御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隅田川花火大会会場と不忍池の蓮

今日は隅田川の花火大会ですね~。おっともう始まる時刻だ^^;。

この花火大会はとても近いので音は聞こえますが、建物に邪魔されて見ることができません。

出歩くにもものすごい人です。

毎年、音だけ消したテレビをつけて見ておりまする。

今日は毎年恒例にしている、隅田川花火大会の会場を昼間に見てきました。

隅田公園今日も暑かったですね。写真撮っているだけで汗が噴き出してきます。

写真撮っている時の汗は爽快感がありますが、こうやって待っている時の汗は不快でしょうね。

皆さん用意だけしてその場所にはおりませぬ。


隅田公園
席を見張りがてら早々と宴会をしている人たちも。ご苦労さまです~。


隅田公園君も見張りのお手伝いなのか~?えらい!


隅田公園
いつもは無い所にトイレがずらり。トイレ必要度の男女比がよく分かります。


隅田公園
建設中のスカイツリーと隅田川花火大会。来年まで建設中のシチュエーションで花火大会が開催されます。


隅田公園
ガヤガヤ賑わっている傍らで、東京大空襲の碑が。お騒がせして申し訳ありません。

暑かったので、ギラギラっぽい仕上げにしてみました。ちょっとドギつかったかなぁ。


不忍池
帰りに不忍池へ寄って蓮の開花具合を。

結構いい感じに咲いてます。不忍池で撮る方はそろそろ撮り頃かも~。

不忍池ここの蓮は背が高すぎて自分には撮りづらいです。
去年、脚立を持ってきて撮っている方が何人もいらっしゃいました。

埼玉方面に蓮撮りに行こうかなぁ。

あっ、風景や動植物は後処理しません~。一写入魂で勝負します(笑)。

スポンサーサイト

おかちまちたろちゃん家の夏バテ解消術2010

そういえば、申し上げるのを忘れました。

この記事 で悩んでいた改名ですが、やはり『おかちまちたろ』と致します。

名字は『おかちまち』で名前が『たろ』です。『おかち まちたろ』でも『おかちま ちたろ』でもありません。

『おかちまち たろ』ですので、宜しくお願い致します。


・・・どうでも良い話でしたね(笑)。

どうでも良い話のついでにもうひとつ。

この猛暑でバテバテの体に活!を入れるため、最近こんなのを飲んでます。

自宅の夕食
見た目では何だか分かりませんね。栄養ドリンクの焼酎割りです(笑)。

ホントはリポ○タンDの焼酎割りにしたかったのですが、諸事情でこれで割りました。

自宅の夕食
聞いたことない栄養ドリンクです。

でも、結構美味いんです。昔ユンケル割は試してみたことあったけど、こっちの方が晩酌向き!

そしてつまみはこれ。

自宅の夕食
おかちまちが常食している豆腐納豆。

夏バテ解消間違いなしです!

よーし、こんどリポ○タンDで試してみよう。奮発してリポ○タンDスーパにしよっと!

是非お試し下さい・・・えっ試さないって!?^^;

写団薬師総合写真展「ときのながれ」スタート!

写団薬師写真展記念パーティ
7/23(金)に富士フォトサロンで薬師写真展開催されました。

午後行ってみると想像もつかない人の多さにビックリ!
大盛況です。いや、何回か写真展を見に行っていますが、あんなに人が多い写真展は初めてです。まるでセール会場のようでした。

