御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼龍唐玉堂 御徒町店

蒼龍唐玉堂御徒町店

蒼龍唐玉堂御徒町店

1.食べたもの:紅大陸担々麺 880円
2.メン太さ:中、縮れ:やや有り
3.スープ:坦々スープ
4.具材:ひき肉、万能ネギミジン切り
5.評価
コシ(5段階評価):3.5、スープ(5段階評価):4.0、 その他(5段階評価):0.5
独断総合点数(5段階評価):4.0
6.感想
再来しました。
ここの紅大陸担々麺は付近のお店(上海バールUDX店、万豚記秋葉原ヨドバシ店、万豚記御徒町店、蒼龍唐玉堂御徒町店、蒼龍唐玉堂浅草店)の中で一番美味しいと思います。
でも、オーソドックスな担々麺とはちょっと違う、この紅大陸担々麺。胡麻の風味等の微妙な深みより、酸味、甘み、辛みといった判りやすい味でメリハリついています。
特に、ここのスープは唐辛子の辛みと山椒がとても良く効いていて、又スープの深みのバランスが良いと思います。

際コーポレーションの担々麺は、麺は何処の店舗も同じです。
でも、スープの味が全然違います。
私があまり美味しくないと思ってしまう場合の特徴は、下記3通りあります。
どれがひとつか複合な味わいだったりします(笑)。
1.とても甘い。
2.とても味が濃い。
3.辛みがあるが味がしない程薄い。

好みの問題もありますが、どうもスープダレの配合間違いのような気がします。
逆に言いますと、キチンと配合されたスープは、とてもバランスがとれて
いて美味しいということですね。

その他の0.5は生玉子、味付けモヤシが無料でついてきていたので付けました。
生玉子は担々麺が辛いので、生玉子で辛さを弱めてマイルドにします。
でも、辛いのが好きな方は、昼食時ライス無料ですので玉子かけご飯+担々麺スープがけにして食べるのも良いかも!

蒼龍唐玉堂 御徒町店 (ソウリュウトウギョクドウ) (担々麺 / 仲御徒町)
★★★★ 4.0


スポンサーサイト

靖国神社

靖国神社
自転車乗るようになってから、行動範囲がかなり広がりました。今まで行きたいと思っていても、「わざわざお出かけモードになってまで・・・。」と、行っていない場所も少なくありません。靖国神社もそんな場所の一つです。
私、今回生まれて初めて行きました~。

靖国神社
めちゃくちゃ暑かったです。暑さには強い方ですが、さすがにぶっ倒れるかと思いました。ここで参拝するのですが、入り口から距離があります。もうヘロヘロで来たのに「自転車は入ってきてはダメ!」と言われ、写真撮るだけで眺めていました(笑)。


靖国神社
靖国神社
木陰がとても気持ち良かったです。家に帰ってから知ったのですが、東京地方の桜の開花宣言は、靖国神社のソメイヨシノの咲き具合で決めるそうです。
この辺りにあったのかなぁ。今度は桜の季節にきてみるかなー。

隅田川花火大会モードの隅田公園

昨日は隅田川花火大会でした。
御徒町からは近いのですが、見物客が多すぎるので毎年音だけライブで聞いて、花火はTVでみています。
第一会場の隅田公園は写真撮影スポットとして、大のお気に入りです。
そんな隅田公園が、花火大会の日にどんな変貌を見せるのだろうと思い、当日準備中の隅田公園へ行ってみました。

隅田公園(隅田川花火大会前)
予想したとおり、もう人が沢山場所取りしていました。この時間まだお昼前です。ご苦労様。


隅田公園(隅田川花火大会前)
植物達を守るために、いつもの撮影場所がフェンスに覆われています。隅田公園内全てが、このようなフェンスに覆われています。
いつもの公園内の様子が違いすぎて、どこを歩いているのか判らなくなりました(笑)。
こんな風になっているのですね、関係者の皆様ご苦労様でした。


隅田公園(隅田川花火大会前)
ここが花火の打ち上げ場所です。土台だけのようですが、まだ準備前なのでしょうか。打ち上げる人達は船で移動するのでしょうね~。


隅田公園(隅田川花火大会前)
ちなみに、上の打ち上げ場所の写真は、この「記者取材場所」から撮りました。なかなか良いポジションです。


隅田公園(隅田川花火大会前)
打ち上げ場所からすぐの広場。多分、審査員達がここで審査をするのでしょう。


隅田公園(隅田川花火大会前)
こちらの花火はもう枯れておりました~。

ブログ通信簿

ブログ通信簿

またまた、こんなのを発見してしまいました~。その名もブログ通信簿
URLはこちら

しかしうどんってなんでしょう?ラーメンのことでしょうか?

