御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年今年をふりかえって(その2)-ラーメン編 -

ちゃんと記事にしようと思いましたが、ちょっとアクシデント^^;。

今、自宅ではなく北関東におります。相棒のレッツノートで更新予定が、電源ケーブルを忘れてしまいました^^;

バッテリがもたない~(泣)。

簡略ですが、今年一年のラーメン結果です。

3.中華料理 上海飯店
パーコー麺はここが一番美味しいと思います。四川風のスープが絶品!

2.都立中央図書館 カフェテリア
図書館でこんな美味しいラーメンがたべらるとは!図書館の食堂めぐりしたくなります。

1.麺処 遊
今年一押しのラーメンでした。魚介系苦手だったのに・・・。教えて頂いたスウさんありがとう!
スポンサーサイト

2009年今年をふりかえって(その1)-今年できたこと、出会ったこと編 -

勝間さんをマネして、一年間のブログを中心に今年出来たこと、出会った事を振り返って10ランキングしてみます。

10.石神井公園ポタリング
初めてカワちゃんを撮ることができました。カメラマンのおじさま達の熱気は、いまだ忘れることはできません。

9.御徒町の周辺2 by 食べログ
ラーメン記事や食べ物屋さんの記事を纏めて食べログに別ブログを立ち上げました。
これからもコツコツとラーメン記事を上げていきます。御徒町を中心にしたラーメン店を制覇したいなぁ。

8.さようならトラックボール
長年連れ添ったCF-B5を落として大破し、現在の相棒CF-T8をゲット。この記事も電車の中で書いていますが、新PCで活動シーンがかなり広がりました。でも、マウスワークはトラックボールが一番好きでした。

7.ヒウィヒッヒーなTwittterでビバ☆!
勝間さんの記事を読んでツイッターを始めました。とても新しく、そしてお手軽なコミュニケーションツールだと思います。
今後はツイッターサービスが色々な場面で登場しそうですね。

6.夏の課題-東京23区1周その1-
今年の目標の一つが、自転車での東京23区一周でした。3回に分けてのチャレンジでしたが、無事終えて良かったです。
自転車で見る風景は、普段の風景とは違い新鮮な感覚でした。

5.箱根の夜明けは侮れない
星撮りをするようになりました。比較(明)合成という技術を使い始めたばかりでこれからですが、東京でも星撮りができるということはとても嬉しいです。

4.25m泳げるようになりました。
ブログ記事にはしていませんでしたが、プールにいってせっせとカナズチを克服していました。
去年暮れに初めてブールの端から端(25m)一回だけ泳げましたが、今年は「25m泳げます。」と一応人に言えるようになりました。まだやっとやっとですが(笑)。

3.行け、セピア号!憧れの地わたらせへ!!
なんと原チャリ片道4時間かけてわ鉄の旅をしてきました。「日光まであと30km」の標識を見た時は、このまま原チャリで行ってしまおうかと思いました。我ながらアホです(笑)。
いつもimarin師匠tomi8師匠のブログ見てどうしても行きたい地でした。わ鉄最高、廃墟最高です!

2.第二東京タワー(スカイツリー)と三連勝ランドナーとゼウスとるんるん
お互い忙しくて、もう10年以上遊んでいなかったS君との久々のポタリング。「学生時代の友達は年月が経っても変わらないなぁ。」としみじみ実感できる、とても楽しいひとときでした。また遊びに行きましょう!

1.キンチョーの秋、印旛の秋
リアルにimarn師匠とtomi8師匠、そしてぽてさんにお逢いすることができました。
今まで他の人と、三脚並べて写真撮ったことがありませんでしたので、どうして良いかわからずとても緊張しました。でも、仲間と写真撮るのはとても楽しいです!!


仕事の面でもトラブルがありましたが、周りの人達に助けられました。振り返ると、人との出会いの一年だったような気がします。
ブログやリアルで皆様と交流ができてとても感謝しております。
来年も楽しく皆様と一緒に過ごして行きたいです!宜しくお願いしま~す!