写真で盛況ぶりをお伝えしたかったのだけれど、ギャラリー内は写真撮れないのでとっても残念!
もっとも、慌てて行ったのでカメラを忘れていたのだけど^^;。

写団薬師写真展記念パーティ
写団薬師写真展記念パーティ
夕方から薬師の写真展記念パーティ会場へ。あぁ、カメラ忘れるんじゃなかったなぁ。

富士フイルム、風景写真出版、フォトコン誌、写真家吉野信先生などなど、お世話になっている方々が大勢出席して頂きました。

楽しく過ごしながらフト冷静になって気がつきました。

「これってかなりスゴクないか!? 富士フォトサロンで写真展開催して、こんなところでパーティして、しかも各方面から色々な方々が出席して下さる!」

大変嬉しいことですけど、自分の実力を振り返ってちょっと身震いがしました。

写真展やパーティに来ていただいた方々に感謝、薬師の諸先輩達に感謝、先生に感謝です。

「写団薬師のくせになんだあれ。」って言われないように修行していこっと。


パーティが終わってあと、米美知子先生交えて15人程で2次会へ。

お話を大人し~く聞かせて頂きました。いや、緊張して喋れません^^;。


米先生って、星飛雄馬のような印象を持ちました。いや諸先輩達の目をよく見ると瞳の奥から炎が(笑)!

非常に楽しく貴重な体験でした。皆様ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m。


P.S
東京ミッドタウン
東京ミッドタウン
東京ミッドタウン
カメラ持っていかなかったのが悔しかったので、日曜日に陣中見舞いがてら富士フォトサロンへ行ってきました。

リベンジせねばとパシャパシャ撮っていたら、前川先生と遭遇。「何スナップなんか撮っているんだよ(笑)!」ってひやかされてしまった^^。

日曜日も大変盛況でした。7/29火曜日までやっています。風景写真に興味ある方、下記お知らせをご参照下さい。是非どうぞ~。


お知らせ
写団薬師では会員を募集中です。また写真展「ときのながれ」も開催されます。詳しくはここここをご覧下さい。








ひっさびさでした

梅雨明けしたら、メチャクチャ暑くなってゲンナリな御徒町の周辺です。

皆様も体調管理には充分お気をつけ下さいませ。


昨日、都内のある場所で数千人のお客様を前にして、舞台に立つことができました。

詳細は書けなくて申し訳ありません。

自分はひとりで生きているのではなく、人が残した歴史や周囲のサポートがあって初めて生かされているのだと改めて知らされた日でした。

感謝の気持ちを忘れずに日々過ごしていこうと思います。


さて、一つ大きなイベントが終わってホッとしました。残るは金曜日からの写真展です!力作ぞろいですので、風景写真が好きな方、是非どうぞ!

お知らせ
写団薬師では会員を募集中です。また写真展「ときのながれ」も開催されます。詳しくはここここをご覧下さい。

撮影三昧の週末でした

BANZAI CLIFF
写団薬師の撮影会に行ってきました。

前川彰一先生のバイタリティと飽くことない写欲、素晴らしい写真技術を目の当たりにしてビックリ+目ウロコの日々でした。

撮影会にずっと薬師先輩のMさんの車に乗せて頂いてました。Mさんお疲れ様でした。ありがとうございます。

帰りも上野まで送って頂いたのですが、カメラしか注意がしていなく、カメラバック意外の荷物一式を車に置きっぱなしにしてしまいました^^;。ひぇ~重ね重ねご迷惑おかけいたします。

すごい勢いで撮りまくりました。一日でD300の電池が1.5本消費です! こんなこと初めてです^^;。


今週末は写真展開催です~!興味のある方、下記を参照して頂き是非いらして下さい!

お知らせ
写団薬師では会員を募集中です。また写真展「ときのながれ」も開催されます。詳しくはここここをご覧下さい。

改名思案中

お暑うございます。御徒町です。

唐突ですが、実は私、太郎という名前があるのです。

『御徒町太郎』

これがフルネームです。

暑くて何も考えられなかったある日、自分の画数をこのサイト占ってみました。
常用漢字と旧漢字2種類があり、それぞれ全然違う結果でどれを信じて良いか分かりません。

常用漢字
総合多芸運:△多芸技能あるが不和散漫悲哀失敗の意
先祖運頭領運:○智謀発達、活動力あり 女性は凶相
個性人気運:◎智能明達、話術技芸才能に富む吉運社会性
陽春運:◎順調の発展、温和篤実一家子孫繁栄す環境運
頭領運:○健全有徳志望を達す、富貴幸福の吉運
総運+人運 39.6 天運+地運+外運 20.5 得点 60.1

旧漢字
総合破船運:×精力欠乏病身波乱多く凶相稀に成功者あり
先祖運遭難運:×成功運あれど遭難家族に災厄の連続する凶数
個性剛気運:○智謀あり意志強固、発展向上の吉運社会性
陽春運:◎順調の発展、温和篤実一家子孫繁栄す
環境運技芸運:○智達能才技芸学問に優れる吉数
総運+人運 39.6 天運+地運+外運 9.5 得点 49.1

常用漢字と旧漢字で得点が全然違いますよね。


色々やってみました。

『町』を『街』に変えて、『太郎』を『タロ』にしてみると旧漢字でこのような得点が!

