御徒町の周辺

写真の勉強を兼ねて御徒町と私(おかちまち)近辺のことを書いて行きます。コメント大歓迎です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イス代わりバランスボールで自然に体幹を鍛えよう

○体幹を意識する為のインナーマッスル
このときに触れましたが、泳いでいるときの姿勢が悪いのです。

コシが反っていて、クロールを泳いでいると足が左右に振れてしまいます。

スクールの先生から骨盤の位置を教えていただきましたが、

水の中に入ると上手く身体を扱えません。

先生に相談したところ、『体幹を意識する』ことがポイントとのことでした。

『体幹を意識する』為に何をしたら効果的か調べると、
-体幹を維持する筋力(インナーマッスル)を鍛える
-泳いでいるとき、体幹のどこに力を入れているか陸上で感覚をつかむ。
この2点があるようです。

そこで、『体幹を維持する筋力(インナーマッスル)を鍛える』ことに焦点を当てて方策を考えてみました。


インナーマッスルを鍛える手法が様々ありますが、基本的にはトレーニングして鍛えることが必要です。

そのためには、トレーニングする時間の確保が必要になります。

撮影遠征やスイミングスクールで、普段の中でトレーニングする時間の捻出は非常にキビシイです。

そして、捻出できたとしても継続する自身は全然ありません。

トレーニング時間を捻出せず、継続できそうな都合の良い方法をアレコレ考えました。

色々調べたところ、バランスボールに座るとインナーマッスルが鍛えられるそうな。



バランスボール

○バランスボールを椅子代わりに!
バランスボールを使ってのトレーニング時間を捻出できなかったので、普段のイスがわりに座っています。

約一ケ月の経過報告!


良い点
-座っているだけで腹部と骨盤周りが鍛えられる感覚がある。
-普段の歩きが少し矯正された感じがする


悪い点
悪い姿勢で座っているとコシを痛めます。
自分は特に自宅でPC操作するときの姿勢が悪いようです。
一度コシを痛めてしまいました。

これに座りながら写団薬師の会報作ったりYOUTUBEを見ていたりして半日ずっと座っていたら、次の日、腹
部、骨盤辺りが筋肉痛になりました。

今、何とかバランスボール上に10分位足を着かないで何とか座れるようになりました。

とりあえず、食事の時に足を着かずに座ってられるようにしたいです。


椅子代わりのバランスボール良いですよ~。

なんだって、トレーニングする時間を設けなくても良いのが一番。

普段の生活のままでOKなのが嬉しいです。





スポンサーサイト

月刊スイム休刊!

久しぶりに水泳の記事です。

先日、スイミングスクールの先生に、「肩胛骨が回っていないとか、ローリングがなっていないとか、色々アドバイスを頂いてますけど、あれもこれも同時に意識することができません。何から直せば良いですか?」と質問しました。

そうすると、以外な答えが。
「けのび、伏し浮きからですね。おかちまちさん、泳いでいるときコシが反っているのです。肩胛骨やローリングを正しく直す為には、正しい姿勢が必要です。正しい姿勢ならば、身体の動作を修正するのも容易です。まずは姿勢を正しくしたら良いですよ。」

そう言って、その場で伏し浮きをして見せてくれました。

まっすぐの姿勢を保ったまま沈みません(◎◎)。

自分がやると足から沈んでいきます。

ポイントは腹圧の入れ方だそうです。
それ以来、伏し浮きの練習をしているのですが、相変わらず足から沈んでいきます。

そして一昨日、先生から正しい姿勢を教えて頂きました。

骨盤を前に出してお腹を引っ込めるのです。(文章だと表現が判りづらいですね(^^;)

自分は下っ腹に力を入れるため、お腹を脹らませて練習していました。



水泳って身体を上手く動かし、水を上手に扱うスポーツです。

陸上と違って、筋力では水を上手に扱えません。
脱力して優しく扱わないといけないのです。

それが、他の運動と違うポイントです。面白いスポーツですよね。



「よし頑張ろう」と思い、月刊スイムの定期購読手続きをしたのが8月上旬。

1ヶ月以上経ってやっと定期購読の一冊めが昨日届きました。

昨日は薬師例会だったのですが、思うような作品を提出できず自己反省中でした。

良い気分転換とばかりに、送られた月刊スイムが入っている袋をイソイソと破って、雑誌と一緒に入っている紙を取りだして・・・愕然!

休刊
一冊目で休刊案内とは・・・ヘナヘナ。

『プールよりも撮影の修行が足らん』と言われているような気がしました。

水泳のこと

あまりこの話題はブログにアップしてなかったのですが、ラーメンネタがなくなりましたので(笑)、この話題をアップしていきます。


今までプールに行っては止め、プールに行っては止めを繰り返してました。

2008年に初めて水に浮き、25mまで泳げるようになってから、週2回程度プールに通ってクロールの練習をしています。

ずっと先の目標はマスターズの長距離大会参加です(^^;。

・・・果たして出来るかどうか・・・

今、スクールに通っていて、指導してくれるのが森岡阿弥先生、他2人。

森岡先生は、泳ぎがとても綺麗で人に教えるのがとても上手なのです。

つい真剣に聞いてしまいます。

追記(2013.5)---------------------------------------------

こちらも、森岡先生のこと。やっぱすごいです!

---------------------------------------追記終わり(2013.5)


どれだけ綺麗かはこちらをご覧下さい。半端ないです(^^)v




ラップタイマー1
ラップタイマー2
足の肉離れもほぼ治り、水泳も復活できましたので、さらに泳げるようになろうとタイマーを購入致しました。

小さいでしょ。

これでラップを計測するのです。

マスターズの長距離大会はあまり遅いタイムだと参加が認められません。

門真の大会の場合、800m18分、1500m36分が最低タイムなのです。

これを50mにすると800mは50mを平均67.5秒、1500mは平均72秒が最低タイムになります。

試しに計測してみましたが、200mを泳いで、50m平均80秒位です(^^;

いま25mの短水路プールで泳いでいますので、50m長水路だともっとタイムが下がるような気がします。



マスターズ参加は、他にも壁があり夢の向こう側なのですが、先生達のご指導をしっかり聞いてタイムを縮めていきたいです。

・・・・・でも、遠いなぁ(泣)。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。