パレスサイドビル 夢の階段

先日TVを見ていたら、パレスサイドビルの特集をやっていました。そのTVによると、パレスサイドビルの地下へのこの階段、林昌二氏設計で、空中に浮かぶように設置された、「夢の階段」と言う名の作品だそうです。

実は、以前パレスサイドビルに学校があり一年間通っていたことがあります。
学校が終わると、地下の飲食街でバイトをしていたので、毎日その階段を使用していました。

懐かしさも兼ねて早速自転車で撮影ポタです!



パレスサイドビル
おおっ!これだ!相変わらず変な階段だ。当時は手抜きでこんな階段だと思っていました。


パレスサイドビル>
な、な、懐かしい~。ちっとも変わらない飲食店街!さて、問題です。私はどのお店にいたでしょう~。


パレスサイドビル
しかし、これが芸術作品とは思わなかった。「キテマス!キテマス!」(テレビみていないとわかりませーん)。

国会前庭

国会議事堂付近の公園
皇居外苑付の近内堀通りでは、日曜日に車両規制がされ、自転車天国になります。先日の日曜日に走ってみました。いやぁ、とても気持ちいいです。普段の日も自転車専用レーンで走ってみたいですね。


国会議事堂付近の公園
国会議事堂付近の公園
ひとしきり遊んだ後、向かったのがここ「国会前庭」。
私はこの場所を知らなくて、このときに偶然発見して、一度写真撮りに来たかったのです。


国会議事堂付近の公園
滝まで流れていてビックリ!いそいそと三脚立てて本格的に撮影です。持ってきて良かった~。
辺りは、聞いたことない鳴き声の鳥達が結構いました。鳥を狙ってみようかと思いましたが、カラスが沢山いて奥に入れませんでした。
実は、カラスに襲われそうになったことがあり、以来カラス苦手なのです(笑)。


国会議事堂付近の公園
国会正門にへばりついて写真も(笑)。
建築物としては、国会議事党って良いですね。
この辺りは昔のモダンな建物が多いですね。今度は建物にいってみるかなぁ。

麺花蔵

花蔵 (はなくら)
麺花蔵


麺花蔵
麺花蔵
麺花蔵


1.食べたもの:黒丸らーめん 750円
2.メン太さ:細、縮れ:なし
3.スープ:醤油スープ
4.具材:長ネギ、メンマ、チャーシュ大×1、背脂
5.評価
コシ(5段階評価):3.5、スープ(5段階評価):3.0、 その他(5段階評価):▲0.5
独断総合点数(5段階評価):3.0
6.感想
スープは醤油豚骨といっても良いかもしれません。それだけ豚骨風味が漂っていました。
動物臭さと魚介類の風味がちょっとアンマッチだと思いました。
麺はコシがある方で美味しかったです。
その他の▲0.5は、メンマでした。これ、自家製ではないでしょうけど、余り美味しくなかったのが残念でした。

麺 花蔵

情報ベンダー「モニタン」

情報ベンダー
こんなものを発見しました。その名も情報ベンダー「モニタン」。画面を触れると、御徒町~秋葉原近辺のグルメなどの地図情報が表示されます。しかも誰でも使えます。へぇ、面白いです。

調べてみると、ここの会社がやっているDSS(デジタル・サイネージ・サービス)という電子看板だそうです。
モニタンを利用したコンテストもあるみたいです。興味のある人はどうぞ~。

本節らーめん 麺厨 上野店

本節らーめん 麺厨 上野店
本節らーめん麺厨


本節らーめん麺厨


1.食べたもの:本節豚醤油らーめん 650円
2.メン太さ:中太、縮れ:なし
3.スープ:醤油スープ
4.具材:もやし、鰹節、チャーシュ小×1、万能ネギ、メンマ、背脂
5.評価
コシ(5段階評価):3.5、スープ(5段階評価):3.0、 その他(5段階評価):▲0.5
独断総合点数(5段階評価):3.0
6.感想
麺はコシがあって美味しいです。しかし、スープが・・・。
鰹節+背脂の組合せって美味しいのでしょうか。とても判りづらいらーめんでした。
スープは背脂が溶けている為、臭みと油っぽさがあります。そこへ鰹節を混ぜると、鰹節に油分が吸い込まれ、また鰹風味が臭みを覆い消します。
口の中に、醤油スープ+鰹節+脂の味がミックスで攻めてきます。
濃いスープ、濃い背脂、濃い鰹節・・・。うーんって感じです。
その他で▲0.5にしちゃいました。