『御徒街タロ』

総合頭領運:○権威長寿財産運あり子孫繁栄 女性は凶数
先祖運帝王運:○運気隆昌の大頭領数 女性は小吉
個性天徳運:◎天徳地祥を有し家運隆昌の吉運数
社会性徳望運:◎福寿円満上位の引立てあり有徳富栄の吉運
環境運興産運:◎智力あり資財豊厚吉慶多し成功繁栄す
総運+人運 62.6 天運+地運+外運 27.8 得点 90.4

得点90.4はすごい!最高得点が出ました。(なにやってんだか^^;)
でも、常用漢字では得点47.2です。どっちを信用してよいのかわからん~。


ひらがなとカタカナが常用漢字、旧漢字ともに同じ占い結果だったので、

『おかちまちタロー』

これだと得点86.6とかなり良い結果でした。

でもキダ・タローさんみたいで、なんかイヤ^^;。


『おかちまちたろ』

総合頭領運:◎運気旺盛富栄の発達運 女性は中吉
先祖運権勢運:○意思堅固、万難を突破して目的達成す
個性天徳運:◎天徳地祥を有し家運隆昌の吉運数
社会性独立運:○独立権威自我強きも万難を排し成功す
環境運衆望運:◎凶を吉に転じて人の上位に立ち成功富栄
総運+人運 56 天運+地運+外運 24 得点 80

中々いいかも。

そのうち改名しようかと思案中です。

「いけりんぼう」じゃないよ「ちりんぼう」って読むんだよ -池林房へGO!-

副都心線
先日の続き~。生まれて初めて乗った新宿副都心線。車両間のドアが透明なのにビックリ!

閉まっていても向こうの車両がよく見えて、開放感があって広く感じます。
(乗客が乗っていたので、写真は撮れませんでしたぁ)


副都心線
そして降り立ったのは、ここ新宿三丁目。副都心線が出来たおかげで、御徒町から大江戸線使うとあっという間30分かかりません。とっても便利です。


副都心線
副都心線の非常口案内はパナソニック電工製・・・ってみんな同じか・・って何撮っているんだか^^;


池林房
諸々の買い出しが終わって夕食タイム。この日は前から決めていた場所、古くからのお友達が働いている池林房へ。

数年ぶりに訪れた新宿の街は、お店が様変わりしていてちんぷんかんぷん。
そんな中、ここのお店はずっと以前から変わらない。犀門、陶玄房と系列店も今でも営業中。

友達がいるからってだけで度々訪れていたお店なんだけど、ブログ記事を書く時ネットで調べてみたら、新宿では有名なお店らしい!ネットでも好評版のお店です。


こんな本も出ていました。

新宿池林房物語新宿池林房物語
(1998/11)
太田 篤哉

商品詳細を見る



池林房
お刺身がとっても新鮮でおいしー。これはお酒がススム^^。ちょっとブレたかな。


池林房
ありゃ、またブレた~。最近食べ物の写真撮っていないからなー。

このクリームチーズの酒盗がけも美味い!ねっとりした酸味のあるクリームチーズに塩辛い酒盗が、とってもマッチ!これかなりヒット!ひさびさの★★★★です。

またまたお酒がススム君です。


池林房
これも★★★★あげちゃう!このお店の鶏の唐揚げは通常の唐揚げとは違います。

半身の鶏肉(多分)を揚げてスライスしてあります。コロモもパン粉(多分^^;)が入っていてサクサクして美味しい~。味噌仕立てのソースもマッチします。

陶玄房も同じ作りの鶏肉を醤油ベースのソースでさっぱりと頂くことができます。あっちも★★★★です!


