御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日などの暗い場所での撮影グッズ

蓼科旅行を振り返って、雨の日の写真撮影対策を考えてみました。

まず、雨の日のメリット、デメリットを考えると、

1.雨のデメリット
 1)機材が濡れてしまう
 2)傘がじゃま
 3)雨は明るくない

2.雨のメリット
 1)スローシャッターの写真が撮れる
 2)水滴や霧、モヤといった晴れの日には遭遇できない被写体がある。


メリットを遠ざけてまで、雨の日を邪険にすることは無さそうです。

では、どうやってデメリットを改善しましょう。少し考えてみました。

1)機材が濡れてしまう
  (1)カメラの雨用具を用意する
  (2)タオルでマメに拭く
  (3)カメラの端子カバーやレンズフードは、使用後必ずフタをする

2)傘が邪魔
  これはカッパを用意するしか方法がないようです。

3)雨は明るくない
 暗い場所では光を集めようと、どうしても低速シャッターになるので、手ブレ対策が必要になります。
  (1)三脚を使う
  (2)三脚以外にカメラを押さえる
  (3)高感度低ノイズのカメラを用意して、高速シャッターが切れるようにする


高感度低ノイズのカメラは今後の課題として、今あるD200で出来ることを考えてみたいです。  

この、「(2)三脚以外にカメラを押さえる」に何があるか調べてみると、面白いものを発見しました。
-エツミ ヘッドスタビライザー
額に当てるスタビライザーです。

-自作スタビライザー
なんと、肩口に当てる簡単なスタビライザーが考案されています。


これですね。



スタビライザー
スタビライザー
というわけで、早速取り付けてみました。

これで、暗い所対策になるかなぁ。

スポンサーサイト

ぽん多

ぽん多
ぽん多
写真が、ボケボケですいません。

ラーメン以外の美味しいお店を発見しましたので、今回、ご紹介致します。

その名も「ぽん多」。創業明治38年の老舗の洋食屋さんです。


ぽん多
ぽん多
ぽん多
ぽん多
食べたヌタ、トンカツ、カキフライどれもとても美味しいです。良い油を使っている様子で、サクサクしてくどくないです。

また、カキフライの肉厚さにビックリ!こんなカキフライ見たことありません。

高級料亭を思わせる雰囲気のお店です。

お酒は多少しかありません。ここは、洋食を「食べる」為のお店です。

日曜日のお昼、すこし贅沢をしてこんな昼食などどうでしょうか。


ぽん多 (洋食 / 上野広小路、御徒町、上野御徒町)
★★★☆☆ 3.5

蓼科高原 in 雨 その2

乙女の滝
一度カメラを雨に濡れてしまえば踏ん切りがつきます。こまめにタオル等で拭き取れば良いだけのことです。

馴れとは恐ろしいもので、いつしか三脚立てて滝の写真を撮ってしまいました。

ここは、乙女の滝という場所です。「マイナスイオン20000」なんて看板がありました。

写真では滝っぽいですが、鉄砲水のような放水状態の滝です。

動画がありましたので、アップしておきます。






滝
この風景は雨なのですが、この写真は唯一雨の中で撮影しなくて済みました。

どういうことでしょう!?

なんと、宿泊施設からの風景です。

施設の方に了解して頂き、大浴場通路へ続く廊下の窓から三脚立てて撮りました。




車山高原
車山高原
車山高原
車山高原
滞在中ずっと雨です。もう、開き直ってこの雨、霧、モヤの中、車山高原へ行きロープウェイに乗りました!

いやぁ、とってもガスっていました!

このニッコウキスゲが旬なので撮りに行きたかったのです。

強風の中、三脚立てて傘さして撮りました!




双葉サービスエリア富士山
帰りの中央高速、双葉サービスエリアから富士山が見えました。

初めて一眼レフで撮る富士山です。

ふと、蓼科方面を見ると、とても明るく日が差し込んでいる様子です。

「いいもん。」
「雨の中の撮影楽しかったもん。」

そう叫んで帰途につきました(笑)。

蓼科高原 in 雨 その1

天気悪い
HDD増設の為アップが遅れましたが、海の日の連休を利用して蓼科にいってきました。

休みに入る前までは天気がとても良く、写真を撮る気満々でしたが、出発の日長野方面はご覧の通りの雨空でした。



蓼科湖
蓼科湖
蓼科湖
今回蓼科に行ったのは写真撮影はもちろんですが、学生の時、ここで一月半の間バイトで暮らしていました。なので、長らく見ていないこの地を、もう一度見てみたかったのです。