ありがとうございます。

年末のお掃除

大掃除しようと部屋をひっくり返してしまい、唖然としています(泣)。

現実逃避で外に行き、歩きながら思い当たりました。

整理しようと思ったらダメなんですね。

一年間使ってないモノは捨てるか梱包して収納するのが良さそうです。

そして、身の回りのモノは来年一番よく使う、よく使いたいと思っているモノを機能的に配置する。

それが「大掃除」。

そんなことを四苦八苦した一日でした~。(あぁ、写真撮りにいきたいなぁ(笑))

また平井大橋の夜明け~

昨日27日日曜日の夜明けです。

御徒町から近いので、お手軽夜明け撮影にまた来てしまいました。

平井大橋の夜明け
F2.8、SS8秒、ISO640。15秒×90枚をセットしましたが、60枚でバッテリー切れ。最後は3秒しか露出できませんでした。15分間のコンポジットです。

コンポジット(合成)って、D200カメラ内にある合成機能を使えば良いと思っていましたが、違うようです。

比較(明)合成というものがあり、それを使用するようです。

比較(明)合成とは、合成する写真の中で、一番明るい画素を合成パーツとして採用するというもの。

星の場合、動いているので放物線を描く写真が出来上がります。

詳しくはこちらを参照して下さいませ。


しかし15分程度でバッテリー切れになるとは~!D200のバッテリーのモチ悪さは有名ですが、ここまで悪いとビックリします。

気温も4.5℃とそんなに寒くありません。何か対策を考えないと、星グルグル写真は撮れませんね(泣)。


平井大橋の夜明け
そうこうしていたら夜明けが始まりました。今日はどんな表情を見せてくれるかな。

平井大橋の夜明け
古木の上から目が出ています。たくましい生命力。朝日を浴びて元気にね!

平井大橋の夜明け
おお、真っ赤に焼けている。今日は「ブルーアワー」って感じがしない。

平井大橋の夜明け
紅い時間が終わり日の出までのひととき。最近、この時間帯が好きになってきた。

平井大橋の夜明け
いよー!待ってました、日の出様!

「あ、あれ?シャッターが切れない。」

よく見てみると、さっき代えたばかりの満タンバッテリーが空っぽに!

もう予備バッテリがないので、これにて終了です。

3時間で2つもバッテリーが空になるのかぁ。どこかに自作バッテリーの作例ないかしら。

箱根109円の旅のタネあかし~

前回の109円の旅の報告~。

先日ネットを見ていたら、「体験宿泊募集」の文字が飛び込んできました。

別荘所有を決める体験宿泊です。それが一泊二食で109円!しかも12月平日のみ!

