御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオスプリッター

この記事で紹介しましたが、先日思いついて携帯ミキサーのようなものを製作しました。

これと全く逆なものが、流通しているのですね。ちょっとビックりです。

更にすごいのが、これ。5人同時に音楽を聴くというものです。

5台入力できる携帯ミキサーを作ってみようかなぁ(笑)。

スポンサーサイト

明治時代の佐竹商店街

佐竹商店街
佐竹商店街

御徒町の佐竹商店街を散策していたら、商店街にこんなコーナーを発見しました。

前からあったのでしょうか?? 見落としていましたね。

佐竹の昔が絵や写真で楽しめます。

佐竹商店街の横が川だったなんて知りませんでした。今は、影も形もありません。

こんなの大好きなので、実際に地図で確かめてみたくなります。

何かないかしらと探してみたら、ありました。すごい、さすがネットの時代です。

ここに、グーグルアースを使った、明治時代の地図を見る方法が載っています。すごい、無料でこんな資料が入手できるのですね。(勝手にリンク貼りました。ご迷惑ならご一報下さい。)

佐竹商店街 

この脇の用水路みたいな所が、先程の川だっだのかもしれません。へぇ、そうなんだ。

昔の地図と今の御徒町を比べても面白いですね。勉強になりました!

 





港区放送局巡り-テレビ東京-

港区放送局巡り
テレビ東京 昔は、「東京12チャンネル」と言っていた放送局です。一時の視聴率低迷の時代から見事に復活して、今はご覧のような垢抜けた瀟洒な本社ビルがあります。

以前は、東京タワーにスタジオがあったらしいです。「東京タワー=12チャンネル」と思っている人は、今の人には判らないかもしれません。2010年には地デジで7チャンネルです。もう、「スターボウル」の面影もありません(笑)。


うなぎパイ

お友達のじえさんに、春華堂のうなぎパイを頂きました。
久しぶりに食べましたが、いや、これ、やっぱり美味しいです。
昔に比べて甘味の質の良さと、噛みしめた時に「ふっ」と鼻にぬける香ばしさはちょっとした驚きでした。

ところで、うなぎパイの袋に「夜のお菓子」と書いてありますが、
どのような意味なんでしょうか(笑)?

おいちゃんA「でも、どう食べてもオヤツだな。」
おいちゃんB「だいたい、何でオヤツなのに朝だとか夜だとか限定するんだ。」
おいちゃんA「なにか、ヒミツがあるんだよ。」
おいちゃんB「・・・なんだヒミツって。」
おいちゃんA「・・・例の・・あの・・・。」
おいちゃんB「・・・なん・だよ・・・。」
おいちゃんA「・・・それは、・・夜までの・・・ヒ・ミ・ツ!(Bのハナの先を指先でタッチする)」

・・・大変失礼致しました。

春華堂のサイトにQ&Aが載っていました。

「夜のお菓子とは家族団らんのひとときに召し上がってもらいたいという意味です。」 

お父さんもお母さんもガムシャらに働いていた高度成長期に
せめて、夕食のひとときを、より幸せに感じて頂きたいという
思いから生まれたのですね。

子供達の嬉しそうな顔が想像できます。
この時代も、家庭や家族の団らんが一番ですよね。

松楽

松楽
松楽
松楽

1.食べたもの:ラーメン 550円

2.メン太さ:細、縮れ:なし

3.スープ:醤油スープ

4.具材:長ネギ、メンマ、チャーシ(小)×2

5.評価
麺(5段階評価):2.5、スープ(5段階評価):2.5、 その他(5段階評価):0.5
独断総合点数(5段階評価):3.0

6.感想

秋葉原中央通りにあるお店です。この看板に見覚えある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
怪しい看板から、気になっていたお店でした。

このラーメン、細麺は茹ですぎています。スープも深みがなく、醤油加減も薄く味がありませんでした。
でも、お店のおばちゃんが人の良さそうな方で、愛想良く一生懸命お水や食事を運んでいます。
一生懸命なおばちゃんに、その他0.5入れました。

麺の茹でる時間とか、お湯の温度とかいろいろ工夫して改善していって欲しいです。
一生懸命頑張っているので、応援したくなりました。

松楽
こんな写真が飾ってありました。猫好きなのかなぁ。

松楽

松楽 (しょうらく) (ラーメン / 秋葉原、末広町、新御茶ノ水)
★★★☆☆ 3.0

港区放送局巡り-東京タワー-

港区放送局巡り 
このときの記事
とみなさまのコメントがきっかけで、今年港区放送局巡りをしようと思っています。もちろん、自転車で行きます。しかし、一気に回る体力がありませんので、ちまちま回ってブログにアップすることにしますね。

放送局ではありませんが、まずは東京タワーに行って来ました。

港区に放送局が集まっているのは、この東京タワーから電波を配信する為だそうです。

東京タワーの周りには目に見えない電磁波がイッパイ流れているのですよね。近くに住んでいる方は、電波が強すぎて電波障害とか、東京タワーの弊害が起きないものなのでしょうか?

しかし、久しぶりに間近で東京タワーを見ました。高いし、中々フレームに収まり切れません~。相変わらず、観光客で賑わっておりました。

ところで、東京タワーにはノッポンブラザーズというキャラクターがあります。10歳で身長2m23cmだそうです(笑)。

オーディオブックが自作できる!

