御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四隅等倍写真

この記事のコメントでリクエストがありました等倍四隅の写真です。

等倍にするとものすごいことになっていることを発見しました。

でも、ここまで引き延ばさないので見て見ぬふり~


本郷キャンパスの守り神
まずは元の写真。


左上
左上。えーと、何とか現象がでています^^;


左下
左下。背景なのでビントがあってません^^;


右上
右上。木と空の明暗がありすぎですね^^;。


右下
右下。ベンチなんだけど、ものすごく傾いています^^;。


一応三脚+レリーズ+ミラーアップで撮ってます。

先輩!こんなもんでいいっすか!

スポンサーサイト

3本目の24-70/2.4ゲット!?

ニコンマグカップ

じゃーん!24-70が3つ!

2代目の24-70も沼に水没した・・・訳ではないです(笑)(←使ってしまった^^;)

これ、じえさんに頼まれて買ったニコン24-70/2.8のマグカップなんです。

箱ソックリでしょ


ニコンマグカップ
本人にお許しをもらって、中を開けさせてもらいました。

左がマグカップ、右が本物のレンズ。み、見分けがつかない・・・。


ニコンマグカップ
ニコンマグカップ
前後の口径が同じ大きさになっていました。す、すごい。

試しに後玉ようのキャップをハメてみましたが、ネジキリがあわず無理でした


ニコンマグカップ
寄ってみました。

何から何までソックリです。



購入を勧められましたが買いません。

以前PHTOHITOオフ会で、大きな単焦点をコップのように持っている方がいて、遠目にはグラスを持っているようでした。

「あのレンズにビールを注がれたら大変だろうな。」

沼に水没させた経験があるので、とってもビクビクしながら見ていました。

縁起が悪すぎます~。

あっ、でも、これ買って何かに工作したら面白いかも。懐中電灯とか

EOS/NIK NTで合体!キャコン?ニノン?

5DMARKⅡを入手したものの、当然レンズはレンズキットの24-105だけ。あとは当然ニコンのレンズ・・・。

そこで何か手は無いかとネットであれこれ探してみると、マウントアダプタなるものが。

しかも絞りリングが付いていないニコンレンズでも絞ることができるやつを発見。

EOS/NIK NTというマウントアダプタです。


マウントアダプタ
しからば・・・合体!

じゃーん!これはニノン、いやキャコン?。


マウントアダプタ
青いレバーで絞りを調整することができる。

思ったより作りがしっかりしていて安心感があります。

露出はカメラ側で判断できるし、風景撮るときは元々マニュアルフォーカスでピント合わせているので、不便を感じません。

ただ、レンズ交換するとき、アダプタを外して付け替えるのでちょっと面倒くさい^^;。

それと、絞り値がEXIF情報に書き込まれないので、後から手入力するのも面倒^^;^^;。


マウントアダプタ
ちょっとブレてしまったぁ。

レンズはニコンが良い感じ何だよなぁ。暫くはこれを使って撮ってみよ!


本郷キャンパスの守り神
良い作例ではないですが、こんな風になります。

P.S
今日は満月ですね。三脚が部品紛失で使用できないので撮れそうにありません(泣)。

天気が良いと、お空にまんまるお月様が顔を出します。ちょっとお空を見上げるだけでトクした気分になれますよ!

清瀬ひまわりフェスティバル

清瀬ひまわりフェスティバル 
じゃーん!あっちをみても、こっちをみても向日葵ヒマワリひまわり~!

ヒマワリが大好きなので、こんな光景みたら気分は↑↑だよ~。

ここは清瀬。清瀬ひまわりフェスティバルへ行ってきました!

tomi8師匠、情報ありがとうございまっす。


清瀬ひまわりフェスティバル
10万本もヒマワリが植えられています。当然、都内最大!

ヒマワリの種を燃料にするために栽培している農家が多いので、このヒマワリもその為のものかと思っていました。
でも、子供達が種をまいている写真を見てビックリ。このフェスティバルの為に育てていたのですね。


清瀬ひまわりフェスティバル
ワクワクしてヒマワリの中に入っていくと!