ゴーカートのヘアピンカーブのテクニックと、手こぎボートを毎日乗っていました。おかげで当時は、手こぎボードをかなりのスピードで漕ぐことが出来ました。



蓼科湖
蓼科湖
再度訪れた蓼科湖は、ボロになってしまっていました。

上の写真のお店は、とても繁盛していたのになぁ。潰れてしまっている。そして、ボードのチケット売り場の小屋は、廃屋となっていました。

記憶の蓼科湖と目の前の現実とのギャップに驚いて、土砂降りの雨でしたが、あちこち確認して回りました。

当然、当時の地元のおぢさん達もいません。

汚い掘っ立て小屋に40日間過ごした毎日。
仕事が終わると、バイトで集まった我々10数人でキャッチボールしたり、ボートやゴーカートを乗っていました。
おぢさん達とマージャンをやって、とても痛い目に遭いました(笑)。
9月の声を聞くと、もうこたつの出番だったのを思い出します。

当時にはもう戻れませんね。これからをもっと思い出深い日々にしたいと思いました。
さっ遊ぶぞ(笑)!



雨
遊ぶと思っても、蓼科高原は雨、雨、雨。

実は、これまで雨の日に、写真撮影をほとんどしたことがありません。カメラとレンズが濡れるのをビビっていたのです。

「温泉だけでも、ヌクヌク入ろうかな。」とちょっと後ろ向きの考えでしたが、やはり前向きに「雨でも写真を撮る!」と、雨の日の写真の撮り方を挑戦してみました。




蓼科イングリッシュガーデン
蓼科イングリッシュガーデン
蓼科イングリッシュガーデン
蓼科イングリッシュガーデン
蓼科イングリッシュガーデン
蓼科イングリッシュガーデン
蓼科イングリッシュガーデン
まず向かったところは、蓼科イングリッシュガーデン。バラがとても綺麗な庭園です。

本来なら三脚立ててじっくり撮りたいのですが、傘を手に三脚は扱えません。寄りたい時は、望遠で手持ち撮影で撮りました。天気が悪く暗い為、撮った1/3以上はブレていました、残念。



蓼科イングリッシュガーデン
ここの名物は、お花とスコーンです。焼きたてのスコーンは、とても美味しかったです。

しばし、イギリス人になった気分に浸りました。

To Be Continue・・・

ハードディスクの増設

またパソコン関係でハマってしまいました。パソコン関連のモノを買うと、必ず何かあります。

写真用データを外付けハードディスクに保存しているのですが、容量が一杯になってしまい、容量の大きい外付けハードディスクを購入しました。バッファローのHD-CY1.0TU2という1TBのものです。

購入したハードディスクに、今まで貯めたデータをコピーすると、コピー開始5分位でパソコンが落ちてしまいます。以下に内容を纏めておきますので、何かの参考にして下さい。

1.現象
-バッファローのHD-CY1.0TU2へデータをコピーすると、コピー開始5分位でパソコンが落ちてしまう。

2.原因(と思われるもの)
-同梱されているソフトTurboUSB。もしくはTurboUSBとパソコンの相性。

3.対策
-TurboUSBをアンインストールして解消。

4.経緯

1)バッファロー製品購入後、セットアップ手順に従いセットアップし、データコピーすると現象が発生。

2)サポートに連絡をして下記を試すが変わらず。
 (1)USBポートを変更
 (2)外付けハードディスクをドライブ削除して、クイックフォーマットではなく標準フォーマットする
  (4時間位かかった!)
 (3)BIOS設定画面で、レガシーUSB設定をdisableにする

3)別パソコンで、同じ現象が発生するか切り分けて欲しいとサポートより依頼があり、やってみたら 問題なし。

4)同梱のソフトTurboUSBをインストールしているか、いないかの違いだったので、現象が発生しているパソコンからTurboUSBをアンインストールしたら、現象は発生しなくなった。



これで、まる1日かかってしまいました。

最近の外付けハードディスクは、かなり安くなっていて、1TBのものでも1万円ちょっとで購入できますが、全てのデータを一つのハードディスクへ入れて置くのもリスクがあります。

