御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「米美知子の自然風景撮影術 情景探し」

米美知子の自然風景撮影術 情景探し (アスキーフォトレシピシリーズ)米美知子の自然風景撮影術 情景探し (アスキーフォトレシピシリーズ)
(2010/03/19)
米 美知子

商品詳細を見る

風景写真家米先生の書籍です。

先日のセミナ内容とほぼ一緒でした。米先生の喋っているセミナが記憶に蘇ってきて判りやすかったです。

セミナの時にプロジェクタに写真を写して説明していたのですが、その写真がこの本に載っています。

この作例が欲しかったのでラッキーでした。

とても判りやすい内容だと思います。撮り方、ピントの入れ方などすぐ実践できるものが多いと思います。

風景写真がお好きな方、オススメです。

私は、これを読んで5D MARKⅡが欲しくなってしまいました。やっぱり2000万画素は良いなぁ。
スポンサーサイト

黄泉がえり

黄泉がえり
D200とレンズが沼へ水没して、しばし凹んでおりました。

特に14-70mmF2.8のレンズは、いずれ購入したいフルサイズ用にと、スカイツリーから飛び降りるつもりで
買いました。

写真撮りやブログ更新する気力もない週末、何気なくD200の電源スイッチを入れて見ました。


黄泉がえり
「・・・は、入った・・」

何事も無かったかのようにD200の表示パネルに明かりが点きました。表示も正確です。

「・・・うそ・・」

試しにシャッターを押すと、自分の好きなD200の小気味よいシャッター音が。連写も大丈夫のようです。

「おおっ!黄泉がえりしたのか、お前!?」

早速、試し撮りに行きました。この4枚の写真は黄泉がえりD200で撮った写真です。

花をイッパイこいつに撮らせてあげたくなりました。


黄泉がえり
ふと、ニコンに言われたことを思い出しました。

「一時的に動作する場合がありますが、直ったと思わないで下さい。あくまでも一時的です。きっと動作不能になります。期待はしないで下さい。」

そうです、D200は防水一眼ではなかったのです(爆)。

黄泉がえり
そのうち動かなくなるのですよね。それまでに綺麗なモノ沢山撮っておこう、悔いのないように。

あとはレンズだな~。






さよならは続いてる

さよならD200
お友達からD300を借りています。

一つは標準レンズ、一つは望遠レンズをつけてD200+D300の2台体制で写真を撮るのが、最近のスタイルになっています。

ここはimarin師匠がサバンナと呼んでいる場所。先日のお彼岸で親族の家へ行った際、写真撮って来ました。
家からとても近いのです。

これはD300で撮りました。

さよならD200
これもD300で撮ったもの。

生憎雲が多く茜色には染まらなかったのですが、太陽がとても印象的でした。


さよならD200
これはD200。

風が強くって穂先が揺れています。もっと長秒すれば良かったかな。

さよならD200
これもD200。

夕日に照らされた川を眺めに露光しました。ホワイトバランスが少し変かもしれません。

さよならD200
これが最後のD200。

何でもない沼ですけど、夜明けを撮ったらとても幻想的かも。

そんなことを考えながら三脚に据えたD200のシャッターを切っていました。

ふと足下を見ると靴紐が解けていました。

コケたりすると危ないので、後ろ向きになって靴紐を結んで振り返ると、三脚ごと沼に向かって倒れていく光景が・・・・


「ぎゃーーーーーー」

『ボチャン、ブクブクブクブク』

「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」


慌てて引き上げて、水を切って、よーーーーーーく乾かしました。下手に触らずにニコンへ持っていきました、ホンの少しの希望をもって。


ニコン「カメラ、レンズとも修理不可能です」

『る~る~~るるるるる~る~』頭の中で北の国からのテーマソングが流れていきます。