面白い~。ねぇねぇ、みんなこっち向いてよー(><)。


視線
はっと振りかえるとこっちを見ているヒマワリが!凝視されているみたい。

子供の時、こんなヒマワリに囲まれて思いっきり遊びたかったなぁ。

小っちゃい頃に大病を患いずっと治療してて、中学に入るまで他の人と同じ食生活や運動、遊びなんてしたこと無かったんです。

カレーなんか生まれて初めて食べたの中学に入ってからだった^^;。


まっその分、今から思いっきり遊ぶのだ!(←もう充分遊んでいるけど)


清瀬ひまわりフェスティバル 
バッタリ倒れているヒマワリ。

死んだフリか。


清瀬ひまわりフェスティバル
森の向こうはヒマワリの聖地が!妄想妄想~、楽しい!


清瀬ひまわりフェスティバル
ヒマワリ達の会合。集会所に集まって夏祭りの相談でもしているようだ。


清瀬ひまわりフェスティバル
『夏バテだよ~。』

ユンケルでもあげようか


清瀬ひまわりフェスティバル   
   
うなじが艶めかしい~。うなじ~。・・・ウナギ食いたい^^;


元気印
ヒマワリびょこん!『あそぼーよ!』


清瀬ひまわりフェスティバル 
き、君どうしたの?何かやなことあったの? えっ・・・二日酔い!?


あー楽しかった。ホントは三脚使ってもっと撮ろうとしたのだけど雲台と三脚を接続するカメラネジが紛失していることに気がついて断念。

家に帰って探しても無い!取り寄せるまで風景は撮れない~。


清瀬って思った以上に近かったです。

原チャリでしたが、行きは道が混んでいたので1時間位かかったけど、帰りは40分位で帰ってこれました。

樹木や畑も沢山あって自然豊かです。畑にイッパイ芽吹いてたけど、何だったのだろう。

師匠達はとても良い環境に住んでます。御徒町とは雲泥の差や~。

またこっそり遊びに行かせて下さいねぇ

同窓会

同窓会
昨日は、学生の頃の友と久々の飲み会。みんな変わってないね~。

場所は新宿歌舞伎町。

もう何年も来ていないので、ヤマダ電気があるのを見てものすごく驚いた。

何年も会ってないのに、会えばタイムスリップしたかのようにあの頃の会話に戻る。

あ~楽しかった!また飲みましょう!


このブログを見てくれている友人S(写真の手の持ち主)から、本文中に使用する『(笑)』を使用しない方が良いと言われた。

理由は忘れたけど、別の表現を考えて見る。


蒼い夜明け

新しいカメラには、一通り撮りたいモノを撮ってみないと気が済みません。

今回は自分が『稽古場』と呼んでいる平井大橋へ夜明けを撮りに行ってきました。


5DMARKⅡ
・・・と、いってもこの日は雲が多くてイマイチ。5DMARKⅡで星写真もチャレンジしてみたかったのですが、それも撮れずに残念~。

とりあえず撮ってみたら、今まで見たこともない青色にビックリ!

この青色がいいな^^。


5DMARKⅡ
冬に来たときより何故か水位が減っていて、かなり水辺に寄ることができました。

水辺にある石も青色に写ります。肉眼でもよく見ると、うっすら青色になっていました。

デフォルメしてくれるのかな~?


5DMARKⅡ
辺りを見ると、ちょっと違う青色になりそうな所を発見!実際の色と比較して掲載できないのが残念ですけど、かなり面白いです。


5DMARKⅡ
日の出の時間になっても空は焼けず、雲でどよーん。

8月だけど、こうして見るとお空はもう秋です。

そうだ夏の雲は7月までに撮らないとダメだったんだ。来年気をつけよう。


D300
D300
ちなみにD300で撮るとこんな色になります。紫っぽくてちょっと違和感がありました。

色合いは好みがありますので賛否両論あると思いますが、5DMARKⅡの方がより自然の色に近い印象を持ちます。

ニコンの他のカメラだとどんな青になるのでしょうか。ちょっと気になります。

D3sはどんなかな~(笑)。

もっと海をさがしにGO NORTH -その2-

名馬里ケ淵
夜明けを撮ったあと、向かった先は名馬里ケ淵(なめりがふち)。

ここはとってもシュールな伝説があります。


名馬里ケ淵
・・・馬が木に登るって想像できますか?