バックアップ用のハードディスクとしての活用が良いのかなと思います。

P.S
このハードディスクは、電源スイッチが付いておりません。

付けっぱなしを前提にしているのでしょうか?購入検討の方、ご留意下さいね。

御徒町の賃貸マンション

御徒町の賃貸マンション
御徒町の賃貸マンション
秋葉原よりの御徒町で、このようなモノを発見しました。

ここからだと、秋葉原へは15分かかりません。とても便利だと思います。

最近御徒町は、少し歩くとマンション建設の風景を多く見かけます。

不動産が多くなり、買ったり借りたりする人が少ないとニュースで見ますが、御徒町はそうでもないのでしょうか。

そういえば、うちもマンションですが、「社宅用マンションを探している。」との内容のビラが、よくポストに入っていますね。

緑がとても少ないのが大きな難点ですが、交通の利便性はとても良いです。

どうですか、御徒町に(笑)!

巣鴨地蔵通り商店街

巣鴨地蔵通り商店街
御徒町を自転車でふらふらしていたら、あっという間に巣鴨へ行ってしまいました。

せっかくですから、巣鴨地蔵通り商店街へ足を伸ばしてみました。

巣鴨地蔵通り商店街って「さくら地蔵通り商店街」のネーミングの元になったのでしょうか。
(婚カツネタ、しつこくてごめんなさい)


巣鴨地蔵通り商店街
巣鴨地蔵通り商店街
毎度のWikiによると、病気や怪我に御利益があるのが、とげぬき地蔵なのですね。しまった、頭を重点的にお願いすれば良かった!!


巣鴨地蔵通り商店街
これは、なんでしょう?

「Duck's Hip:松宮硝子」ってありますね。ネットで調べると、アーティストのようでした。ガラス繊維素材を得意にしているようです。こうやって発見があるのが、とても楽しいですね!

来集軒

来集軒
来集軒
来集軒
1.食べたもの:ラーメン 600円

2.メン太さ:中、縮れ:有り

3.スープ:醤油スープ

4.具材:ノリ(小)×1、長ネギ、チャーシュ(小)×1、メンマ

5.評価
麺(5段階評価):2.5、スープ(5段階評価):4.0、その他(5段階評価):0.0
独断総合点数(5段階評価):3.0

6.感想
スープは、野菜や鶏ガラのダシがしっかりとれていて、甘味が感じられるほど美味しいです。イヤな臭みなど全然ありません。これぞ、東京醤油の味だと思いました。
反面、麺はかん水臭さが半端じゃないです。
麺をすすっていると、アンモニアの様なかん水臭さがつーんとやってきて、食べ進められません。
麺が多めですので、かん水臭さが目立ってしまいます。これでは、せっかくのスープがとてもモッタイないと思いました。
メンマは、味が染みこんでいてとても甘かったです!

来集軒

来集軒 (ラーメン / 浅草、田原町、稲荷町)
★★★☆☆ 3.0


神田明神

神田明神
神田明神
今回は神田明神に行って来ました。御徒町から、自転車で2~3km程のとても近所にあります。

Wikiによると、正式名称は「神田神社」。神田・日本橋・秋葉原など108か町会の総氏神だそうです。

興味深かったのは、「神田明神崇敬者は成田山の参詣をしてはならないとされている。」ことです。

平将門を祭っている神田明神と、平将門の乱鎮圧のための成田山の関係からだそうですが、Wiki読むまで知りませんでした。詳しくはWikiをどうぞ。


神田明神
神田明神
神田明神
神田明神
神田明神
神田明神
神田明神
神田明神
神田明神は、色々な建立物があってとても楽しかったです。思わず吹き出してしまうような顔やら、色彩が華やかな絵やら、南国を思わせる雰囲気があり、夏がよく似合う神社だと思いました。



神田明神
神田明神
そして、神田明神と言えば「銭形平次」ですね。架空の物語ですが、銭形平次の碑がありました。

写真一番下の、平次の碑の右側、草むらの中にある小さい碑は、平次の子分「八五郎の碑」です。

ち、ちっちゃすぎ!