「や、安い!」

別荘所有はさておき、安さにつられてイソイソ箱根に向かったのでした。


箱根109円の旅
今回は初めて高速バスで移動しました。お手軽で良いのですが、電車より周りとの空間が密接の感じがしますね。

体験宿泊という以上、別荘所有のセールスにお付き合いしなければなりません。

ただお付き合いするだけではイヤなので、どんなニーズの人向けの別荘なのかセールスを聞きながら纏めてみました。


箱根109円の旅
ここは複数の別荘を対象に開いている時に何処へでも宿泊できるタイムシェアリング方式を採用しています。

ここのサービス利用の価値は「休暇を取り旅行する」とコミットメントできること。

仕事に追われ、旅行などめったにしない生活をしているご家庭に入会金+年会費を支払うことで、「元を取ろう」「年会費を無駄にしないように」との意識を芽生えさせます。

そして、旅行に不慣れな方の為に、面倒臭い手続きなしに日本各所にある好きな別荘に泊まることができます。

「旅行を安くあげたいと思っている方には、かえって割高です。コミットメントツールとして価値を認めて頂いた方だけにオススメしているのです。」

試算してみると確かに割高で1.5倍位になってしまいました。


箱根109円の旅
いや、しかしセールスがすごい。

「今夜中に決めて頂けると、こちらのプレゼントを選んで頂きます。」

出されたリーフレットを覗くと、そこにあったのは「ドンペリ」と「折りたたみ自転車」。

「ひえ~。」

思わず契約しそうになっちゃいました(笑)。


箱根109円の旅
写真のお部屋に泊まって、ケータリングとはいえこの夕食です。あとは星撮り+夜明け!もちろん温泉付き~。

これで109円はいうことありません。

この会社の名前を出して良いか許可とっていませんので、興味あるかたはご連絡下さい~(笑)。



光都東京・LIGHTOPIA 2009

光都東京LIGHTOPIA
明かりに吸い寄せられて、光都東京・LIGHTPIA 2009に行って来ました。

クリスマスの時期なのでカップルばっかりでした!(笑)。

光都東京LIGHTOPIA
この光都東京は今年で4回目になるそうです。今回初めて訪れました。

今回のコンセプトは「地球・環境・平和」。光のゆらめき、光のやすらぎ、光のときめきで都市をつつみこむそうです。「光のゆらめき、光のやすらぎ、光のときめき」って表現がとても好きです。


光都東京LIGHTOPIA
写真を撮っていると何か感じが変です。そう、光量が足りなくってブレまくりなのです。

「Caretta汐留の時は、明るかったからなのか~。」

D3s所有者を連れて来なくって良かった(笑)。

見た目にはとっても明るくて綺麗なのだけど。


光都東京LIGHTOPIA
途中で光都東京のアンケートに答えました。

スタッフ「今回の光都東京で要望は何かありますか?」

御徒町「もっと光を増やして下さい!」

スタッフ「へっ?・・は、はい。」

明るいイルミを目の前にして、訳の分からないことを言ってしまいました(笑)。スタッフの方ごめんなさい。

アンケート回答したら図書券頂きました。やった!クリスマスプレゼント~。


光都東京LIGHTOPIA
お堀も光に包まれています。「光雲」という作品です。光のやすらぎを感じました。


光都東京LIGHTOPIA
アビエント・キャンドルパーク。著名人と小学生が作ったそうです。小学生の作品がとても愛らしい。優しい気持ちになれます。

著名人のは判らなかったなぁ。


光都東京LIGHTOPIA
こんなものにも遭遇。丸の内界隈を自転車クルーズしているのでしょうか。

クリスマスのイルミは、楽しさと、寂しさと、安らぎが混じって感傷的になります。

決してD3sが欲しくって感傷的になったのではありません(笑)。

綺麗なモノ見るのっていいなぁ。



メリー・クリスマス!

東京タワー

皆様、楽しい一日をお過ごし下さいね~。

箱根の夜明けは侮れない

この間の週末は箱根に行って来ました。

なんと一泊二食、温泉付きで109円!何処へ行ったのでしょうか(笑)?