本節らーめん 麺厨 上野店

御徒町散歩

御徒町散歩
やっと風邪も治りつつあり、体調も戻ってきています。でも、体を動かすとふらつきます。当然、自転車にも乗れません。外はとても天気なのに~。
ここはひとつ体慣らしを兼ねて、御徒町付近を散歩してみました。
最近自転車移動が多かったので、ゆっくりと近所を散策していませんでした。
アテもなく撮ったスナップも楽しいものです。


御徒町散歩
御徒町散歩
御徒町散歩
御徒町散歩
御徒町散歩
御徒町散歩






御徒町散歩
一番気になったのはこれです(笑)。ウニ食べたいなぁ~。

風邪

家でも会社でも風邪がとても流行っています。
私も、発熱してしまいました。

体が休息を求めているときに風邪にかかるような気がします。
ちょっと休憩です。

写真撮りにいけませんが、ぐっとがまんです(笑)。

カメラ魂!

写真撮影したり、ポタリングしたりする者にとって、天気予報はとても重大です。
雨が降ると自転車乗れませんので、行動計画を変更したり、カメラの影響を考えてなるべくレンズ交換しないように撮る被写体の変更したり、準備に手間がかかります。

昨日土曜日の予報は「晴れのち雨」という、どう行動取ったら良いか判らない予報でした。
「晴れのち雨」ってカーッと晴れて、急に土砂降りになるのだろうか。
曇りがないってことは、とりあえず晴れの時は写真が撮れそうです。

悩みに悩んで、近場でちょっとだけ写真を撮ってすぐ帰ることにしました。

それなのに、それなのに!雨降らないじゃん!日曜だって雨降らないじゃん!!ホント、アテにならないなぁ。ここ数ヶ月の土日の天気予報ほぼ当たりません。
異常気象のためでしょうか?天気予報を作成する方達も頑張っていると思います。でも、これなら「天気予想」とか「週末の天気予感」位にして欲しいと思ってしまいます(泣)。



根津スタジオ
そんな事情を抱えて撮りにいったのがここ。
ここは民家に見えますが、「根津スタジオ」です。ドラマのロケ地としてとても有名なんです。
でも、場所が良く分からなくて、3回目でやっと見つけることが出来ました。
ここは、2006年放映した役者魂!というドラマで、藤田まこと演じる本能寺海造のお家として使われていたのがきっかけで知りました。
いやぁ、全然判らなかった。ちょっとした「カメラ魂!」でした(笑)。


根津スタジオ近辺
「根津スタジオ」ってネットで調べても、ちゃんとした住所が判らないんだよなぁ。記載してはいけないのでしょうかね。
灯台もと暗しで、猫好きなら知っているこのお店の向かいでした。
何度もこの付近行ったのですがね~。

デューク更家のウオーキングセミナ

デューク更家ウオーキングセミナ両国国技館
ちょっと前になりますが、デューク更家のウオーキングセミナに行ってきました。それも両国国技館です。
デューク更家のセミナも初めてなら、両国国技館に行くのも初めてでした。
中に入るととても広いです。数万人入るこの空間は、土俵はもちろんマス席も移動することができるそうです。

デューク更家ウオーキングセミナ両国国技館
これはそのマス席。本当にマスの目に区分けされていました。
写真にはありませんが、各マスには人員2名割り当てのようで、座布団が2枚ありました。これが投げられるのですね(笑)。

デューク更家ウオーキングセミナ両国国技館
シュッシュッシュッ!
リズム良く皆さん立ち上がって一緒にやってます。もう、デュークの世界に浸かっていますね~。
デューク更家さんて、関西弁の話術でお客さんを引き込んでいるのですね。芸人みたいでした。
本人も、「体一つやから、原価はかからん!」って言っていました(笑)。


デューク更家ウオーキングセミナ両国国技館

デューク更家ウオーキングセミナ両国国技館
セミナ終了後、国技館外観を観察してみました。力士の絵も雰囲気出してますが、屋根の上のツツジには驚きました!こんなの見たの初めてです!いやぁ、頑張っているなぁ。


デューク更家ウオーキングセミナ両国国技館
そおいや、こんなのもありました(笑)。彼も頑張っていますよね!
何かと話題が多い角力界ですが、観客の為に頑張って欲しいです!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。