都立中央図書館 カフェテリア

東京都中央図書館5Fカフェのラーメン
東京都中央図書館5Fカフェのラーメン
東京都中央図書館5Fカフェのラーメン
東京都中央図書館5Fカフェのラーメン
東京都中央図書館5Fカフェのラーメン
1.食べたもの:ラーメン 410円

2.メン太さ:中太平麺、縮れ:あり

3.スープ:醤油スープ

4.具材:モヤシ、なると×1、サヤエンドウ×4、チャーシュ(小)×1,長ネギ、背脂

5.評価
麺(5段階評価):3.0、スープ(5段階評価):3.5、 その他(5段階評価):1.0
独断総合点数(5段階評価):4.0

6.感想
麺は少しコシが弱い感じがしますが、美味しい部類です。
スープはダシがしっかり取れていて、野菜の甘みが感じられます。背脂から旨味出ていて、良いアクセントになっています。
麺とスープのバランスも取れている、美味しいラーメンです。

こんな美味しいラーメンを、図書館で食べられるとは思いませんでした。
調べ物があり初めて訪問した図書館でしたが、以外な発見でビックリです。
デジカメ持っていて良かった!

他にも、定食やら、カレーやら、各種揃っています。
図書館としても大変気に入りましたが、ここのカフェがイチオシです!

都立中央図書館 カフェテリア

都立中央図書館 カフェテリア (和食(その他) / 広尾、麻布十番)
★★★★ 4.0


FinePix F200EXRゲット!

FinePix F200EXR初撮り
やっとコンデジ買いました、FinePix F200EXRです。二代目のFinePixとなりました。

リコーのCX1と最後まで悩みましたが、こちらの写りが綺麗そうだったのと、カタログに「料理撮るなら、これ」と大きく書いてあったのにソソられました(笑)。

高感度、ダイナミックレンジが広い、自然な色合いで料理が取れる、とものすごいPRぶりでしたので、早速色々撮って見ました。



FinePix F200EXR初撮り
FinePix F200EXR初撮り
比べてはいけませんが、FinePix4500よりかなり綺麗に撮れます(笑)。少し本物より白っぽいですが、美味そうに撮します。

これ、フラッシュ焚いていません。



FinePix F200EXR初撮り
かなり暗い所なのですが、綺麗に写ります。

壁の暗さと照明の明るさを、ちゃんと撮しているように見えますね。D200より綺麗に撮すかも~。



FinePix F200EXR初撮り
FinePix F200EXR初撮り
外は真っ暗でしたが、しっかりと撮します。高感度ノイズがそれなりに入ってしまいますが、使用するには充分だと思います。

さ、これから、こいつでラーメン撮りまくります~。


谷ラーメン

谷ラーメン
1.食べたもの:ラーメン 600円

2.メン太さ:中、縮れ:無し

3.スープ:醤油スープ

4.具材:ノリ小×1、チャーシュ(中)×1、メンマ、長ネギ

5.評価
麺(5段階評価):3.0、スープ(5段階評価):3.0、 その他(5段階評価):0.0
独断総合点数(5段階評価):3.0

6.感想
スープは、とてもシンプルな東京醤油です。シンプルすぎて、ちょっと物足りない感じがあります。
もうすこし深みがあると、満足感がでると思います。
麺はコシがあり美味しいです。
麺とスープのバランスは良いのですが、コストパフォーマンスが悪いと思いました。

谷ラーメン

谷ラーメン (ラーメン / 有楽町、東京、銀座一丁目)
★★★☆☆ 3.0




奥州麺処 秘伝 新御徒町店

奥州麺処 秘伝

奥州麺処 秘伝

奥州麺処 秘伝
1.食べたもの:秘伝そば 720円

2.メン太さ:中太平麺、縮れ:あり

3.スープ:醤油スープ

4.具材:モヤシ、チャーシュ(小)×1,ノリ(小)×1

5.評価
麺(5段階評価):3.0、スープ(5段階評価):3.0、 その他(5段階評価):0.0
独断総合点数(5段階評価):3.0

6.感想
麺は喜多方特有の中太平麺です。口に入れると手打ちうどんのようにプツプツと切れます。
もう少し弾力があるとツルツル食感良くなると思いました。
スープは、旨味が強くないあっさりの醤油です。具材に大量のモヤシが入っているので、食べ進めていくうちにスープが少し薄まってしまいます。
ノリ、チャーシュ共に個性的ではありませんでした。
スープにニンニクを入れることができますが、お客様を配慮して別々に出てきます。
この気遣いは嬉しいですね。