妄想癖の自分でさえ想像ができませんでした(笑)。実際に見たらとっても怖いのだろうなぁ。


名馬里ケ淵
ここは小っちゃい滝があり、滝は小川に続いています。

小川は深くないので、水の中にジャブジャブ入れば正面から滝が狙えます。

でも入れませんでした。

長靴を準備していなかったので、素足で水の中に入れば良いのですが、素足だと滑りそうでした。

そう、新品5DMARKⅡが沼のたたりに合うのを避ける為に慎重に、慎重に・・・。

でも、真正面から撮りたかった~。


存在感
キャノンはこの緑の発色が好きなのです。名馬里ケ淵は滝の他、緑の一面です。5DMARKⅡでウキウキ撮りまくりました~。
この樹の存在感がとても印象的でした。あの子馬はこの樹に登ったのだろうか・・・。


高萩海水浴場
そしてまた海に戻り本日のもう一つの目的、海水浴~!

うぅ、何年ぶりだろ。

海水浴って数える程しか行ったことなく、しかもカナズチなので海で泳いだことない。

泳げるようになっての初めての海。

台風が来ていて寒かったけど、海でちょっと泳ぎました(^^)v

波があると、とっても泳ぎづらいのですね~。そんな感想を持てるようになって、とても嬉しい。


袋田の滝
しばし泳いだあと次に向かったのは袋田の滝。

ここは滝を見る展望台があり(もちろん有料~!)、そこから滝を観覧します。


袋田の滝
その展望台の中が湿度がとても高く汗だらだら。オマケに袋田の滝を見るために展望台の中を1F~2Fてくてく歩くのです。


大滝の汗
大滝の汗っ!


夏雲
帰りも温泉に入って汗を流しリフレッシュ!地元の日帰り温泉場、なんと350円!露天風呂付き!

夏の雲みっけ~。やっぱいいわキ○○ン!


貝殻
初めて海で泳げた記念に持って帰ってきた貝殻。写真をいじりすぎた~。

だんだん癖になりそうな撮影遠征です^^。おしまい。



もっと海をさがしにGO NORTH -その1-

新たな風景写真の相棒5DMARKⅡを連れて、また夏の海を彷徨ってきました。

今回は北東茨城方面の旅。夜明け撮りです!

夏の夜明けはとても早く、3:30~4:00にはスタンバって置かなければなりません。


高戸小浜海岸
行った所は高戸小浜海岸。もう殆ど福島県です。

御徒町から0時過ぎに出発してギリギリセーフ。もう夜明けは始まっています!急げ~。


夜明け前
夜明けとともに厚くなっていく雲。まるで何かが飛来してくるよう。

高戸小浜海岸
辛うじて日の光が見えてきた!。そう思ったら、あっという間に日が昇ってしまいました。

なんか冬より昇るのは早いぞ~。


高戸小浜海岸
ん~、やっぱり夜明け撮りは気持ちがイイ!

初めて使ったけど、さくさく使える5DMARKⅡ。毎日ヨドバシ通って使い方覚えた甲斐があった(笑)。


高戸小浜海岸
慌てて何処かへ行ったのか~。この辺りに住んでいる方達はこんな夜明けを毎日見ることができるのですね!

しっかしいいなぁ、2110万画素。


高戸小浜海岸
やっぱりいいなぁ、フルサイズ(笑)。


高戸小浜海岸
すっかり機嫌が良くなり、ウキウキ気分で茨城を放浪してきました。

その2へ続きます~。


だって、ニコンとキャノンのどっちかなんて選べなかったのだもの

5DMARK2
え~っと・・・。

全国数億人のニコンファンの皆様こんにちは、おかちまちです。

いや参りました。数日前、朝起きたら枕元にこれが置いてあったんです、多分サンタさんだと思います。


・・・Nを裏切ってません! Cに乗り換えはしません! NとC両党使いです! この子は風景専用でっす!(ハアハア)

やだなぁもう。カメラはニコンが良いに決まってるぢゃないですか~(スリスリ)。


ニ、ニコンレンズ用マウントアダプターも入手しました。ニコンのレンズ付けて、これからもイッパイ撮って修行するです。

・・・むーーーん、この気まずさは何だろう。

m(_ _;)m


初めての古代蓮の里訪問

黄金崎から戻ってきたのが夜中の2時。少し休憩して太陽が昇る前には出発~。


古代蓮の里
早朝狙いで訪れたのはここ、古代蓮の里。御徒町から80km弱あり、原チャリだとかなり時間がかかります。

毎年行きたいと思っていて今年の夏、やっと訪れることができました!