池林房
野菜も素材を大事にしている様子が伝わります。池林房、陶玄房そろって全ての料理にハズレがありません。



池林房
池林房
池林房
こんな写真では伝わりませんが、ここのお店は雰囲気が良いです。

仕事に疲れたお父さん達が集まる飲み屋でもなく、イッキ飲みするようなお客様もいません。とても居心地が良い飲み屋さんです。

久しぶりにみた友の顔をみて嬉しくなりました。昔はよくあんなことや、そんなことして遊んでいたことを思い出します(笑)。

友達が働いているのにお酒飲むのは気が引けるので足が遠きがちでした。でも、誰か連れてまたヤツの顔見に行こう。

誰か行きたい人いる~(笑)?

つかさん、さようなら。ありがとうございました。


ブログ記事をセコセコ書いている時に飛び込んできた訃報。

予感はしていましたが、頑張ってくれると信じていました。

2010年7月10日午前10時55分 千葉県鴨川市の亀田総合病院で生涯を閉じました。

葬儀もせず戒名をいらないそうです。骨は日本と韓国の間の海に散骨して欲しいそうです。

最後まで潔さを貫きました。


つかさん、さようなら。

人はいつか亡くなりますが早すぎます。

大津あきらさん、三浦洋一さん、そしてつかさん。

人に優しい人は短命なのでしょうか。人に感動を与える人は、自分の身を引きちぎって分け与えているのでしょうか。

つかこうへい先生、ありがとうございました。貴方がいなければ、今日の自分は存在しなかったと思います。

遠く足下にも及びませんが、生きている限りこれからも精進して参ります。


・・・本当は、こんなこと書きたくありませんでした。・・・つかさん、どうか安らかに。

シアターグリーン

シアターグリーン
知っている人は知っている、知らない人は全然知らない。・・・当たり前だけど^^;。

池袋にシアターグリーンっていう小劇場があります。人によっては喚起乱舞する場所です(笑)。

数年前に通りかかった時、閉鎖されて工事中だったので「ついに潰れたのか!?」って大変ショックを受けました。

先日ビックカメラへ買い物ついでに寄ってみたら、みごと復活してました。


シアターグリーン
復活どころではありません。劇場が複数ありました。ホエーーー。


シアターグリーン
し、しかも、こんなビルになっている・・・。ちょっと絶句です。


シアターグリーン
裏の南池袋公園は今工事中で入れません。

この辺り歩いたの何年ぶりだろう。お店が様変わりしているのに、ラブホテルだけがそのままだったので笑えました。ずっと稼いでいたのね~。

シアターグリーンを知らない方にURLをリンクしておきま~す。

とある暑い日+写団薬師会員募集と写真展「ときのながれ」の告知~

プチ旅行はいまある実家の地域がお手軽に自然を感じることができます。
土曜日に実家に着いて、あくる日曜日。訪れた地は実家の近くの秘境な公園。

実家近くなんだけど、一年以上行っていなかったら道に迷ってしまいました。

この日は天気悪い予報だったのだけど、だんだん晴れてきてピーカンに近い状態に。

暑さ対策していないし、ビーンチ!