奥州麺処 秘伝 新御徒町店

奥州麺処 秘伝 新御徒町店 (ラーメン / 新御徒町、蔵前、仲御徒町)
★★★☆☆ 3.0

善福寺公園

この記事にある石神井公園に次いで、武蔵野三大湧水池でる善福寺公園に行って来ました。

ここへも三連勝ランドナーで、片道約20kmの走行でした。


善福寺公園

見た瞬間に、「佐藤栄作元総理大臣の像だ!」と思ってしまいましたが、横の説明をみると、大正末期に井荻村(善福寺公園付近)の村長だった内田秀五郎氏の像だそうです。

善福寺周辺の区画整理を実施して、今の善福寺の基礎を築いた方だそうです。

 

善福寺公園

すごい光景でした!人に馴れているらしく、半径1~2mに人がいても、こうしてベンチにやってきます。

座りたいのでしょうか(笑)。

 

・・・・と、調子よく写真を撮っていたら、突然のバッテリー切れ。

まぁ、いつも予備バッテリーは持ち歩いているので、バックをごそごそと・・・・な、ない!

「あっ、机の上に置きっぱなしだぁ。」

片道20kmの距離を、バッテリー取りに往復するなんて出来ません。

そして、FinePix4500は壊れているので、もう写真をとる術がありません。

「よし、携帯だっ!」

携帯で、風景を撮ったことは皆無ですが、設定を色々いじくりチャレンジしてみました。

 

善福寺公園

善福寺公園

善福寺公園 
これ以上大きくすると、粗い粒子になってしまいますので、これが限界ですが、結構綺麗に撮れるものなのですね。

 


善福寺公園

帰りにこんなラーメン屋さんを発見しました。

解像度が低くて解りづらいですが、なんちゃって志村軒って書いてありました。

オモシロそうなラーメン屋さんです。

機会があれば行ってみようと思います。


麺屋武蔵 武仁

麺屋武蔵武仁

麺屋武蔵武仁

麺屋武蔵武仁
1.食べたもの:アキバカレー麺 1,000円

2.メン太さ:太、縮れ:無し

3.スープ:カレースープ

4.具材:豚肉、キャベツの千切り、おこげ、生玉子

5.評価
麺(5段階評価):3.5、スープ(5段階評価):3.5、 その他(5段階評価):▲0.5
独断総合点数(5段階評価):3.0

6.感想
麺は太くコシがあります。醤油豚骨系のラーメンに入っていそうな麺ですが、初めての方は「うどん」を連想されるかもしれません。
スープは、変わり種のカレースープです。めんつゆとカレー味がブレンドしている感じがします。カレーうどんのスープに非常によく似ています。
具材の豚肉+キャベツの千切りは、定食のおかずそのものですが、うどんのような麺とカレースープに不思議と合いました。
ひとしきり、カレーのスパイスを楽しんだ後、生玉子を割ると、味がまろやかになり別の味わいに変化します。
「美味しいなぁ」と思いながら食べ進んでいましたが、ふと気がつきました。
「これってラーメンかなぁ。」
そうなんです。とても美味しいのですが、ラーメンではない印象が強いです。創作的な食べ物の感じがしました。お腹一杯になった後の物足りなさを感じたことと、1,000円の料金バランスを考えて、その他に0.5を減点致しました。

麺屋武蔵 武仁

麺屋武蔵 武仁 (ラーメン / 秋葉原、岩本町、末広町)
★★★☆☆ 3.0

壊れたFinePix4500

壊れたFinePix4500
いつも持ち歩いていたFinePix4500が、ついに壊れてしまいました。

電源を入れると、レンズカバーが開かず、「LENS COVER」とエラー表示後、電源がOFFしてしまいます。

ネットで検索すると、FinePix4500はこの手の不具合が多発しており、ひどい場合購入直後に現象が発生するそうです。

このFinePix4500は出てすぐ購入したので、もう8~9年は使用しています。その間一度も不具合が出なかったのは、とてもラッキーなことでした。

まぁ、良くここまで頑張ってくれました。ご苦労様!


壊れたFinePix4500
燃え尽きたFinePix4500は捨てられません!いつまでも、宝物で取っておこうと思います。

さて、次のコンデジを購入する間、ブログの写真は携帯写真になります。

早く、次のコンデジ買わなくては!何にしようかなぁ~、コンデジの知識がなくて、目下カタログと悪銭苦闘中です~。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。