種明かしは次回にして、今回は箱根の星撮りと夜明けをアップします。


箱根の星撮り
空気が澄んでいるので、東京とは違い星がよく見えます。落ちてきそうな星々でした。

真ん中にオリオン座があるのですが、周りの星で判りずらい(笑)。

もっと空気の綺麗な場所へ行ったら、もっと沢山の星々に出会えるのだろうなぁ。富士山近辺へ行こうかな。

この日はふたご座流星群らしき流れ星がいくつも見えましが、写真に納めることができませんでした。うーん残念。

箱根の星撮り(コンポジット)
生まれて初めて星のコンポジット(合成)に挑戦してみました。

インターバルタイマーを使い、30秒間隔×50枚の設定にしてあとはカメラまかせです。

コンポジットしてみたら、光の筋にならなく点々になっています(笑)。あらら、失敗失敗。

そういえば50枚撮影のはずが30枚しか撮れていません。シャッタースピードも30秒なのでバッチリだと思いましたが、カメラ処理時間分撮影ロスしたようです。

インターバルタイマーってシャッター切り始めから時間間隔を計測するということなのかな。
もう少し思考錯誤が必要です。


箱根の夜明け
2時間位休憩して、こちらは夜明け前の写真。右側に何かが映ってます。

「流れ星撮ったか!」

よく見ると違います。UFOでした(爆)。

箱根の夜明け
そんなことやっていたら、ブルーアワーの時間です。明るくなって初めて判る辺りの様子。

民家があり、ロケーション的には今一歩^^;。ま、いいっか。

箱根の夜明け
中々空が赤くなっていきません。多分山にかくれた向こうは真っ赤なのでしょう。

赤が少ないブルーとバイオレットの夜明けも良かったです。

箱根の夜明け
あれれ、明るくなってきた。日が昇らない??

何だか急に寒くなってきたような・・・。おもむろに気温を測ってみると、

箱根の夜明け
マイナス0.8℃です。(PSの文字の横に"-"があるので氷点下です)

「ま、この程度ならね~。」と思い朝日を待ちますが、寒さはどんどん増していきます。

「おかしいなぁ。」

もう一度気温を測ると

箱根の夜明け
「何~!」さっきの測定から10分も経っていません^^;

見ているうちに、
箱根の夜明け箱根の夜明け箱根の夜明け
箱根の夜明け箱根の夜明け箱根の夜明け
あっという間に氷点下5.1℃に。

時間をみると、
箱根の夜明け
もう7時です。まだ朝日は見えません。なんて急な冷え込みなんだ~。さ、寒い~。

はっと振り返り「ぎゃ~!」

箱根の夜明け
レンズケースが、
箱根の夜明け
カメラバックが、、
箱根の夜明け
パソコンが!
箱根の夜明け
ケーブルまで!!!

パソコンがヤバイと思い、慌てて相棒のれっつ君をカバンに入れます。


箱根の夜明け
そして太陽がやっと見えてきました!

「おお、光だ~。」

箱根の夜明け
「暖かい・・。」太陽の光ってありがたいですね。ウルトラマンの気持ちが良く分かる(笑)。

箱根の夜明け
朝日の光でキラキラと光っていましたが、上手く撮れませんね。

そして、この寒さによって、D200のシャッター音に異音が出ました。

とても焦りましたが、ゆっくり常温に戻し暫くしたら直りました(汗;。

満タンのバッテリーも寒さの為か1時間程度でカラになってしまいました。

これからの季節、カメラやパソコンの寒さ対策を考えないといけませんね。

昨日は牡蠣鍋~。

牡蠣鍋
昨日は晴れていて夕焼けがとても綺麗でした。富士のシルエットを見ていたら、自分の傲慢さやワガママ加減を思い出し反省モードに。夕暮れは風景は静かに内省するには良いかもしれませんね。

・・・・・なんてモードだったのですが、友から連絡があり昨日は牡蠣パーティ!


牡蠣鍋
今日の料理は全て友の振る舞い。手前は牡蠣の佃煮。

牡蠣鍋
この大根の煮物も絶品!とても美味しかったです。

牡蠣鍋
そしてメインの牡蠣鍋!美味い!

美味い料理と酒、楽しい会話がありとても幸せな時間でした。

人は人によって生かされているんだなぁと深く実感しました。友人達に感謝!そして、ごちそうさまでした。

Caretta汐留のイルミは驚ろカレッタ!・・・(爆)