「でも、まぁ、そのうち雨が降るでしょ」っとお気楽モードで撮影撮影♪

実家の近く
綺麗な紫陽花だとおもったのですが、三脚立てて絞って撮るとヨゴレがこんなに目立ちます。



実家の近く
ここは本当に気持ちよい場所。

でも、森林浴に気を良くしてじっくり撮っていたら、蚊がまとわりついてきた~。

実家の近く
退散して林をあとにすると、蓮の葉っぱが一面に。

ここは、自分が一番最初にカワセミを撮った場所です。 

「そうか~、蓮の季節なんだなぁ。」

実家の近く 
実家の近く 辺りは牛ガエルがぶぉぉぉっ、ぶぉぉぉって合唱しています。

しかしアチィなぁ。汗が止まりません。

次行ってみよーー。

実家の近く 
おお股でずんずん歩いていくと、キノコエリアに。

木漏れ日が微妙にずれているところがアートなのか(爆)。



実家の近く
辺りを歩いていくと、華やいでいる場所が。

判るかなぁ。チョウチョが沢山花に止まっているのです。何頭いたのだろう。

舞っている姿を納めようと頑張ったのだけど、中々撮れません。

体が馴れたせいか汗が止まり、暑さがあまり感じなくなってきました。これはラッキーです。粘って粘って撮りまくりました。



実家の近く  実家の近く
「くそぉ、バカにされているのかっ。バカッ、チョウチョのバカッ。」

あれ、なんか感情が変です。


実家の近く 近くにはヒマワリが咲いています。ヒマワリも大好きな花です。

「誰の~ために~咲いたの~。それは~あなたのためよ~。ウケケケ。」

聞いたことない歌が口から出てきます。

実家の近く 「そうだ、この間買ったハーフNDフィルタ使ってみよ。・・・・うひゃひゃひゃひゃ。」

ハーフNDフィルタを使って撮るのは結構難しいです。

「は、ハーフNDってこんなに暗くなるのかな・・・。」

ファインダから目を離したらクラーっと。立ちくらみです^^;。帽子もかぶらず、水も撮らず、炎天下に長時間いるのですから当然です。

ツムジがとっても熱くなり、頭の中で焦げた気がしました(笑)。

数分しゃがみ込んだ後、そろりそろりと車に戻り、クーラーで体を冷却しましたがグッタリです。暑さにやられると体力を相当消耗します。今日現在、まだ回復していません。


自分と会ったことある方ならお判りだとおもいますけど私相当天然系なのですが、今回の件で何だか拍車がかかった気がします。

こんなにならないように、皆様も暑さ対策はしっかりやりましょう~。

蓮の色合いが堪らなく好き。次は蓮撮りに行きたいです。行けるかなぁ。



ときのながれ

お知らせ
写団薬師では会員を募集中です。また写真展「ときのながれ」も開催されます。詳しくは
ここここをご覧下さい。



今年の紫陽花はどこへ行っちゃったんだ~?

前回花が咲いてなく次回持ち越しとなった隅田公園の紫陽花。

ホントは雨模様のお天気だったら最高なんだけど、土曜日の御徒町は降りそうで降らない。

でも、満開の紫陽花を期待して行ってきました。


隅田公園
ガーン。枯れています。きたなくなっているので、写真には納めませんでしたが、右を向いても左を向いてもうな垂れている紫陽花ばかり・・・。


隅田公園
一生懸命に咲いているお花もあと僅かばかりになっていました。


隅田公園
残るのは葉っぱばかり。うんにゃ、なんか物足りないぞ~。


隅田公園
隅田公園
その辺を撮ってみても満足しません。

「ちょっこら出かけるか。」

行き当たりばったりでプチ遠足することにしました・・・つづく。


辰野清氏著 超現実的 フィルターブック

超実践的フィルターブック 2010年 07月号 [雑誌]超実践的フィルターブック 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/06/29)
不明

商品詳細を見る

風景写真家で有名な辰野清氏がこのようなムック本を出しました。その名も『超現実的 フィルターブック』。

PLフィルタ、ハーフND、NDフィルタ、ソフトフィルタの使い方やフィルタワークのテクニックが紹介されています。

風景写真を撮る方にとって、とても参考になると思います。

でも、風景写真撮る人はホント5DMK2を持っています。辰野氏も5DMK2を使い本誌の写真を撮っていました。

辰野清氏は好きな風景写真家のひとり。辰野氏の作品としての写真撮影テクニックを本誌や他誌で拝見しますが、とても筋が通った理論で説明してあるので判りやすです。

前川先生とも交流があるそうです。

えっ、前川先生って誰かって(笑)?

写真教室 写団薬師の主宰です。今月写真展をやりますので、よかったらどうぞ~。


・・・あ~、また怪しくなってしまった^^;。毎回こんな宣伝だと、逆に足を引っ張ってしまう。

ちょっと考えなければ・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。