オーディオブック関連の記事が続いていますが、またまた、驚いたアイテムを見つけました。
それが、 ブックリーダーです。

なんと、このブックリーダーは書籍をスキャンして、音声変換しMP3形式のデータにしてくれるという優れものです。自分の、好きな書籍のオーディオブックを自作できます。

資格試験のテキストや、繰り返し聞きたい自己啓発書をオーディオブックにして、前回紹介したチェンジギアで2倍速にして繰り返し聞けば、苦労しなくても暗記できると思います。

言語は、日本語、英語、中国語(オプション)があるので、語学の勉強にも良さそうですね。

デメリットは、一枚一枚スキャンさせるのが面倒なのと、700ドルの値段です。

んーどうしようかなぁ。

速脳チェンジギア

「ICレコーダで2倍速にして、オーディオブックやPODCASTをさくさく聞いている」と、以前書きました。

それでも、もっと効率化したいと思い、2倍速以上聞けるアイテムを、探してみました。

ハードとソフト、両方アイテムがありました。ICレコーダは3倍速までが、一般的のようです。ソフトウェアで2倍速にしてから、ICレコーダでさらに0~2倍速に調整して聞いてみようと思い、ソフトウェアのものを選んでみました。

いろいろ当たってみましたが、評判が良さそうなのが、これ、速脳チェンジギア

早速ためしていますが、2倍速以上の世界は、慣れていないので大変です。

使い勝手をまた次回、お知らせしますね。

炙り角煮らうめん 黒虎

黒虎
黒虎
黒虎 

1.食べたもの:黒虎らうめん 680円

2.メン太さ:中太、縮れ:なし

3.スープ:豚骨スープ

4.具材:ノリ(小)×1、長ネギ、キクラゲ、角煮片(小)×6

5.評価
麺(5段階評価):4.0、スープ(5段階評価):3.0、 その他(5段階評価):0.0
独断総合点数(5段階評価):3.5

6.感想

先日歩いていたら、なんと、麺屋あうんがこのお店になっていました。同じ店主なのか、こわごわ店内に入ってみると、若い人達で店内を仕切っておりました。あの、怒っていたおっちゃんはおりませんでした~。「ほっ」として、いつものレポートです。

麺はプリプリした食感があり、コシがとても強く美味しいです。

スープは魚介系の風味はしますが、味や深みが感じられませんでした。とても薄味な感じです。角煮もエキスの出がらしの様に、味が全然しませんでした。

麺がかなり美味しいので、スープがとても残念です。再度来てみます。

炙り角煮らうめん 黒虎

炙り角煮 黒虎らうめん (ラーメン / 秋葉原、末広町、岩本町)
★★★★ 3.5

オーディオブックには音楽を!

二股ケーブル
最近、毎日PODCASTやオーディオブックを、ICレコーダにコピーをして聞いています。

ICレコーダの早聞き機能がとても便利で、2倍速で時間短縮でさくさく聞けます。

いろいろなコンテンツをさくさく聞いているので、音楽を聞くことができません。「音楽聞きながら、オーディオブックが聞きたい。」と、訳の分からないことを思っていました(笑)。

この連休に、こんなのを作ってみました。ICレコーダとIPODとヘッドフォンを繋いでいるコードです。

簡単に作れますけど、結構ごきげんに使えます。各々のボリュームを上手く調整すれば、BGM聞きながら、さくさくオーディオブックが聞くことができます。

これで、さらに長い時間オーディオブックを聞いていられそうです。

 

威風

威風

威風

1.食べたもの:赤味噌ラーメン 650円

2.メン太さ:中太、縮れ:ややあり

3.スープ:味噌スープ

4.具材:長ネギ、ゴマ、モヤシ、チャーシュ(中)×1、メンマ

5.評価
麺(5段階評価):3.0、スープ(5段階評価):3.0、 その他(5段階評価):0.0
独断総合点数(5段階評価):3.0

6.感想

麺はコシがあるというよりカタいです。

スープは甘みのある味噌が美味しいのですが、一緒に混ぜてある油分が多すぎる感じです。味噌と油は混ざりが悪いので、もう少し少なめが良いですね。



威風

威風 (いふう) (ラーメン / 秋葉原、岩本町)
★★★☆☆ 3.0

戦略ファイナンス

高田直芳の実践会計講座 戦略ファイナンス高田直芳の実践会計講座 戦略ファイナンス
(2008/10/23)
高田 直芳

商品詳細を見る



年初は、いつもと違ったことを記事にしてみます。それは、以前から気になっていた、読んだ書籍についてを記事にするということです。

他のブロガーさん達の、明晰な書評なんて書けません。理解度もあやふやです。てきとーです(笑)。御徒町風なものを思考錯誤してみたいと思います。

 

さて、この本、公認会計士の著者が、会計解説書して世に出している「『戦略会計』入門」「『管理会計』入門」の3番目の書籍です。

著者オリジナルのSCP分析を使用して、売上高、コスト、利益を考察し、経営戦略を組み立てて行く内容です。

SCP(Sale Cost adn Profit)分析は、従来のCVP分析と違い、売上高により変動費が変わる点がポイントになっているみたいです。

簿記の教科書の世界から、実務よりの会計の本を探して読んでみましたが、ちょっと応用過ぎました。

読まれる方は、「『戦略会計』入門」や「『管理会計』入門から入った方が良いようです。これらの書籍の参照ページが出てきます。

 

 

 

明けましておめでとうございます。

牛 

そして、明けましておめでとうございます(笑)!
本年も宜しくお願い致します~。

                   御徒町 太郎

あぁ、去年と一緒でした~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。