D3sを購入した友人じえさんは、その高感度特性を試したいので暗い所を撮りたがります(笑)。

今回はイルミを撮りに行くことになりましたが、私、イルミの良い場所全然知りません。

記憶にあったimarin師匠の記事を思い出し、Caretta汐留へ行ってみることにしました。
毎度毎度、師匠すいませんm(_ _)m


Caretta汐留のイルミネーション
まともに撮ったのは、ほぼ初めてのイルミネーション。マルボケの作りかたが判らず四苦八苦です。


Caretta汐留のイルミネーション
ISO感度が低くても結構撮れます。「イルミ撮りはD200でもイケるかも~」と段々馴染んで来ました。


Caretta汐留のイルミネーションCaretta汐留のイルミネーションCaretta汐留のイルミネーション
手を置いていると次々に色が変わる球体。こういうの見入ってしまいます。

ブログで写真を並べる方法がずっと判りませんでした^^;。これで色々工夫ができます。


Caretta汐留のイルミネーション
判りづらいですね。オブジェの地面に敷き詰めている石とイルミです。難しいです~。


Caretta汐留のイルミネーション
なるほど~。マルボケにハマる気持ちが良く判る~。ハマった~(笑)。


Caretta汐留のイルミネーションCaretta汐留のイルミネーション
暗い中を勢い良く飛んでいく吹雪とシャボン玉。D3sと違って高感度作戦は非力です。こちらは高速シャッターで暗く撮ってRAW編集作戦に出ましたがこんな結果でした。高速すぎたのか、画像データが余り撮れていません。


Caretta汐留のイルミネーション
これはお試しHDR処理画像。うーんイルミには向いていないかなぁ。


Caretta汐留のイルミネーション
太陽、星、月、イルミ、みんな光っています。なんかこういった光りを発する物が好きなのかも。



すごいイルミネーションでした。冬になるとこんなイベントがあるのですね。とても勉強になりました。

そして、イルミ撮りにハマッたかも~。

さて、これがじえさんがD3sで撮った動画です。迫力を皆様と共有できれば嬉しいです。

Youtubeにアップしたら画質が悪くなってしまいました。Youtubeも2Gまでアップできる画期的な動画共有サイトだと思うのですが。

これから一眼で動画がドンドン撮れる時代です。動画で表現できるインフラも、もっと拡充していくのでしょうね。

動画de一眼も積極的に使っていきたいです。・・・あ、カメラが無いか(笑)。

秘密基地

酒場
Cerveceríaさんとコラボでーす。大分遅くなってしまいましたが^^;。

ここは谷中のとある酒場。以前からここで写真を撮りたいと思っていましたが、やっと願望が叶いました。

酒場
フライング気味に入店してしまいましたので、まだ準備完了していません。

それでも、優しく撮影を快諾して頂きました。わがまま言ってごめんなさい!。

酒場
HDR処理してみました。ちょっとやり過ぎかな^^;

「この秘密基地で練られる作戦は、明日からの楽しい夢。」なんちゃって^^。

ゆっくりのんびり撮影できました。。いやぁ、楽しかったです。ありがとうございました!

荒川の夜明け(平井大橋下編)

この間の都内週末は土曜日はドンヨリお天気でした。夜明けを撮るのをあきらめて、次の日のお天気に期待をして兼ねてからお目当ての平井大橋へロケハンに。

ところが、一生懸命ロケハンしたのは荒川の東側。川を絡ませての夜明け撮りは荒川の西側から撮るのです。
ロケハン終わってから気がつきました。

その時の記事はまた別の機会に^^;

今回はその荒川の西側、ぶっつけ本番で撮った夜明けです。

小松川運動公園平井運動公園
まずは星撮り練習~。ISO800で撮影。前回より映っているかな。やっぱり高感度で短時間撮影した方が良さそうです。

このあたりは高速道路の明かりがあるので、どうしても下側が明るくなってしまいます。


小松川運動公園平井運動公園
雲が多かったのですが、三日月がとても綺麗でした。

しかし、真っ暗すぎて懐中電灯だけだと辺りの様子がわかりません。困った~。

辺りの様子が判らないと怖くなるのですね^^;。後ろに誰かが立っているような気がして、何度も振り返ってしまいました。もう、帰ろうかと・・・。 


小松川運動公園平井運動公園
ここまで明るくなれば一安心(笑)。鴨のお目覚めです~。


小松川運動公園平井運動公園
この日の日の出はこれが限界でした。後は雲に隠れてしまった。

でも、水際なので日の光がとても綺麗でした。(写真はイマイチだけど^^;)