御徒町「レンズはオートフォーカス位は効くでしょう?」

ニコン「色々やってみましたが、カメラがレンズとして認識しません。マニュアルフォーカスも効きません。」

御徒町「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」


と、いう訳でこの時に買ったD200が、夜明けでも何でもないこの沼写真を最後に天国へ召されました。さよならD200、今までありがとう。

そして、買ってから1年ちょいしか経っていない24-70mmF2.8もD200を追って行きました(泣)。


いつかは壊れると思っていましたが、まさか沼に落ちて壊れるとは^^;借り物のD300でない事が不幸中の幸いでした。

今手元にあるのは、友人のD300です。申し訳ありませんが、もうちょっと貸しておいてねm(_ _)m

今回の反省。たとえちょっとした動作でも、三脚から離れる時はカメラを三脚から外すこと。はぁぁ。

さよなら歌舞伎座

歌舞伎座
先週になりますが、歌舞伎を見に行きました。高校生の時に初めて見た時以来です。

歌舞伎座は今年の5月から建替えが始まり、平成25年に新歌舞伎座として完成します。

今の歌舞伎座をもう一度見て、そして写真に収めたかったのです。


歌舞伎座
歌舞伎って判りやすくなった印象を持ちました。

前回は何を言っているのか全然判らず、途中で爆睡でした(笑)。今回2時間の公演でしたがストーリーも理解できて楽しめました。

「年を重ねると何を喋っているのかわかるのかしら?」と思ってしまう程の判りやすさです。

作品にもよると思いますが、以前は無かった観客を笑わせたりするシーンもありました。きっとより観客を楽しませるように工夫しているのでしょうね。


歌舞伎座
歌舞伎って舞台照明が明るいです。

四方八方から光をあてて役者の影がありません。しかもフィルタをつけない『ナマ』の光の為、電球色ですこし黄色です。

芝居(演劇)として改めて見ると、とても異様な世界に感じました。

少し調べてみると、浮世絵の影響らしいです。浮世絵ののっぺりした影のない世界を踏襲しているようでした。


歌舞伎座
歌舞伎の舞台装置などは、リアルな建物などの他に書割がミックスされていてドリフのコントの装置の様です(笑)。

歌舞伎ってセリフ、照明、そして装置に至るまで、これでもかって程リアリティがありません。

ここまでリアリティをなくすと、歌舞伎の世界はそれなりに楽しいと思います。

自分は黒子が一番好きです。


歌舞伎座
新しい歌舞伎座は、客席寸法の改善やトイレ増設と使い勝手よくなるようです。

また、地下と地上を結ぶバリアフリー導線の整備されるそうです。

今回の歌舞伎を見に行った時、ご年配のお客様が地下鉄の階段を必死に上り下りされている光景をよく見ました。
これは、必ず実施して欲しいと思います。


歌舞伎座
さよなら歌舞伎座。そして新たな顔となってまた生まれておいで!

CP+ 米美知子先生のセミナ

CP+では、5~6のセミナを受講しました。その中で一番勉強になったのは米美知子先生のお話でした。

しゃべりが他のセミナのスピーカーよりとても上手でした。話慣れていらっしゃいます。

下記はその時にメモした内容です。もしかしたら間違っているかもしれませんが、興味がある方とシェアできればと思います。

ちょっと長いので折りたたみにしました。

いやぁ、風景写真ってホント良いですね~。

ドラゴン飯店 牛込神楽坂店

ドラゴン飯店
ドラゴン飯店
ドラゴン飯店
ドラゴン飯店
1.食べたもの:四川担々麺 900円

2.メン太さ:平麺中、縮れ:無し

3.スープ:坦々スープ

4.具材:黒ゴマ、長ネギ、ひき肉、

5.評価 (5段階評価)
麺:3.5、スープ:3.5、 その他:0.0、独断総合点数:3.5

6.感想

偶然見つけて入ったお店です。
食べ始めて、「あれ?」と思い家で調べたらやっぱり際コーポレーションでした。
際コーポのお店って多いなぁ。そして、どこもとても似ています。

