御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦え!ニコンD3(Fight Nikkon D3)

いやぁ、こんなのがあるのですね。とってもオモシロかっちょ良かったです。

D3欲しいなぁ。

スポンサーサイト

亀戸天神

亀戸天神
5月の中旬のことですが、亀戸天神に行ってきました。

亀戸天神は藤がとても有名らしいので、少し遅いかなっと思いましたが、淡い期待を持ったのです。


亀戸天神
亀戸天神
晴天もあり、かなりの人がお参りしていました。

しかし、藤は跡形もなく、緑の葉っぱだけが生い茂っていました。


亀戸天神
亀戸天神
亀戸天神は、亀も有名のようです。亀のオブジェと同じような亀さんが、池に沢山いました。


亀戸天神
期待した写真を撮れなかったのですが、受験の神さまにお参りをして、「もっと頭が良くなりますように。」と祈願してきました(笑)。

帰りは、定番の船橋屋のくず餅です。

関西のくず餅と違い、ここのくず餅は小麦粉が主体の食べ物です。

写真を撮ることを忘れて、一気食いしてしまいました。

藤を撮るときは、GWの期間中限定です。来年は忘れないようにしたいです。




ラーメン四天王 田町店

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

隅田公園の紫陽花

隅田公園紫陽花
そろそろ、紫陽花の季節です。
隅田公園は桜が有名ですが、実は紫陽花も各種が生育していて、
とても楽しいのです。
本格的シーズンはもう少し先だと思い、偵察がてらに
行きました。しかし、かなり咲いていてビックリです。
通常の紫陽花や地元の紫陽花「スミダノハナビ」は、まだでしたが、
ヤマアジサイ系の花がかなり咲いていました。


隅田公園紫陽花
隅田公園紫陽花
ミヤマヤエムラサキです。

隅田公園紫陽花
隅田公園紫陽花
アマチャです。

隅田公園紫陽花
隅田公園紫陽花
クレナイです。

隅田公園紫陽花
隅田公園紫陽花
シチダンカです。

隅田公園紫陽花
隅田公園紫陽花
クロヒメです。

紫陽花の種類って色々ありますね。

ヤマアジサイ系の品種は、通常の紫陽花より繊細な感じがしました。

ミヤマヤエムラサキが「京都府で発見」とあったので、もしやと思いWikiで確認したところ、やはり紫陽花は日本原産でした。

そして、紫陽花には毒性があるようです。決して採って食べないように!

えっ、そんな事考えているの、私だけ!?

マスク

私、かなりの花粉症なのです。春は、2-5月。秋は、10-11月。この時期はマスクが手放せません。

そして冬に風邪になると、更にマスクをしようしている時期が増え、一年のほとんどがマスクマンの時期になります。

最近、新型インフルエンザの影響でマスクがどこにも売っていませんね。

うーーん、とても困ります~。

三社祭

三社祭

三社祭

三社祭

三社祭

御徒町に住むようになり6年位になりますが、未だ三社祭へ行ったことがありませんでした。

「今年こそは!」と開催日を調べて、今回やっと見ることができました。

三社祭はWikiによると浅草神社のお祭りとのこと。え?浅草神社って浅草寺のことではないのってビックリです。

浅草神社は浅草寺の中にある神社で、 神仏分離によって浅草寺と分離したそうです。

浅草神社は浅草寺内のこの部分です。

今回の三社祭は17日日曜日に、3基の本社神輿が発進する「宮出し」が、2年ぶりに行わるとのことでしたが、天気が悪く朝も早いため(午前6時~8時)、今回は断念しました。

龍龍養膳粥店

龍龍養膳粥店

龍龍養膳粥店

1.食べたもの:四川ごま風味味担々麺(ミニ炒飯付) 850円

2.メン太さ:細、縮れ:無し

3.スープ:坦々スープ

4.具材:ニラ、モヤシ、挽肉

5.評価
麺(5段階評価):2.5、スープ(5段階評価):3.5、 その他(5段階評価):0.0
独断総合点数(5段階評価):3.0

6.感想
スープは胡麻が濃厚で美味しかったのですが、細麺は茹ですぎなのか、べちゃべちゃになっていました。残念です。
モヤシとニラが具でしたので、担々麺のようで担々麺でない不思議が食感が面白かったです。
野菜炒めと担々麺スープって、意外と合うのですね~。
ザーサイ+ナスの辛し味噌炒め+杏人豆腐がついていました。