小松川運動公園平井運動公園
割と良さそうなロケーションです。ちょっと得した気分。

ちょっと通って色々リサーチしてみようかな。御徒町からも割と近いし、それに実はこの辺りとても馴染みが深いのです。


小松川運動公園平井運動公園
すぐ横は総武線が走っています。土手は線路近くに寄れますので、電車撮るには良い場所ですね。

英語にすると「サウスキャッスルアイランドビーチパーク」ってか!?

城南島海浜公園
ここは何処でしょうか?もちろん東京です。

記事タイトルでお判りだと思いますが(笑)、ここは大田区にある城南島海浜公園です。

大田区に砂浜があるなんて、全然知りませんでした。

城南島海浜公園
この辺りはキャンプ場になっています。 この日も家族連れのキャンパー達が結構いました。


城南島海浜公園
ここは羽田空港の着陸地点に近い為、飛行機もものすごく近く見ることができます。

この写真は300mmですがノートリミングです。

城南島海浜公園
管制塔近くを飛んでいくのは迫力あります。

城南島海浜公園
そして着陸時のタイヤから出る煙も!これがツボにハマリ何枚も撮ってしまった(笑)。

そんなに飛行機は撮った事ありませんでしたが、今まで撮った場所では一番良いロケーションです。


城南島海浜公園
ふと気がつくと富士山が!壮大な富士山をHDRでミニチュア風に(笑)。

城南島海浜公園
ここで夜明けを撮ったら良さそう。でも、夜中は車両進入禁止なんです。

自転車で来るしかないなぁ。


城南島海浜公園
なぜか、砂浜にシシトウが(笑)。

面白くって夢中で連写していたら、「何かあるんですか?」で尋ねられました。

「シシトウがあるんです」って恥ずかしくて言えなかった~(笑)。

でも、なんで砂浜にシシトウがあるんだろ。「砂浜とシシトウ」・・・いいなぁ!

もだん畑で癒されて

華もだん
仲間達と忘年会をやりました。場所は、華もだん

ひっさびさの華もだんは、やっぱりとてもイイ! お家de華もだんより、断然イイ(爆)!

「ココはイイっ!」と人に勧めたくなるお店は数件知っていますが、ここは人に教えるのがモッタイないと思ってしまうお店です。

これは鍋島のメガ級お酒、メガ島!隣が通常の一升瓶です。容量だけでなく中身も通常の鍋島と違っていました。


華もだん
華もだんは、お酒だけでな料理もとても美味しいです。

「いつも刺身はとても美味い。きっと料理長の目利きが良いと思う。」いつも通っている仲間がそう言います。

確かに艶やかでオイシかった!


華もだん
これが料理長渾身の力作、サクサクエビサンドの揚げロールパン(この名前で良かったのカナ^^;)。

以前から大人気だったエビサンドを、和風テイストが加わりバージョンアップ!

日本酒のアテにぴったりです~。料理長やりますねぇ。


華もだん
そして、コレ!伝家の宝刀「鳳凰美田」!

日本酒が飲めなかった私が、コレを飲んだら飲めるようになりました!

その鳳凰美田の新酒です。華やかな香りがとても良いです。

華もだん
さらに、コレ(笑)!「莫久来(ばくらい)」。

「鳳凰美田を飲みながら、ばくらい食す。」自分の中では華もだんの真骨頂だと思っています。



華もだん
通い詰めている友人は、女将さんから名字ではなく名前で呼ばれています。伝票にも名前が(笑)。

このお店は、「お酒+料理+雰囲気+お店の方々=華もだん」。どれか一つでも外す事はできません。

来年は連れて行きたい仲間がいますので、訪れてもっと安らぎを分かち合おうと思います。

ごちそうさまでした!