古代蓮の里
回ってみると思っていたより整備されている公園です。

少し遅かったみたいで、半分は枯れてしまっていました。


古代蓮の里
低い位置にある蓮って撮りやすい~。


古代蓮の里
キモっ!でも撮ってしまう・・・。マクロがあれば良かったなぁ。


古代蓮の里
蓮だけではなく、白や黄色の花があちこちに咲いています。


古代蓮の里
白い蓮。何故かこの色にハマッて夢中でシャッターを切りました。


古代蓮の里
みつばちが一生懸命食べ物を探しています。自分の為ではなく女王蜂の為に働いているのですよね、けなげ~。

「そんなに働かなくてもいいんだよ(笑)。」


古代蓮の里
枯れた蓮も美しい・・・。


古代蓮の里
蓮の花びらって可憐とか繊細って言葉はとてもよく似合います。

好きだな~蓮。


古代蓮の里
一度やってみたかった、蓮の花を真上から撮ったモノ。花が閉じている時ってこんなになっています~。


古代蓮の里
ちょっとピンが甘い^^;  

自然のアートを堪能しました。

次回はもう少し早い時期に来よう。7月下旬から8月初旬に訪れるのが良いかもしれません。

24hめいっぱい写真撮った一日でした!

海をさがしにGO WEST -その2-

黄金崎
黄金崎はその名の通り夕方になると、黄金色に輝く観光の名所なのです。

撮影ポイントで待っていると、次第に太陽が海に沈んでいき岩肌が赤く染まります。


黄金崎
そして太陽が沈みます。あらら太陽の色がイメージと違う! 雲も多すぎる~。 


黄金崎
あっという間に日が沈み、辺りには星がちらほら。

写真を撮るとあっちこっちに飛来物らしき軌跡が。中途半端な星の数ですね~、これがUFOならいいのに。


黄金崎
北斗七星も出ていたので撮ってみた。

星撮影はファインダー越しに確認することができず、撮影したものを調整しながらの手探りです。

この日は夕日も星も思ったように撮れませんでした。

ちょっとフラストレーション抱えながら黄金崎を後にしました。


海老名SA
帰りには海老名SAで休憩。トイレがメチャクチャ綺麗でビックリ。そして、なぜかフジテレビグッズが売っていてまたビックリ(笑)。

なんでこんな所に売っているのかしら。

夜中に帰宅しておしまい・・・のはずか!?(誰かのフレーズに似ています^^;)

海をさがしにGO WEST -その1-

昔かっら「自然がが似合わない男」と呼ばれていました(笑)。

一番縁が無かったのは海。

小さい頃からばあやに「危険だから近づいては行けません!」と言われ続けていたので、海に遊びに行った記憶は幼稚園位しかありません(爆)。

写真を撮るようになり、今まで縁が無かった様々な自然に触れることができてとっても楽しい!

一段と猛暑な今年の夏は、海を撮りたいのです!


向かった先は西伊豆、初めての場所です。「お盆前だから空いているだろう」と昼前に御徒町を出発した一昨日の土曜日。

考えは甘かった!なんと、東京~町田間で渋滞25km。

おかちまち「くそ、休みだからって車で出かけることないだろ」
D200 『・・・おまえもな』
おかちまち「どうせいつも行く海に向かっているんだろ!」
D200 『海すら行ったことない、キサマに言われたくないわ!』