龍龍養膳粥店

龍龍養膳粥店 (中華料理 / 新御徒町、仲御徒町、稲荷町)
★★★☆☆ 3.0

石神井公園ポタリング

石神井公園ポタ

石神井公園ポタ

久しぶりにランドナーに乗ってハヤ1年近く。1回に20~30kmのポタリングを楽しんでいます。

だんだん慣れてきたので「もう少し遠くへ」と40kmのポタリングに挑戦してみました。

選んだ場所は石神井公園。御徒町から片道約20kmの場所にあります。

普段走っている港区や国会議事堂方面は、坂が多くて走るのがとても難儀です。

しかし、石神井公園までの目白通り~新青梅街道は坂はほとんど無く、一本道のとても走り安い道でした。

お尻は痛くなりましたが、普段見ていない風景を楽しみながら、あっという間に着いてしまいました。

これなら、40km行けます。

初めて訪れた石神井公園では、600mmクラスの望遠を携えたおじさまの集団が、カシャカシャとカメラのシャッターを押していました。

「何かある」と反射的に近づくと、なんとカワちゃんが!!!

思わずシャッターを切り、写真を確認すると撮れています。やった~。

望遠を持ってきていませんでしたので、標準ズームの70mmの撮影です。
トリミングしましたが、カワちゃんが、5~6mmの近さにいました。

石神井公園では、カワちゃんを増やそうとボランティアの方が活動されているようです。

きれいな池と自然を早く取り戻せればと思います。

偶然のカワちゃんの遭遇に喜ぶのではではなく、「割とよく見る鳥」になって欲しいものですね。

Wikiによると、石神井公園は井の頭池・三宝寺池と共に、武蔵野三大湧水池となっているそうです。

次は他の池も回ってみましょうか。

秀ちゃんラーメン ラーメン国技館店

博多秀ちゃんラーメン

博多秀ちゃんラーメン

博多秀ちゃんラーメン

1.食べたもの:らーめん 750円

2.メン太さ:細、縮れ:無し

3.スープ:トンコツスープ

4.具材:キクラゲ、チャーシュ(小)×1、長ネギ

5.評価
麺(5段階評価):3.0、スープ(5段階評価):3.5、 その他(5段階評価):0.0
独断総合点数(5段階評価):3.5

6.感想
細麺はコシがありますが、かん水臭さが気になります。
スープはかなりの背脂が浮いていますが、見た目程油ギッシュな味では
なく、また動物臭さもないトンコツスープです。
濃すぎず、油が強すぎずで、東京で食べるトンコツラーメンとしては
シンプルの部類に入ると思います。

秀ちゃんラーメン ラーメン国技館店

秀ちゃんラーメン ラーメン国技館店 (ラーメン / 台場、東京テレポート、お台場海浜公園)
★★★☆☆ 3.5

下谷神社大祭

下谷神社お祭り

下谷神社お祭り

下谷神社の大祭へ行って来ました。御徒町周辺では、この下谷神社大祭を皮切りに、色々なお祭りや催し物が開催されます。

-5/15(金)~5/17(日) 三社祭、小野照崎神社大祭
-5/23(土)~5/25(月) 湯島天満宮例大祭、五条天神大祭
-5/30(土)~5/31(日) お富士さんの植木市
-6/6(土)~6/7(日)、6/9(火) 鳥越神社大祭