P.S
ちなみに、女将さんから名前で呼ばれているのは、華もだん特派員のこの方です(笑)。

東京の秋さがし

金剛寺
王子駅から歩いて10分程度の場所にある、金剛寺は別名紅葉寺と呼ばれているそうです。

そんな情報を入手しましたので、東京の秋を探しに行って来ました。


金剛寺
イソイソお出かけして到着すると、あれれ?

タイミングが悪いのか、紅葉はあるけれど秋を感じられる程でもありません^^;


音無親水公園
馴染みのない土地なので、近所をウロウロ。この辺りは音無親水公園というそうです。

音無親水公園
こんな小さな水流も。「音無親水公園いいんじゃなーい」って感じです。良い発見をしました。


音無さくら緑地
音無さくら緑地
そして、音無さくら緑地なるスポットを発見!黄色の葉っぱがとても沢山ありました。

赤もいいけど黄色の秋が好きだなぁ。


音無さくら緑地
そして久しぶりに鳥をトリました^^;。これはなんていう鳥なのかしら~。

「音無さくら緑地」良い場所を発見しました!

荒川の夜明け

荒川の夜明け
「くれ~なず~む、まちの~♪」

いやいや、暮れなずんではいけません。夜明け撮りに来たのですから。

そう、日曜日の朝お天気が良かったので、金八先生でおなじみの荒川土手で夜明け撮りしました。

荒川の夜明け
土手横には桜堤中学があります。これ、ドラマの桜中学のモデルになったのでしょうか?


荒川の夜明け
時間はさかのぼって、朝4:30頃。星にも少しずつチャレンジしていますが、中々上手く撮れません。

高感度機ではなくても、綺麗に撮れないかなぁ。

荒川の夜明け
ブルーアワーの時間。この藍色がとても好きです。

荒川の夜明け
高速道路も車はほとんど走っていません。だんだん茜色が強くなってきます。

荒川の夜明け
うおー、す、すごいご来光のよう・・。

荒川の夜明け
そして暫く日が出ません。辺りは霞がかかった時間が過ぎていきます。とても不思議な時間。

「おはようございまーす。」朝練の学生達がグランドに集まっていました。桜堤中学の学生さん達でしょうか。

いい場所に学校があって環境バツグンですね。

荒川の夜明け
やっと太陽が昇ります。

冷え切った体に暖かい日射しが心地良かったです。

荒川の夜明け
そして、今日一日の始まりへ。自然に感謝!今日も一日元気で楽しく過ごしましょう!

もう少し川の近くで撮影しても良かったですね~。次は何処いこうかなぁ。


勝間和代著 「やればできる」

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力
(2009/12/04)
勝間 和代

商品詳細を見る

最近記事にしていませんが、相変わらず私はカツマーです(笑)。

不思議なことに自分が必要な時に、勝間さんの新刊と出会います。今回もパラグラフの中に、勇気づけて頂いた解決策がありました(笑)。勝間さん、毎度ありがとうございます!


さて、この勝間和代さん著作「やればできる」の内容を簡単に纏めると下記の通りになります。

-「しなやか力」:自分の長所(強み)を見つける。

-「したたか力」:見つけた長所(強み)をひたすら伸ばす(磨く)。

-「へんか力」 :成功しても、そこに甘んじない。3割は変化に投資する。

-「とんがり力」:自分が力の中心になる環境(世界)へ行く。

-「しなやか」に長所を見つけ、「したたか」に伸ばして「へんか」させ、最後はどうしようもない「とんがり」をつける。

-そして、その「とんがり」は誰かの役に立てる。自分も誰かに助けられている。そうやって仲間で夢を叶えて行こう!