スープは際コーポレーション特有の山椒が効いた濃厚ゴマの超甘辛い味です。
際コーポの他店より唐辛子の分量が多いかもしれません。

麺も際コーポ特有の平麺です。相変わらずコシが強い美味しい麺でした。

際コーポの坦々麺スープはご飯の上にかけて食べると美味しいので、麺の代わりにうどんを入れても美味しいのだろうと変な妄想をしなから食べてました(笑)。

ドラゴン飯店 牛込神楽坂店




ついに出た!PENTAX645D 中判デジタル

CP+
お天気も良く夜明け写真を撮りたいのですが、この間発表したPENTAXの中判デジタル645Dを一目見たくてCP+2010に行って来ました。

CP+
4000万画素を生み出す44×33mmのCCDセンサに写像させる為のファインダースクリーン?大きいです。


CP+
CP+
真四角にグリップがついたような作りになっています。縦と横で撮影しても光軸がずれないそうです。

体験コーナーで触れますがものすごい人数が並んでいます。ペンタックスのショールーム等で触った方がゆっくり体験できると思います。結局私も触れなかった^^;

カタログ見ていたらマイナス10℃まで使えるとあり、この冬場に氷点下でカメラの調子が悪くなることを体験した経験から「うおっ」と飛びつきそうになりました。でも80万円。545売っても645買えない(爆)(←意味不明ですよね^^;)

よく調べたら中判だけではなくK-7もマイナス10℃までOK。やるなペンタ。

ペンタックスブースにあった645Dのサンプル写真に心奪われました。高画素から生まれる階調の素晴らしさ。風景写真を撮っている人なら欲しくなると思います。

一億総デジタルカメラマンとなって飽和状態になりつつあるデジ一眼市場。今後はスチル写真を突き詰めていく高画素のこの中判クラスの製品と、ムービーとの融合で新たな表現を創造していく軽量でマイホームな製品に2分される気がします。

写真追い求めていくなら前者、表現を追い求めていくなら後者、あぁ両方欲しい(爆)。


CP+
我がニコンブースは、D3sの高感度体験がありましたが特に目玉はなし。アクアリウムがあったので一枚撮りました。
相変わらず暗い所が好きなニコンです(笑)。

御徒町の雪

雪だ雪だ~。

昨日は雪でしたね。カメラを持っていたのでウキウキで撮りました(笑)。


御徒町の雪

駅近くの多慶屋も雪模様。しかし「多慶屋」って一発で感じ変換できない~。



御徒町の雪

バイクが寒そう。ぶれているし^^;




御徒町の雪

公園と雪ってとても似合うと思う。



御徒町の雪

ちょっと曲がってしまった。




御徒町の雪御徒町の雪御徒町の雪

これは何でしょう(笑)?

御徒町の雪

公園のオブジェです。判りづらいですね。


御徒町の雪
ずっと撮れなかったので、ちょっとだけストレス解消でした!

麺処四川坦々 銀座一鳳

一鳳
一鳳
一鳳
一鳳
一鳳

1.食べたもの:四川担々麺 900円

2.メン太さ:中、 縮れ:やや有り

3.スープ:坦々スープ

4.具材:青梗菜、ニラ、長ネギ、ひき肉、糸唐辛子(多分^^;)

5.評価 (5段階評価)
麺:3.5、スープ:3.5、 その他:0.0、独断総合点数:3.5

6.感想

スープは際コーポレーションのお店(万豚記、上海バール等)にとてもよく似ています。
濃厚なゴマスープに唐辛子と山椒がたっぷり効いて辛いです。
際コーポレーションより、唐辛子が多め山椒が少なめに感じました。その為が、唐辛子とゴマの甘さが引き立ってました。

麺は担々麺には珍しく中太です。コシもあり濃厚スープとのバランスがとても合ってます。
際コーポレーションの平麺で食べてみたいです。また、際コーポレーションのお店で、この麺を使った坦々麺を食べてみたいです。

