきの崖に戻り、うろうろしているとコレ発見!

写真のウデが悪くって判りづらいけど、岩にくっついたシダ?がとても素敵だった。


やっぱ黄色が好きだな
「黄葉っていいな。」と感じたトキ。

そうだ、何だか色鮮やかな紅葉より黄葉の方が癒されるぞ。

ハデ好き、目立ちたがり好きだったけど、ついにその域に行ったか。(どの域に行ったんだ。)


またね!吾妻渓谷
3時間程撮ってタイムリミット。中津川へ行かなくては。「またね!吾妻渓谷」


吾妻渓谷
最後に吾妻渓谷の周りを車で回ってみる。

遊歩道があるようだ。車は入ってよいのかわからんので、入らなかった。


吾妻渓谷
渓谷入り口付近では、駐車スペースがありトイレ完備されていた。

なんだ、ここに駐車すれば良かったのか。

ロケハンなしだど、結構大変ですね。


吾妻渓谷
ついでに。

関越自動車道の三芳PAが最近お気に入り。下りのPAにはお店が充実していて、見ているだけで楽しい。

また、トイレがとても綺麗。こんな風に月別に違ったアロマの香りがする。

高速道路のSAやPAの力の入れように驚かされます。

当たり前のことなのかもしれないけれど、写真撮るようになるまで遠出したことがなかったので、こういうのもとても楽しい経験です(^^)v




中津川峡の紅葉はちと早かった

台風一過の日曜日、天気予報は曇りから雨。「ピン」と来るものがあって、夜中から車を走らせて紅葉を撮りに行きました。

そう、薬師の次の課題は「紅葉」。先月からの紅葉撮りに乗り遅れてしまったので、今月は巻き返しです。

でも、どこまで撮れるかちょっと不安。

2ヶ所回ったのですが2ヶ所目を先にご紹介~。

中津川峡20101031の紅葉加減4
中津川峡を狙っていた矢先に、tomi8師匠が一週間位前にこの付近行ったらしく、ブログ記事を読み参考になりました。

師匠ありがとうございます。どの位参考になるか判りませんが、自分も31日の中津川峡の状態をお知らせです。


中津川峡20101031の紅葉加減2
31日の段階で「もう3~4日は早いかな。」という印象でした。でも、中津川峡はとても素晴らしいかったです。


中津川峡20101031の紅葉加減3
ちょっと手ぶれてしまいました^^;

川に降りられる所があり、紅葉真っ盛りだと写欲もぐんぐん上げ上げなロケです。


中津川峡20101031の紅葉加減1
「いずれ鮮やかな色彩になるのだろうな。」と、想像しながら。


ちょっとぼうけん
この辺りは紅い色だけではなく黄色の紅葉、黄葉があります。

紅一面の紅葉も素敵ですが、黄葉が落ち着いて癒されて好きだな~。

出会いを求めて、次行ってみよ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。