一番最後の太字が大切なことですね。

自分の「とんがり力」はなんだろう(汗;。これだっていう「とんがり力」を培って、誰かの役に立って行きたいなぁ。


勝間さんの書籍は判りやすいのですが、ご自身の成功例、失敗例からの説明が多いので、自慢本と誤解されてしまうケースが多いようです。

でも、良く読むと自分を成長させるように心に染みてくる良書だと思っています。

勝間さん、またご自身の声で、この書籍のオーディオブック出して下さ~い。


P.S
「少子化対策本ではありません。」って本人が言っていました(笑)。

麺屋 黒船 秋葉原支店

麺屋黒船秋葉原店
麺屋黒船秋葉原店
麺屋黒船秋葉原店
1.食べたもの:辛味噌叉焼麺 1,000円

2.メン太さ:中、縮れ:なし

3.スープ:辛味噌スープ

4.具材:チャーシュ小×6(中が3枚を半分に切っている)、長ネギ、もやし

5.評価
麺(5段階評価):3.0、スープ(5段階評価):3.0、 その他(5段階評価):0.0
独断総合点数(5段階評価):3.0

6.感想

以前に別のお店に行ったことがあります。あの時と印象がかなり違いました。

麺はつるっとした平麺です。コシも強くなく弱くなく標準点といった感じでした。

スープは辛味噌なので辛いと思いきや、ノドにピリッと来る程度でした。口の中全体的に甘い味が広がります。後味もこのノドの奥のピリっとしたものと甘さだけでした。

今回の印象は、「チェーン店の大量生産の味だなぁ。」と思ったことでした。

これは別に悪口ではありません。実際チェーン店なのですから大量生産型だとしても、それなりに工夫をして美味しいラーメンを出しているお店も数多くあります。

以前(といっても数年前ですが)と作りかたが変わったのですかね。そんな印象を持ちました。

麺屋 黒船 秋葉原支店


月とギロッポン

月
昨日は満月でした。お家からとっても綺麗でしたのでちょっとアップ。


アマンド
「ギロッポン」が妙にツボでお気に入り(笑)。

そういえば、アマンドが工事中でした。皆様ご存じでした?

昨日の記事に入れ忘れたので、ここで追記で~す。

六本木ヒルズな休日

迎賓館前
印旛沼撮影でお逢いできた興奮が醒めないまま、出たばっかりのD3sを購入したじえさんと一緒に迎賓館へ。

天皇陛下即位20周年記念で、この日まで迎賓館前庭が無料開放されていたのです。珍しもの好きなので、撮ってこようとイソイソ向かったのです。

しかし、ものすごい人、人、人。入るまで1時間以上の待ちでした。あきらめて、今回目的の六本木ヒルズへ向かったのです。

今回の目的はD3sの高感度を試すことです。それには、六本木ヒルズのイルミが最適だろうとなりました。


六本木ヒルス
夜までにはまだ時間があったので、六本木ヒルズのスカイデッキへ。

1800円もしますが、ガラス越しではないスカイデッキは絶好の撮影スポット。夕暮れのマジックアワーに丁度良いです。

この日は曇ってしまって残念。また、次回訪れるとしましょう。

六本木ヒルス
東京タワーもこんなに低く見えます。

六本木ヒルス
なぜか萌えるアンテナ達(笑)。

六本木ヒルス
スカイデッキはカメラ、携帯以外持ち込み不可です。もちろん三脚も。突風で吹き飛ばされたら大変なことになります。気をつけましょう。


六本木ヒルス
じえさんがD3sの試し撮りをしている横で、D200でのイルミ撮影。そういえば、イルミって撮ったの初めてです。結構面白い~。

六本木ヒルス
隣でD3sの高感度特性に酔いしれていたので、こちらもISO1600で撮ってみました。
ノイズリダクションしているけど、結構使えるんじゃなーい。


ニコン達
ニコン達
こんな感じで試し撮りを(笑)。私のD200は一番右側です。

D3s高感度特性レポートは、そのうちに~(笑)。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。