お祭りの写真は、動きが大きくて撮りにくいです。
そして、三脚を使用できません。

一脚を使用したり、高感度撮影をしてみたりと、工夫しどころ満載です。

しかし一番上の仮面の写真ですが、ブレはさておき、ISO800で撮りました。
大分ノイズリダクションかけましたが、ノイズまみれです。

D200だとISO400位が精一杯かもしれません。

あまり動きのあるものは、気をつけるようにしましょう。

健康白菜麺処 おいでや

最近花の写真が多くて、ラーメン記事を書いてませんね。
ラーメンレポートが、少し貯まってしまいました(笑)。

健康白菜麺処 おいでや
健康白菜麺処 おいでや
健康白菜麺処 おいでや
健康白菜麺処 おいでや

1.食べたもの:塩健康白菜麺 700円

2.メン太さ:中、縮れ:無し

3.スープ:塩スープ

4.具材:豚肉、ミツバ、ニンジン、長ネギ、白菜、キャベツ

5.評価
麺(5段階評価):3.5、スープ(5段階評価):4.0、 その他(5段階評価):0.0
独断総合点数(5段階評価):3.5
6.感想
入り口はとても狭いのですが、店内は席と移動空間が広く思った程の圧迫感はありませんでした。
余裕で15席位は座れます。

麺は普通の中太麺です。コシもまぁまぁあります。

スープはとてもやさしい味がして美味しいです。コショウの様な香辛料は入っていません。
具材の野菜も新鮮です。スープや野菜へのこだわりが良く分かります。

しかし、塩味が少し強めで、塩スープに野菜の味があまり感じられなかったです。
美味しい野菜の味が塩スープにしみ出ていれば、塩ラーメンのかなりの特長になると思います。
とてもやさしい味なので塩を少し弱くしたら、もっと美味しくなると思いました。

健康白菜麺処 おいでや

健康白菜麺処 おいでや (ラーメン / 末広町、秋葉原、御茶ノ水)
★★★☆☆ 3.5

ひたち海浜公園

いつも拝見させて頂いている聖那☆”さんのブログでは、どんな写真もピントが「ビシッ」と合っていて、クリアでシャープな写真を掲載されています。

そのウデ前を何とか盗めないものかと、毎回穴が開くほど見ているのですが、先日のブログにネモフィラという植物を敷き詰めた丘の写真がありました。

見たこともない風景でしたので、是非この目で確かめてみたいと思いGWを利用して出かけることにしました。また、帰りに水戸偕楽園によって、聖那☆”さんの黒鳥の写真をまねっこで撮って「ビシッ」としてこようと思ったのです。

 

ひたち海浜公園 

朝、8時過ぎに御徒町を出発した車は、約5時間かけてやっと現地に到着。そのうち1時間は友部サービスエリア内渋滞という、世にも奇妙な体験でした(笑)。

予定を大幅に変更し、偕楽園への寄り道を断念。ネモフィラ撮影に的を絞りました。聖那☆”さん、撮影情報を教えて下さったのに、申し訳ありません。



ひたち海浜公園

ひたち海浜公園
何か天国へ続く道を歩いているようでした。これが晴天だったら、天と地の境目が分からなかったかもしれません。

この日は風が強く、砂ぼこりまみれになりながらの撮影でした。


ひたち海浜公園

一気にネモフィラを撮影して、気がつけばもう夕方。帰る時間です。戦々恐々として、車に乗り込みましたが、帰りは2時30分程度で帰れました。うーーん。良く分からない。不思議です。

ひたち海浜公園のネモフィラは5月が見頃です。

結構歩きますので、ラフな格好が良いかも知れません。

 



ひたち海浜公園

この、どこでもドア風なのも不思議でした。

 

なんじゃもんじゃの木’09

なんじゃもんじゃの木 
なんじゃもんじゃの木 
なんじゃもんじゃの木 

毎年撮り続けている、御徒町名物!「なんじゃもんじゃの木」です。毎年5月初旬に花が咲きます。

初めてと、前回はこちらです。

構図がワンパターンになってしまいがちなので、今回は真下から撮ってみました。

年々違うレンズを手にしているので、ウデの差よりレンズの差が出ている気がします。

うーーむ。

御徒町公園に咲いています。今が見頃です。ご覧になりたい方は、お早めにいらして下さいね。

 

ニコンのイメージダストオフ

今までニコンD200を使用していて、その機能は結構むしゃぶり付くように使ってきたように思っていました。

写真撮影にとってとても便利な機能を、まだ使用していませんでした。

イメージダストオフという、センサにゴミがついているのを、ソフトウェア上で取り除く機能です。(ただしRAW画像のみに対応です)