全体的に4.0よりの3.5です。

ウワサでは麻辣麺の大辛はこれよりかなり辛いらしい。
変なモノや辛い物食べ過ぎで体を労っています。
暫くしてからチェックしにいきます(笑)。

麺処四川坦々 銀座一鳳

雨の日の研究

その1
その2
今週も雨ですね~。どうせなら雪降ってくれないかなぁ。

お休みは出歩いているので、雨の日のお休みは普段できないことを家で引きこもってやってます。

でも性に合わないなぁ(笑)。

同じ写真を2種類のソフトでRAW現像~レタッチしてみました。

上の写真はCapture NX、下の写真はLightroomです。

Lightroomの方が発色がよく見えますよね。これ「自動補正」のボタンを押しただけなんです。

Capture NXで、もう少し頑張ってみます。

その3
実はカラーマネジメントをAdobeRPGで写真撮っていましたので、これを修正します。

その4
次にアクティブDライティングの高画質モードで明るくします。

これで似た写真ができたかな。

その2その4
 Lightroom                            Capture NX

好みにもよりますがLightroomの方が綺麗に仕上がりそうです。しかもワンクリックで。

最近、自分の得意不得意で1つ判ったのですが、写真の現像~レタッチがとても不得意のようです(笑)。

「じゃ、簡単に仕上がるLightroomでいいんじゃな~い。」と思うのですが、大きな課題が。

写真データを開く、セーブする、別名で保存する等のパソコンで普段使用する何でもないことが、とてつもなく面倒臭いのです。

Lightroomってパソコンに慣れていない方を想定しているようなので、画像ファイルをパソコン用ファイルとして取り扱っていない概念があるようです。

Lightroom使って2週間になりますが、パソコンに慣れている分Lightroomにまだ慣れません。

自分のパソコンでは何種類かの現像ソフトを使用してきましたが、LightroomはSILKEYPIXより早く動作してます。
使った中では多機能なのに一番早いソフトだと思っています。

もう少しパソコンライクなLightroomにしてくれると嬉しいなぁ。


ある日の出来事

雨で写真が撮れませ~ん、ので、先日のお話を再現しました(笑)。

判りずらいかなぁ。


12

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

・・・食べたのは蚕の幼虫です^^;

良好なタンパク質が得られるとのことでした。

ひとつふたつなら大丈夫だったのですがぁ・・・・

以上、失礼致しましたm(_ _)m



豚骨らーめん茂蔵御徒町店

豚骨らーめん茂蔵御徒町店
豚骨らーめん茂蔵御徒町店
豚骨らーめん茂蔵御徒町店
1.食べたもの:担々麺 700円

2.メン太さ:中、 縮れ:なし

3.スープ:坦々スープ

4.具材:青梗菜、チャーシュ片数個、長ネギ、ひき肉

5.評価 (5段階評価)
麺:3.0、スープ:3.0、 その他:0.0、独断総合点数:3.0

6.感想

麺はコシがあるというより固かったですが、ツルッとした食感が気持ちよかったです。

スープはラー油の辛さと坦々スープの甘さが混在した感じ。深みが感じられなかったのが残念。

このお店は無休のようです。時間も11:00~24:00までやっています。

夜遅くのお仕事の帰りや飲んだ後に、いつでも営業しているお店があるっていう所がアピールポイントかな!?

豚骨らーめん 茂蔵 御徒町店

水玉の練習

雨上がり
友達に借りた単焦点レンズで、雨上がりの水玉を探して撮りました。

む、むつかしい・・・。

ただでさえウデが無いのに、ピントが上手く合わない~。

ボツにしようかと思いましたが、ラーメンしかネタがなく、このままだとラーメンブログになってしまうので晒します(爆)!


雨上がり

もうちょっとピシッとならんのかなぁ。


雨上がり

水滴が青白くなっている。なんだろう。


雨上がり

なんだか美味しそう。



雨上がり

撮ればいいってもんじゃないです。


雨上がり

もう、水滴みて反応しているだけ。


雨上がり

・・・オイオイ・・・。



雨上がり

桜の木はこんなに芽吹いています。

今年も桜イッパイ撮りまくろう~。

マクロレンズが欲しいなぁ。○○○売って買おうかな。あっ、まだ発売していないんだ^^;


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。