最近D200が核心を突いて返してくるので恐い。

足柄SA下り
2時間もかけて東京を抜けると渋滞がウソのような車の流れになりました。

休憩に寄った足柄SAでは、パンダが全力で地球温暖化を食い止めてた。

何でパンダが霧を放出しているんだろ、不思議。


足柄SA下り
SAの室内に入って目に飛び込んできたのがこれ。

「吉野家の蕎麦!?」


足柄SA下り
吉野家違いかと思ってメニューを見たけど、いつもの牛丼がある。そして蕎麦も・・・。

家に帰ってから調べたら、ホントに吉野家が蕎麦を始めてた、不思議。

最近、メニューが増えていく吉野家、大丈夫かな。今度食べてみたい。

出歩くと不思議発見があってワクワクします(笑)。


黄金崎
足柄SAから更に走りつづけ着いた所は黄金崎。『おうごんみさき』って読んでいたけど『こがねざき』だった^^;。


黄金崎
時間があったら泳ごうかと思っていたけど、もう夕方。目的は撮影だからいいもんね~。


黄金崎
海を撮りに来たのだけど、色々なものが気になる。見たことないお花。


黄金崎
道ばたの電柱と水道。


黄金崎
「いかん、日が沈む前にロケハンせねば。」

あの向こうにあるのは、黄金に夕日が輝くらしい黄金崎。どんな所なんだろ、ワクワク。

その2に続きます。

夏だ!暑いぞ!ガリガリ君とバーと雲と。

ガリガリ君山手線 ガリガリ君山手線
 
ガリガリ君山手線を見ると「真夏だなぁ。」と感じます。電車を見ているだけでなんだか涼しくなる気が(笑)。


EST
電車を見ているだけでは何なんで、涼を求めに自宅近くにあるESTへ 。


EST
一度聞いただけではすぐ忘れてしまう、難しいカクテルの名前。これ何だっけ?

EST
これはモヒート。マスターがご自宅で栽培したミントが乗っていて、とても爽やかな風味を出しています。

EST
このウォッカの中に粒胡椒が入っています。胡椒風味のウォッカ、とっても美味しかったです!

暑さから逃げて、こんなバーで旧友とゆっくりとした時間を過ごしました。このお店もとっても久しぶりなのですが、やっぱりとても良いお店です。オススメ~。


雲
空を見上げれば雲が勢いよく流れていました。

そうだ、撮らなければ「雲、海、空」。 どこへ行こうかなぁ~。

写団薬師総合写真展 が無事に終わりました。ご来場の皆様ありがとうございました!

P.S
最近つぶやかなくなってきたtwitter。もっと活用しようと思いブログに貼り付けてみました。左のブログパーツにあります。

IDはokachimachi01です。みんなでゆる~くつながりましょう!

2010年8月のストレングスファインダー定点観測

半年に一度のストレングスファインダーテスト。今回はちょっと遅くなってしまいました。

前回の記事はこちら。さて、今回はどうなったのでしょうか?

(ストレングスファインダーの説明は、こちらからどうぞ。) 


1.目標志向
2.収集心
3.未来志向
4.ポジティブ
5.最上思考

おや、半年前とまたちがいます(笑)。

過去の結果は以下の通りです。番号は自分の強さの順番です。

2008/3/15
1.共感性
2.収集心
3.未来志向
4.内省
5.活発性

2009/6/19
1.収集心
2.内省
3.着想
4.自我
5.最上思考

2010/1/17
1.目標思考
2.自我
3.未来志向
4.コミュニケーション
5.着想

今回も、分析してみましょう。


-「自我」「コミュニケーション」「着想」が消え、同じ順位に「収集心」「ポジティブ」「最上思考」が出現。
-「収集心」と「最上思考」は一度出たことがある。新たなものは「ポジティブ」。

最近会話する機会が足りていないのか、コミュニケーションが無くなってしまいました。

「写真をもっと上手に撮りたい」との想いは一層強くなっています。 それが「目標思考」「未来志向」が残っている証なのでしょうか。

これまで、4回のストレングスファインダーテストの強みに偏りが出てきました。
-「収集心」「未来志向」の2つは4回中3回も出現しています。
-「目標思考」「内省」「最上思考」「着想」「自我」は4回中2回出現。
-「共感性」「活発性」「コミュニケーション」「ポジティブ」は4回中1回出現。

3回も出現しているのは、自分の強みとして認めてもよいかも(笑)。
1回しか出現していないのは、その時期に特に意識して行動していたことに影響があるようです。

しっかし、「責任感」「慎重さ」「規律性」なんて絶対に出てこない気がします(爆)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。