イメージダストオフ機能を簡単に説明すると、下記のようになります

1.カメラ内メニューでイメージダストオフデータ取得を選び、イメージダストオフデータを取得する。
2.CaptureNXで、ゴミがついたRAW画像を読み込む。
3.イメージダストオフデータを取り込み、ゴミを消す。
4.ゴミが消えた状態で現像する。

とっても、お手軽ですね。さっそくやってみました。


イメージダストオフ 
イメージダストオフ

イメージダストオフの取得を選び、決定ボタンを押すと「レンズ先端から~」のメッセージが表示されます。

次に、空とか、白い紙を10cm以上離してシャッターを押します。

マニュアルによると、50mm以上のCPUレンズを推奨していました。ズームレンズは、50mm以上の望遠側に設定するようです。



イメージダストオフ 
撮れた画像をカメラで見ると、この様なチェック柄になって、実際のデータ内容は見ることができません。

 

イメージダストオフ

ソフトウェアでゴミ取りの処理をします。CaptureNXで、対象の画像を取り込みます。丸い部分が、ゴミ部分です。

 


イメージダストオフ

基本画像調整-RAW調整-イメージダストオフを選択すると、イメージダストオフの設定ウィンドウが表示します。変更ボタンを押して、先程取り込んだ、イメージダストオフデータを選択し、OKボタンを押します。



イメージダストオフ 

たったそれだけで、ゴミが綺麗に無くなってしまいました。

 

RAW画像が前提なのでJPEG画像には適応しませんが、RAW画像で撮影される方には、これ、かなり便利だと思います。

レンズ交換した後、必ずイメージダストオフデータを取得するクセをつけておけば、後でローパスにゴミが付着して、泣きべそかかなくても済みます。

暫く、クセがつくようにやってみようと思います。

 

会津

鶴ヶ城

鶴ヶ城

 
鶴ヶ城 

鶴ヶ城 

やっと記事をアップすることができましたが、4/18に会津へ行ってきました。目的は、写真と観光と、ETCを使った高速道路の料金が本当に1,000円になったか、確かめる為です(笑)。 

鶴ヶ城は、桜が有名なお城です。また、戊辰戦争の時、一月間の籠城を助けた強固な造りで有名だそうです。

東京で桜を堪能して花が散った時期に、会津で満開の桜を撮りまくりました。いや、かなりの贅沢です。もう、桜の花でお腹一杯になってしまいました。



 大内宿
大内宿
大内宿  
大内宿 
大内宿 
大内宿 

ここは、大内宿。約450mの旧宿場町。昔ながらの風景に、お土産や郷土の食べ物を売っています。

ここの名物は、 長ネギを箸代わりに食べるソバです。

暗くてブレてしまい、写真をアップできなくて残念です。見た目にかなりインパクトのあり、面白かったです。でも、見た目だけではなく、とても美味しかったです。

でも、暗いところに強くって、高速連写ができるカメラが欲しくなりますねぇ。

ここでは、おそばでお腹が一杯になりました~。 




白虎隊
そして、お目当てのその2は、白虎隊が自害した場所への訪問です。

飯森山のこの場所で、彼ら達は鶴ヶ城が炎上する様をみて、自害してしまったのです。


白虎隊

そこで、鶴ヶ城を見ている白虎隊の像をたよりに、鶴ヶ城を望んでみました。

白虎隊達が、どんな思いで炎上する鶴ヶ城を見ていたのでしょうか。



白虎隊
み、見えない・・・。どこだろう。


白虎隊

300mmの望遠をトリミングしました。

うーん白虎隊は超高性能の望遠鏡を持っていたのでしょうか。こんなに遠くては、お城が炎上しているのか、遠すぎてわかりません。

 


赤城山 
川  滝

会津は赤城山の元、どこへ行っても水がとても美味しかったです。水の綺麗な所は、お酒も食べ物も美味しいので、とても満喫した旅でした。

時間がなかったので、喜多方方面に行けませんでした。次回はラーメン三昧かも知れません。

 

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。